たまねぎピクニック


『ファイナルファンタジー3』を久しぶりにプレイしました。
 ・・・・・・まあクリア回数も2ケタになれば、最初からコツコツレベルアップなんてしませんよね。

 バハムートもネプトりゅうも、ぶん殴ってやるぜ!


 ストーリーをおさらいする為に、プレイしている感じでしょうか。

 ドラクエ3の時はミルキィホームズ、FF3はμ's。
 気が付いたらみもりんがダブルヘッダーですね。


[ 2017/05/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

メンテナンス 4 U

 PCで有給履歴を見たら、ここ1年まったく申請をしてなかった事に気づき、
「もったいない。用事は無いけど休むのだ!」
 と、有給を申請して休みました。

 ばーちゃんに長野のお土産を届けつつ、整形外科や耳鼻科へ。
 腰痛も良くなっておりますが、湿布も欲しいですし、自身のメンテナンスのつもりで病院をハシゴしてきました。

 整形外科では先生が背中伸ばしマシーンをしてみては?という事で試してみると、

・ジェットコースターの座席みたいなところに座る。
・ベルトとバーという、まさしくジェットコースターのような安全装置を作動させる。
・座席の角度がゆっくりと変わり、仰向けの体制に。
・肩を固定した部分が上下し、体を伸ばしてくれる。


 不思議なマシンですが、腰は楽になりました。

20170517fix01.jpg

 午前中のメンテナンスを終え、目指すは池袋へ。
 アニメイトカフェ3号店にて、ナナシス(Tokyo 7th シスターズ)のコラボカフェが開催されていました。

20170517fix02.jpg


20170517fix03.jpg


20170517fix04.jpg

 詳細は支店でレポートを書くとして、まずはご紹介をば。

[ 2017/05/17 17:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

空白の5年間

 我孫子市から国道356号線を利用して印西市に移動する間、ナリタヤ布佐店と言うスーパーがあります。

 通る度に、
「不思議な形の建物だなー。」
 と思っていたところ、
「40年以上前はボーリング場だったからだよ。」
 と、地域掲示板で教えて下さる方がおられました。

 GW中に市内の図書館に行った理由の一つがコレです。
 
「いったいどんな名前のボーリング場だったのだろう?」

 そんなどうでも良い事を調べてに行ったわけです。

2017051501.jpg

 まずは図書館で残っている一番古い1970年の地図を調べました。
 ナリタヤのあるエリアには、酒造メーカー(花妻酒造)の会社がありました。
 会社名までモザイクかけちゃったけど、よくよく考えたら大丈夫のような気はします。

 となると、47年前はまだボーリング場では無かった様子。
 ボーリング場 → 酒造会社 → スーパーマーケットという事はなさそうですし。 

 ところが我孫子市で一番大きい図書館なのに、1971年~1975年までの住宅地図がありません。
 そこで1976年の住宅地図を出してもらうと・・・・・・。

2017051502.jpg

 すでにナリタヤの前身、ビッグコバヤシになっているではありませんか。

 そうなると、1971年から1975年の間にボーリング場ができてさらに閉店している事が予想できるわけですが、他に資料が無いのであくまでも想像の範囲でお話が終わってしまいます。
 これ以上調べたければ、国会図書館にでもいかないと難しいでしょう。

 それにしても、一番市内の地図を持ってないといけない団体が揃えていないとは。
 うちの市は図書館の予算もカツカツなのでしょうねえ。

 余談として。
 今回紹介した2枚の地図に掲載されている種苗店さんと石材店さんは、今でも御健在です。
 半世紀近く、ここで営業されているのですねえ。

[ 2017/05/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

城と温泉をめぐる長野の冒険 1コマコメント

 5月13日から14日にかけて行ってきた長野のお話を、写真と一緒に簡単にコメントします。

20170515fix01.jpg

 長野までの道中、諏訪湖SAで食べた味噌ソフト。
 思ったより普通でした。
 感覚的にはみたらし醤油のようなあまじょっぱさです。

 わさびが名産のSAではわさびコロッケを食べ、長野では肉みそ(大豆の肉)風味のランチパックを食べましたが、どちらも割と美味しめ。

 あまり振り切った味だと売り上げにも影響するのか、最近のご当地トンデモ(?)グルメはおとなしい味に仕上げていますね。

20170515fix02.jpg

 ランチが食べられるお店を探しに立ち寄った、長野県池田町の池田町ハーブセンター。
 残念ながらお店は終わってしまっていましたが、味わいのある手描きイラストにひかれてシフォンケーキを買いました。

 これ、本当にしっとりとして美味しかったです。

20170515fix03.jpg

 木崎湖にある滑り台。
 おねがいツインズでも登場した滑り台だそうです。
 さすがに15年前のシリーズなので、予習は出来ませんでしたが、ファンの方はピンときます?

20170515fix04.jpg

『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』でロケ地となった木崎湖。
 こちらもさすがに1982年の作品なので、まったくピンときませんでした。

 寅さんで登場した星湖亭さんも、おねがいティーチャーで登場した星湖亭さんも、同じ建物のようです。

20170515fix05.jpg

 眺めていたら、偶然2両編成の電車が走って行きました。
 最寄駅である稲尾駅は、1日の乗降客数がなんと6人。
 ここ数年ずっと1日6人だそうです。

 機会があれば、電車でココに来てみたいですね。

20170515fix06.jpg

 1日目、2日目と、別の温泉に入ってみて、私は白馬ハイランドホテルの日帰り温泉が素晴らしかったと思いました。
 利用料600円、バスタオルは300円でレンタル、タオルは100円で買い取り。
 手ぶらでも合計1000円で楽しめます。

 お風呂は屋内、露天と2種類あり、サウナも利用可能。
 使い捨て髭剃りがサービスと言うのもありがたいです。

 露天風呂では撮影は出来ないので、近くで撮影したものを紹介。
 眺めは最高ですよ。

20170515fix07.jpg

 京都や大阪と違い、長野のビジネスホテルは街中にあります。
 ビルの中にキッチリ埋め込まれているわけでもないので、窓からの眺めは最高。
 こういう景色代を含めると、長野の観光は割安なのかな?

