FC2ブログ










2011年 暑中お見舞い(版権版)

2011_Summer_kanako.jpg
2011年 暑中お見舞い 八坂神奈子(東方Project)

 
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 22:00 ] 美術館 暑中お見舞い | TB(0) | CM(0)

2011年 暑中お見舞い

2011_Summer_haruka.jpg
2011年 暑中お見舞い 岩崎遥 ~ハルカストラッシュ~

 
[ 2011/08/31 21:59 ] 美術館 暑中お見舞い | TB(0) | CM(0)

バースデー★エナジー



2011080301.jpg
アイドル雀士スーチーパイ4(ジャレコ)

 麻雀ゲームをやりたくなりまして。
 それもPC版だと結構カゲキな脱衣麻雀が多いので、ソフトな家庭用ゲーム機が良いかなと。
 思ってPS2版のスーチーパイ4を買ってみました。

 中古で500円くらいです。

2011080302.jpg

 実はPS版の「1」からセガサターンの「2」と「スーチーパイアドベンチャー どきどきナイトメア」など、結構スーチーパイシリーズを遊んでいますが、最後に遊んでから10年以上経った作品だけに、レベルの進化や時代の変換を感じます。

 まずはセガサターンでも頑張っていたアニメーションが、PS2になってさらにパワーアップしています。
 さすがに最新クラスとは言いませんが、麻雀ゲームにしては随分頑張っているでしょう。
 サターンとは違ってフルアニメーションではなくなっているようですけれども。

 それから新旧キャラ入り乱れての声優さんが超豪華。
 主人公は清水愛さん。木之下真里の声は釘宮理恵さんですし、他にも田中理恵さんや生天目仁美さん、福圓美里さん。
 そしてその殆どがボケキャラというかギャグキャラというか、スーチーパイの漫才のような世界の住人になっているのですよ。
 能登麻美子さんが演じる天使れみなんて、最初からつまらないギャグをかます役どころですからね。

 また全国的にアダルト要素に厳しくなってしまった時代というのも感じまして。
「負けました、脱ぎます」
「ちょっと待った、今はそういう時代じゃないのよ!」
 というかけあいで思わずニヤリとしてしまいます。

2011080303.jpg

 さらにお店の設定も現代らしくなっていまして、主人公はメイド喫茶「You&Me」の店長となり、有名店のスタッフを麻雀で負かしてお店のスタッフにするという、今風のストーリーです。
 また初代「スーチーパイ」出た頃、主人公の御崎恭子はジャレコ直営のゲームセンター「You&Me」で働いていたのですが、この作品が出る前にジャレコがゲームセンターの経営から撤退しています。ですからゲームの世界でもやっぱり無くなってしまってメイド喫茶になっているわけでして。
 なんとも時代を感じますねえ。

 ちなみに脱衣シーンについて、今回はお店に掲示するコスプレ写真を撮るという名目でワーオッ!なシーンが観られます。
 PS2なので水着くらいがせいぜいですけれども、個人的にはただ普通におっぱいを出されるよりこっちの方が好きです。
 年を取ると可愛いお色気くらいがちょうど良くなるのです。

『キツネの衣装』とか『体操服』とか『パジャマ』とか、露出無しでの可愛さが表現できているあたり、園田健一先生の相変わらずの凄さが窺えます。キャラデザが園田健一先生で、衣装デザインがぽよよん・ろっく先生というタッグは割と最強クラスかも。
 園田先生はもう何年もやられているのに、全然古臭さというのが無いのが凄いですよねえ。

2011080304.jpg
体操服&ニーソコース

 うへ、うへへへ。

 そうそう、そうやって脱いじまいな。

 日野のお兄さんに見せる前に俺に見せるんだウェヒヒヒ…。



 ………コホン、失礼致しました。



 唯一の欠点としては、初代スーチーパイのキョウコを巡るストーリーモードが長すぎることでしょうか。
 一人クリアしては少しだけ話が進んでいくシステムらしく、さすがに全員でクリアするのは飽きてしまいますね


 この記事は旧サイト「サバのほね」の日記をFC2ブログ用に移植したものです。