愛国とはなんだろう

 オリンピック界隈が精神論を振りかざしてきた。
 曰く、みんなで資材(木材/金属)を提供しよう。
 寄付をしよう。
 通訳の無料奉仕に参加しよう。

 どれも不足しているので、2020年に近づくほどに声が大きくなっていくだろう。

 オリンピックを推進する人々は、経済効果のある儲かるイベントだからわが国で開催しよう!とPRしていた。
 事実ならば資材を売り込む人も出資者も集まるだろうし、会場の通訳だって給料を払ってでも集められるはずではないか。
 それが上手くいってないというのであれば、オリンピックというのは最初から儲からないイベントなのだ。
 国の威信とか一部の企業の利益とか、そういう陽炎のような存在に国民から集めた莫大な富を捨てる企画なのである。

 長野オリンピックでもイベント後は維持費がかかる施設がたくさん残ったが、日本人は身近な歴史からも学ぶことが出来なかった。

 都合の良い見積もりをした結果予想以上の出費となり、現場の人間が過労から逃れるために自殺をし、恵まれた人間だけが得をし。
 最後には大きな負債と負の遺産。そして、
「誰の責任でもない、みんなの責任。」
 という、次に生かせない反省をして終わるのだろう。

 72年前の今日。
 日本人は悲しい戦争を繰り返してはいけない、祖先達にはこんな出来事を体験する事無く、平和な生活を送ることを願った。

 しかしながら、我々祖先達は『戦争』という言葉のみを切り取って額に飾ってしまい、戦争に至るまでの過ちを考えを放棄してしまった。

 日米開戦時に双方で戦争の結果を見積もった際、おおざっぱに計算したアメリカに反して、日本側は事細かい数字を算出した。
 やれアメリカは民意で大統領が講和条約を結ぶことがあるとか、自然災害があるとか、技術力で補うとか。
 そして日本側の計算は大幅に外れ、早々に国債や資材を国民に求めていたのは読者の知るところであろう。 
 戦争にしてもオリンピックにしても、現状ではなく成功に至るまでの計算をしてしまうからこういう結果になるのである。
 
 毎年、8月15日には靖国神社へ多くの参拝客が訪れている。
 なるほど確かに靖国に祀られているのは、国の為に命を落とした軍人の魂であり、英霊なのかもしれない。

 だが戦死した先人に敬意を表する一方で、
「競技場の工事現場で過労自殺をした人の死を無駄にしないために、オリンピックまでには完成させないといけない。」
「納期に間に合わせるために残業規制を無くすべきだ。」
 等の発言をすのはいかがなものか。

「今戦争を止めたら戦死者に申し訳が立たない。」
「特攻を失敗しないためにももっと特攻する人数を増やすべきだ。」

 それこそ、失敗した歴史を繰り返しているではないか。
 今はオリンピックに協賛しているから都合の悪い事を書かないマスコミ。
 昔は政府に良い顔をしたいから都合の悪い事を書かないマスコミ。
 違いと言えばそれくらいで。

 最近は愛国心と言う言葉がメディアでもSNSでも多く見かけるようになった。
 さて、愛国心を持つとは具体的にどんな事だろう。

 私は、この熱狂的な国民性に赤誠を尽くして水を差せる人の事ではないかなと思う。

「でも、オリンピックっていつも施設が残って赤字だらけになるじゃん。」
「でも、アメリカとは国力が違うから勝てないじゃん。」

 その為の歴史であり、その為のif(もしも)ではないか。
「歴史にifは無い!」ではなくて、「次に失敗しないように、過去の失敗についてifを考えよう!」ではないか。
 
 同じ悲劇を繰り返して先人達をガッカリさせないように、国を愛し国に水を差せる人間が増える事を願う。


[ 2017/08/15 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

蟻に学ぶ危機管理術

 日本では外来種である蟻、ヒアリがナウなヤングにバカウケだそうです。

2017081401.jpg
働かないありに意義がある(長谷川英祐)

 そこで・・・というわけではありませんが、アリに関する面白い本を見つけたので紹介します。

 内容はタイトル通り、主にアリについての書籍です。
(ハチやネコについても少し紹介されています。)

『働きアリは8割が働いて、2割がサボっている。』
 皆さんも、そういうウンチクを聞いた事がありませんか?

 では何故、コロニーで集団生活を送るアリの中で、サボる個体がいるのでしょう?

 アリの中には個体差があり、物事に関する許容値(反応閾値=はんのういきち)が違います。
 人間で言えば、綺麗な部屋が好きな人と、汚い部屋でも大丈夫な人がいるのと同じです。
 ですから、アリも巣が汚れるとすぐに掃除をする個体と、相当汚くならないと掃除をしない個体がいるのです。

 でも無駄飯食いとか、機能的でないとか言うなかれ。

 全員が綺麗好きなアリだと、いずれみんな疲れてしまってコロニーが全滅してしまうのです。
 働き者のアリが疲れて動けなくなると部屋が汚くなるので、今度は働かない者アリが掃除をして、その間に働き者アリが回復するわけです。

 はぁーなるほどー!と、思わず唸ってしまいました。

 基本的に集団行動をする生物は、全員ギリギリで働いてはいけないんですね。
 全体的に余裕を持たせておいて、何かあったら余裕分でやっていくのが正しい危機管理のはずなのです。
 
 そうなると、常にギリギリでまわしている人間は、危機管理もできない愚かな種族という事になるでしょう。
 日頃小さい存在と見下ろしているアリからも、学ぶべき点はあるようです。

 この本、いつもより多くの方にオススメします。

[ 2017/08/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コミックマーケット92 夏納め?

