FC2ブログ










あやふや平成TV史 後編

 ろくすっぽ資料を見ずに記憶だけで色々書いてしまうお話の後半戦です。
 昨日は平成で終わって欲しい演出として、

・CMを挟んでネタを引っ張る
・過剰なテロップ


 を紹介しました。
 
 今日追加したいのは、不要なモザイクです。
「このあと、あの大物俳優Tがスタジオへ登場!」
 などと、本人がスタジオに来るまでモザイクで隠す演出がいらりとします。

2019060401.jpg

 こんな感じで。

 コレ、誰が得するシステムなのですか?
 TV局は引っ張りすぎると叩かれますし、隠された方は別に大物じゃねえとか叩かれますし、このモザイクが外された事で視聴者側にプラス面の衝撃が走った事はありませんし。

 朝のテレビ番組『スッキリ』では、顔のモザイクに『いらすとや』の画像を使っているパターンがありますね。
 あれも使い方としては斬新なんだけど、どうなのだろうなあ。

 ちなみに最近許せるようになったのは、映画や番組の宣伝で1日中番組内に登場する俳優さんです。
 あれは大人になるにつれてどちらかといえば俳優さんに気持ちを持っていくようになった為、
「この女優さんは番組と無関係という自覚をお持ちの上で、番宣を申し訳なさそうにしてるなあ」
 なんて思うようになっております。

スポンサーサイト
[ 2019/06/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

あやふや平成TV史 前編

 記憶で書いているので正式なデータではなく、あくまでも体験談となりますが。

 TV業界の演出、昭和と平成では随分変わりませんでした?
 そして5月に散々令和への年号になった記念で懐かしいものが紹介されていたのに、TVの演出については語られませんでしたよね。

 というのも、昭和生まれの私が子供の頃。
 CM後にひっぱる演出って、無かった記憶があるのですよ。

 私の世代はすっかりベテランになったドリフ大爆笑とか、物心ついていた頃から頂点だったひょうきん族。
 我ら男子小学生に絶大な人気を誇ったカトちゃんケンちゃん、少し大人向きのみなさんのおかげですなんかが放送されてました。

 共通して言えるのが、これら超人気番組ってCMで引っ張らなかった事。
 面白いコーナーがあって、みんな笑って、CMで、また次のコントやコーナーが始まるという流れで、
「この後、どうなってしまうのか!」
 みたいにCMを挟んで大して重要でも面白くも無い内容を引っ張る事がなかった記憶があるのです。
 発言をいちいちテロップで表示させる演出もありませんでしたね。

 無料で観ている身分でエラソーな物言いですが、あの演出が素晴らしかった事は無いんですよね。
「素晴らしい重大発言だった。CM挟んで観るだけあった!」
 なんてケースは私のTV視聴人生であっただろうか。

 書いていて自分の中で盛り上がってきたので、明日に続けます。

[ 2019/06/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

少女と戦車の2話目の話 2/2

2019061701.jpg

 映画を観る前に、移転されたカムイさんへ行ってきました。
 朝から行列ができていたので、外の写真は今度撮影するという事で、まずはこの日のコラボイベントを紹介。

 実はこのコラボ主催者のハヤシ薬局さんは長い間お世話になっている方でして。
 16年前に私がメイドカフェレポートを始めたきっかけとなった、いわば先輩兼恩人なのです。

 ならばイベント初日に訪問せねば!と、そういうお話です。

2019061702.jpg

 移転されたカムイさんの店内は非常に広く、座席も一気に20席に拡大増強。
 ゆったりと食事が楽しめるようになっていますね。

2019061703.jpg

 店内が広くなったことで、ドリンクやデザートも提供できるようになったそうです。
 そこでSNSの告知で気になっていたラッシーをオーダー。
 スープカレーを食べながらラッシーなんて、なかなか楽しめない組み合わせですね。

 個人的には、2人席が出来た事で、誰かを案内しやすくなったのは大きいと思います。
 移転されたことで、通う側としては便利になりましたね。

[ 2019/06/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

少女と戦車の2話目の話 1/2

 昨日から劇場版ガールズ&パンツァー最終章の2話が公開開始となりました。

 無限軌道杯の1回戦、BC自由学園の作戦でピンチになる大洗女子学園。
 ルノーFT17を操るBC自由学園のマリーの思惑は?

 大洗女子学園は勝利する事が出来るのか!

2019061601.jpg

 ……まさか秋葉原駅を出たらルノーFT17とマリーさんに遭遇するとは思うはずがありません。

 駅前のセガ(ゲームセンター)にて、マリーのコスプレイヤーさんとFT17が設置され、自由に撮影できるスペースとなっていました。
 このセガは過去にまた別の戦車(もちろん本物ではありません)を展示したり、ガルパンカフェを開催したりと、割とこういうイベントがお好きなようで。

 原作とは正反対で、マリーのコスプレイヤーさんもとても感じよく撮影に対応してくださっていました。

2019061602.jpg

 そして秋葉原で食事をした後に、映画館へ。
 上映が始まったばかりで内容はあまり書けませんが、2話も面白かったです。

 久しぶりに公式のキャラクターを観る事が出来たのにも満足です。
 この手の人気作品は二次創作や三次創作で、キャラクターの性格がオフィシャルのものと随分変わってしまうのですよ。
 
 SNSあたりでは、やたらと軍隊用語を使う秋山優花里とか、主人公やその姉が気になりすぎる逸見エリカが登場する作品が出るのです。
 映画のペースが遅すぎるのでそれを補うためのファンアートではあるのですが、ちょっと記号的になってしまう事もありまして。
 それがきちんと公式作品を見る事で、チューニングができるのはファンとしてはありがたいのです。

 とはいえ、全6話のうちのまだ2話なんですよね、劇場版の最終章は。
 1話は2017年の12月に公開され、今回の2話は2019年の6月。
 このペースで進むと、最終回の6話が公開されるまでにはあと6年位かかる計算になります。

 最後までついていけるファンは、どれだけいるのでしょう?

[ 2019/06/16 21:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ご当地コーヒー

2019061501.jpg

 成城石井を覗いてみたら、白バラコーヒーを見つけたので買ってきました。

 白バラコーヒーは鳥取県にある大山乳業農業協同組合が製造しているコーヒー飲料で、ミルク感たっぷしの飲み物です。
 私は関西方面に住んでいる友達の所へ遊びに行った際に、その日に泊まるホテルで飲む用にもらったのがきっかけだったかな?

 中国地方にある高速道路のパーキングエリアではよく売ってるそうですね。
 岡山へ旅をしたときに白バラコーヒーの配達ポストを見かけたので、あちらでは配達もやっているのでしょう。

 日頃行く成城石井では見かけなかったので諦めかけていたところ、普段は利用しない場所の成城石井で見つけた次第です。
 
 あまりストロングなコーヒー感はなく甘さも控えめ、生乳のおかげでお子様も楽しめる非常に優しい味わいとなっています。
 ご当地コーヒー飲料のライバル(なのかな?)であろう、千葉のマックスコーヒーとは真逆の位置にある美味しさです。
(個人的にはマックスコーヒーも一度は試すべき商品だと思います!)

 成城石井にあって値段もそれほど高くないので、気になる方は是非。

[ 2019/06/15 12:32 ] 日記 | TB(0) | CM(2)