20170515fix08.jpg

 左がオス? 右がメスかな?
 可愛いけど、何故牛なのだろう?

20170515fix09.jpg

 水芭蕉の花が 咲いている♪

 長野の山中は、一面水芭蕉というエリアがかなりありました。
 ええですなあ。夏が来なくても思い出せます。
 
20170515fix10.jpg

 戸隠神告げ温泉、休憩スペース。
 お風呂上りには、コーヒー牛乳やね。

[ 2017/05/15 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

城と温泉をめぐる長野の冒険 2日目 涼しい風と暑い日差し

20170515new01.jpg

 葉牡丹チームと行く長野旅行、2日目朝。

 早朝からホテルから歩いて行ける善光寺へ向かう予定だった所を、
「朝6時に行けるとなんか色々ありがたいお話が聞けるらしい」
 という情報を得て、せっかくなのだからとルービック氏と共に朝の5時30分にホテルを出ました。

 善光寺の参道は広くて綺麗ですね。
 早朝の散歩としては最高の場所です。

20170515new02.jpg

 善光寺へ行くと、本堂の入口から表の門まで、まっすぐな列で人が待っています。

 これがありがたいお話の待機列なのか?

 午前6時になると、出口方面の参拝客が徐々に跪きます。
 隣の人に合わせて、私も跪いて頭を垂れていたところ、

「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・・・。」

 お坊さんが念仏を唱えながら、数珠で私の頭をポンと叩いてくださいました。

 後で調べてみたら、これはお朝事(あさじ)の『お数珠頂戴』というイベントで、毎日日の出の時間に行われているとか。
 行列に参加している参拝客の頭をすべてポンポンされているようです。

 これは御利益ありそうです。
 少なくともゾンビとかスケルトンとか、アンデッドモンスターがこれをやられたらジュワッ!って消滅するんじゃないでしょうか。

 ゲームで言えば、神聖系特殊攻撃というやつですね。

20170515new03.jpg

 さて、朝6時過ぎにいったんホテルへ帰るついでに、早朝から開いているお土産屋さんで朝ごはんにおやきを食べます。
 最初は蒸かしたおやきを売っているお店で食べてからさらにホテルへ戻っている間に、焼いたおやきのお店を発見。
 食べ比べもしたいので、そこにも立ち寄りました。 

20170515new04.jpg

 注文を受けてから焼いてくれている(冷凍を温めて、焼いて仕上げるタイプ)というのもあって、これがもうすげえ美味いです。
 生地はモチモチ、餡はホカホカ。
 焼くのに油を使っているから、旨味も増すのでしょうかね。

 もし皆さんがおやきを食べる際には、「蒸し」より「焼き」がオススメです。

20170515new05.jpg

 おやきを目当てに雀が2羽飛んできたので、生地をちぎって少しずつ喜捨。
 僕が関東に帰っても、元気にやっていくんだよ。 
(これだけスマホで撮影したので画像が悪めです。)

20170515new06.jpg

 ピンチになった時に雀に助けてもらえるフラグを立てたところで、メンバーは本日の観光を開始。
 戸隠神社へ向かいます。

 駐車場にまだ雪が残っているのを見ると、やはり山なのだなあとしみじみ。

20170515new07.jpg

 戸隠神社の入口からは壮大な杉並木。
 ずっと向こうに随神門が見えます。

「歩いて20分位で、奥社に行けそう。」

 ところがどっこい、随神門を越えたら今度は自然の岩を積んで作られた階段がはるか遠くまで。
 結局、平地20分、階段20分の片道40分の高難易度コースでした。
 階段は天然の岩なので高さもバラバラ、手すりもありません。
 途中の休憩地点はベンチが1台のみで、自販機などもありません。
 上りは体力が、下りは安全面で随分と消耗しました。

 その後に入った温泉の階段で、膝がガクガクしていて面白かったです。
 週明けも腰痛と足パンパンで面白かったです。 

20170515new08.jpg

 奥社の隣にある九頭龍社。
 白く反射して見えにくくなっている所は雪です。
 これら雪が解けて水になっている為、ここに来るまでの道のりは泥だらけでした。

 散々歩いたので、帰りは駐車場近くの売店で買ったリンゴソフトクリームが美味しいのなんの。
 シャーベットみたいなソフトクリームでした。

20170515new09.jpg

 せっかく戸隠に来たので、お昼はやはり戸隠そばでしょう。
 戸隠神社中社近くのお店へ訪問。

 うめえなあうめえなあ。
 でも戸隠蕎麦の食べ方である、大根おろしをお汁に入れる食べ方をする前に、全部食べてしまっただよ。

 食べ物系は支店で語る事になるかな?

20170515new10.jpg

 空腹を満たした一行、最後の目的地戸隠神告げ温泉へ。
 温泉と仮眠をし、帰宅するのでした。

 天気は土曜日こそ雨でしたが、日曜日は晴天で最高でした。
 明日以降、ちょっと補足的な記事を書きましょう。

[ 2017/05/14 23:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)