 コミックマーケットへ行って参りました。
 いわゆる夏コミ3日目。
 コミケ期間中で最も賑わう最終日でございます。

 もう長年利用しているので準備にぬかりはありません。
 アミノ酸ドリンクこそ忘れてしまいましたが、冷たいドリンク、半分凍ったドリンク、凍らせたドリンクと取り揃え、首を冷やすアイテム、冷感スプレー、帽子と、暑さ対策はほぼ完璧!

 新たに導入した保温バックも備え、余裕で会場に向かいます。

 ・・・・・・安物の保温バッグで、カバンの中まで冷えるというミスさえなければ最高でした。

2017081301.jpg

 これ、別にビッグサイトが曇っているわけではありません。
 冷えたカメラを外に出したら温度差でレンズが結露してしまいまして。
 
 コスプレもリリカルなのはの等身大POPも、まったく撮影できませんでした。

 色々な方に挨拶が出来たので、及第点かな?

 西館1Fだけ、あまりの混雑で行けませんでした。
 だって東館入口からの連結通路を歩いて3分位の距離なのに、あまりに人が多すぎるという事でいったん東館を出て行列に加わり、屋外階段で4Fまでのぼり、さらに建物に入って下って行くとか大変過ぎですよ。
 気になるサークルさんは、コミケ以外のイベントでまたお邪魔致しましょう;

2017081302.jpg

 東館だけとはいえ、今回は良い本に恵まれて1万円以上の買い物をしてしまいました。
 買った同人誌は主に3分野。
 まずは食べ物系。

2017081303.jpg

 次にアニメ系。
 ラブライブ、ラブライブサンシャイン、ごちうさ、そに子、けものフレンズが1作品ずつ。
 最近のアニメは観ていないので、好きな作品を少しずつおさえてみました。

2017081304.jpg

 最後は秋葉原系。
 メイドカフェ系が多いですかね。

 本の感想は来週末あたりに書きます。

 

 なお、おそらく今回をもって夏コミの一般参加を引退しようと思います。
 ちょうど20年間参加し続けました。
 ・・・多分、皆勤だったかな?

 サークル参加はわかりませんが、あとは若者たちに任せましょう。

[ 2017/08/13 17:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

海底の紳士

2017081201.jpg

 1日ヒマなので、旅行の計画や明日のコミケ用にサークルチェックなどを作り、後はずっとFallout4を遊んでおりました。

 彼はドッグミート。
 ゲームで一番最初に仲間になるコンパニオン(冒険へ連れて行ける仲間)。
 愛犬家としては敵に攻撃されるのが可哀想なので、200年前に主人公の家だった所に犬小屋を建ててあげました。
 お土産にテディベアのぬいぐるみをあげると、ガルガル噛んで遊びます。

 わんわんお、かわゆすなあ。

2017081202.jpg

 今日のクエストは海で発生(?)しました。
 海岸を歩いていると、グルグルと回転している潜望鏡のようなものを発見しました。

 向かってみると、正体は潜水艦。
 しかも中国軍の原子力潜水艦です。

2017081203.jpg

 艦長のZAO(ザオ)は、200年前の核戦争の際に潜水艦から核ミサイルを発射する任務でアメリカに来ました。
 ところが潜水艦は機雷で座礁。本人も放射能の影響でグール化(攻撃などを受けなければ不老不死に近い状態)になったまま死ねず、祖国への想いを抱いたまま潜水艦の中で住んでいたようです。

 主人公の私は早速潜水艦の修理用資材を入手。
 燃料も手に入れて、中国へ帰れるようにしてあげました。

「さらば、アメリカ人よ。・・・資本主義者にしては悪くなかった。」
 
 フィクションなんだけど、良いなあこういう友情。
 
 ザオ艦長からは、お礼としてガイド用ビーコンをくれました。
 設置すると、この原潜からビーコンの場所に核ミサイルを撃ってくれるそうです。

 ・・・・・・物騒な友情だなあ。

[ 2017/08/12 19:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

アメ横買い出し紀行

 コミケが今日から開催です。
 私は最終日に行こうかなと思い、サークル参加の為に江戸入りされる友人に持たせるお土産を買いに秋葉原へ。

2017081101.jpg

 現在、アトレ秋葉原では魔法少女リリカルなのはのイベントを開催中。
 元々はアダルトゲームのスピンオフだった作品が、今では劇場アニメの3作目が出るまで出世しました。

2017081102.jpg

 主人公である高町なのはの年齢は10歳だか11歳だかなので、大きくを・・・じゃなくて多くを求めてはいけません。

 あとドラクエや東方の比べると露骨の深夜の美少女アニメのノリなので、撮影時にお客さんから受ける視線が痛いです。
 小学生の女の子の水着イラストを撮影しているわけだからなあ。

 ドラゴンボールの魔法少女版というべきなバトルアニメなので、作品中水着や裸が出てくる事は稀です。

2017081103.jpg

 お昼はスープカレーカムイさんへ。
 今回初めて牛肉のトッピングをオーダーしてみました。
 最近登場したばかりのトッピングです。

 良いですね、これ。
 
2017081104.jpg

 今日も無事にルフィドニアシートに座れました。
 左はツイッターのアイコン役もしているタヌキメイドのキナコ。
 右はせちさんが描かれたメイドさんのイラストです。

[ 2017/08/11 16:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)