乗る前に見ろ

 珍しく、電車に乗り間違えるというミスをかましてしまいました。
 常磐線快速に乗る予定が、常磐線特別快速に乗ってしまったのです。

 降りる駅に止まらず、電車は千葉を過ぎて茨城県まで行ってしまいました。
 わあ、取手なんて久しぶりに行ったぞ。
 
 敗因(?)は、スマホ。
 電車を待っている間、ちょっと調べ物をしていたのが原因です。

 歩きスマホはしてませんが、待ちスマホも考えものですね。

[ 2018/07/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

説明義務

 先週末、オウム真理教の松本智津夫死刑囚に死刑が執行されました。

 オウム真理教に関しては、前のサイトで何度か話しましたね。
 私はかつてオウムがサティアンを設けていた東京の亀戸エリアで生まれたので、住民の方が不安視して、
「亀戸にオウムはいらない!」
 という看板を立てている中、TV局は松本死刑囚を面白がって番組に出していました、という話をした記憶があります。

 その後の説明は不要でしょう。
 サリンを撒いて逮捕され、先日死刑に処されました。
 そして、彼が何がきっかけで日本社会と対立し、何を目的としてサリンを撒いたのか、最後まで我々が知ることはありませんでした。

 自分のやった事に責任を感じるのであれば、謝罪や反省の弁を述べるべきでした。
 また自分の正義を語りたければそれを述べるべきでしたし、無罪を主張したいのであれば主張すべきだったのです。
 彼は多くの命を奪ったのですから、その理由を説明する義務があったと思います。

 しかし、彼は逃げました。
 罪から逃げ、義務から逃げ、最後に人間からも逃げました。
 おおよそ指導者とは思えない最後の醜い振る舞いに、かつての信者は何を思ったのでしょう。

 死刑執行のニュースに、素直に喜ぶことができない自分がいました。

[ 2018/07/09 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

黒短冊

 市内のターミナル駅で七夕の笹が飾られていました。
 実は私、短冊に書かれている願いを見るのが好きな人間でして。

「おいしゃさんになりたい」
 とかお子様の字で書かれた短冊を見ると、素晴らしい夢だなと思いますし。

「ぱとろーるかーになりたい」 
 という短冊を見ると、将来の就職先はサイバトロンかな?と思いますし。

「空から美少女が落ちてきますように」
 という短冊に、おいおいこういう黒歴史ならぬ黒短冊は将来思い出すたびに恥ずかしくなるからやめておけとも思うわけです。
 高校の短冊に「メイドロボ(マルチ)が欲しい」と書いた人間としては。
 ましてや「114514」とか、まだ短冊に書く人がいるんですなあ。

 個人的には他人が他人の幸せを祈っている短冊、好きなんですよね。
 どこかのお子さんが「パパとママが長生きしますように」とか書いた短冊を見ると、ちょっと感動しちゃったりして。
 ああいうのは利己的な内容から遠いほど、心からかなうように祈ってしまうものです。


[ 2018/07/07 13:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

公式キャラの寿退社

 電気シェーバーなどを発売している日本の企業、泉精器製作所というのがありまして。
 ツイッターでは公式のマスコット(バーチャル広報)、イズミちゃんというキャラが毎回ツイートしていました。

 それが5周年を経て、先月に結婚を報告。
 寿退社という公式マスコットを引退し、6月中に活動を終了しました。

 SNSが普及して年月が経ち、こういう企業系アカウントは色々な跡継ぎ問題が生まれてます。
 何年もすればどの会社も中のスタッフだって移動しますし、退社することだってあります。

 大体は違うスタッフが引き継ぐこのSNS業界で、キャラクターが寿退社っていうのは初めて聞きますね。
 アカウントごと削除するのであれば、ベターな選択肢なのでしょうか。
 
[ 2018/07/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

本編4コマ1話 オーディオコメンタリー

2018061201.jpg

 今月から奇数月に、試験的に今までのものとは別の4コマが掲載されます。
 タイトルはルフィドニア4コマで、今回は1話となります。
 今までの「ゆるふぃどにあ」とは別にストーリーラインが進むので、隔月毎に別作品が連載されるとお考えください。

 いままで掲載されている「ゆるふぃどにあ」と並列して試験的に連載を行う事になった理由は、あちらがアラカルトだからです。
 面白い話を単品で制作していたのですが、連載が続いていくにつれ、
「総集編を見てみたい」
 というご意見をいただくようになりました。

 ただ現在はアラカルトで面白いエピソードが単発で生まれているため、コースとして楽しんでいただくためにストーリー重視の4コマを試作することになりました。よって主人公は遥と光、さらにストーリーが進んでいった場合には瑞穂が加わって3人をメインにした話が進んでいく予定です。
 このストーリー版で、いままで省略していた各メンバーのエピソードなどが紹介できれば良いなと思います。
(特に昔からいる菜々美や結菜は相当カットされておりますので)

 なお、こちらのシリーズはれお太郎さんが制作を担当してくださいました。
 素敵な作品を書いていただいてありがとうございました。
 9月以降も掲載を予定しておりますので、遥達の今後のご活躍をお楽しみください。
[ 2018/07/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)