FC2ブログ










悪魔娘の体育の秋

 久しぶりに、ケイティ・ラインロックのイメージイラストを制作していただきました。

20181130_katy_uniforms_s.jpg

 この娘が前回リアル等身で登場したのは、5年くらい前でしょうか?

 毎回自分設置したブーブークッションを踏んだり、道路に落書きして叱られたり、
「うろたえるな小娘ども!」
 で吹き飛ばされていたりと、散々な目に遭っていました。

 そもそもこの娘は、
「うちの娘でおっぱいの大きなキャラはみんな30代オーバーなので、若いおっぱいキャラを登場させよう!」
 という流れて登場したのに、その10歳児にしてナイスなボディを生かせないのはちょっとかわいそうだなあと。

 そこで小学生らしい、等身大バージョンのイラストが誕生することと相成りました。

 今回の作品は、真咲一砂さんに制作していただきました。

 年齢制限の必要なイラストではありませんが、おっぱいの大きな体操服の小学生が苦手な方もいらっしゃるでしょうから、閲覧に問題ない方のみ続きを押してご覧ください。
(なんで10歳児でスタイルが良いのかという理由は、過去に色々語っているので割愛します)

ブラウザーやアクセス手段によっては、最初から続きが出ている可能性があります。

スポンサーサイト
[ 2018/11/30 09:00 ] 看板娘資料 | TB(0) | CM(0)

AY戦争

 仮に、ダメな方の新聞社を保守的な会社。
 良い方の新聞社を革新的な会社としましょう。

 我が家をはじめ、近所では保守的な新聞をとっている家庭が多くありました。
 配達の人も含め、非常に関係は良好でした。
 会社の方も顧客サービスが良く、別の会社からこちらに移る人もいたくらいです。

 ところが、この新聞の経営権を買収した次の経営者がケチをつけました。

 トイレットペーパー交換のサービスが終了、チケットプレゼントも終了し、不便な会員ポイント制へ移行。 
 ポイントで交換できる商品はあまり魅力を感じず、仮に頼んでもなかなか持ってこない。
 それ以外のサービスを中止し、営業方面に資金を費やすのはやめました。
 新しい経営者に嫌気が差して辞めたスタッフさんもいたようです。

 気が付いたら、結構な数のお客さんがこの新聞の購読をやめ、革新的な情報を提供する新聞社に乗り換えました。
 こちらは顧客サービスもきちんとしており博物館の無料券も良くくれるので、私もいつも助かっています。
 少なくとも、上の世代の方々は保守とか革新とかいう思想よりも、トイレットペーパーやチケットの方を選んだようですね。

 まあでも愛国云々言っているのにお客さんを大事にしない会社なら、見限られてしかるべきでしょう。

[ 2018/11/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

梅で竹を釣る

 セブンプレミアムの『種を取ったはちみつ風味の 甘い干し梅』がいたくお気に入りということで、おばば様に同じものを届けてきました。
 いたく気に入ってもらったのでついでに線香を上げながら話をしていたら、なんか色々あって14日に紹介した枕の代金をくれました。

 梅干し、200円もしないちっちゃなお菓子なんですけどね。
 海老で鯛を釣るというか、梅干しで竹枕を釣った感じです。

 それから、これを書いている間にご近所さんが美味しい箱入りの高級焼き芋を持ってくれました、
 たまたま体調を崩されたと聞いたので、先日アメ横の美味しい煎餅をお見舞いに渡したのですが、そのお礼だそうで。
 明らかにお礼の方が高級なので、米で芋を釣った感じです。

 日ごろお世話になっているからお礼のつもりだったのですが、お礼のお礼とはなんともありがたいお話。
 色々な人にお世話になって生かされているなあとしみじみ思います。

[ 2018/11/18 20:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

女帝

 インフルエンザの予防接種を受けてきました。
 場所はいつもの耳鼻科です。
 毎年接種時には何かしら言われる耳鼻科です。

 受付に誰もいないから診察券だけ出して、先生に接種の話をしたら会計時に、
「接種をご希望なら受付の時に言ってください!」
 とか怒られる耳鼻科です。

 今年は予約をして行ったのに、
「予約、されましたか?」
 と聞かれました。
 
 お釣りで出された千円札の枚数が足りませんでした。
 
 正しい枚数の千円札を受け取りエレベーターで降りながら薬を調べると、3週間分の薬のはずなのに10日分しか入ってませんでした。

 あわてて乗ってきたエレベーターにまた乗り、正しい分の薬とその分の会計。
 毎年3~4回くらい、薬の量が間違っています。

 院長夫人だから許されるんだろうなあとは思います。

 それにしてもレジがあるのに、なぜこの女帝は暗算で会計をされるのだろう?

[ 2018/11/17 14:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

言うは易し 末端は難し

 消費税が10%に上がるというニュースが流れています。
 救済措置として、自炊やテイクアウトなら軽減税率が働くとか、電子マネーだと軽減されるとか色々ありますが。

 その昔、接客業を体験した人間にとっては、
「それじゃあお前らやってみろ!」
 って、怒る人が出てきても不思議じゃないように思えるんですよ。

 接客業はただでさえオペレーションが高度化していて、10年前20年前とは随分と大変になってきています。
「コンビニバイトごときが・・・・・・」
 と、日頃コンビニをバカににしている想像力の無い人なんかは、おそらくコンビニの業務はまともにできないでしょう。

 普通に商品を扱うだけでも大変なのにさらに軽減税率の作業が増えるとか、もはや地獄ですよね。
 店長などの管理職だとおそらく手動では税率の計算が難しいでしょうから、専用のソフトを買わないといけないでしょうし。
 だからって人を増やします、商品の値段を上げます、は許されないわけでしょう。

 負担と人手不足を加速させてどうするんですか?

 官僚も政治家も、こういう接客業の研修を必修にしたらどうでしょう。
 みなさんが思いつきで簡単に言ってくれちゃう政策のおかげで、末端の人がいかに苦労するか。
 末端で苦労する人より、簡単に言う方がお給料も何倍も高いわけですから。

 政を司る方々には、せめて最低限の想像力を持っていただけたらなと思う今日この頃です。
 
[ 2018/11/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)