FC2ブログ









狸と墓を巡る小冒険 1日目 きゅっとしてパオーン

2015121101.jpg

 一泊二日で、ちょいと京都大阪方面へ旅に出てきました。
 行きはぷらっとこだまの各駅新幹線で、京都まで11600円と言う安くてのんびりした今日への道のりです。

 京都から待ち合わせの場所である市営動物園までバスで30分。
 ・・・・・・と動物園のサイトに書いてあったのに、渋滞するわ赤信号と踏切に足止めされるわで、実際には90分かかりました。
 そこはのんびりしなくで良いんだよね、値段安くならないし。

2015121102.jpg

 動物園では、日頃うちの娘のキャラクターデザインを担当してくださっているフェレさんと合流し、京都市動物園へ。
 何気なく撮影したこのポスターが、のちに伏線となります。

2015121103.jpg

 京都に来た目的の一つが、ここの狸を見る事。
 狸の横には、当たり前のように狐がいます。

 実際は生活可能圏内が違うので、人間の住んでいる所ではタヌキとキツネが共存する事は稀です。
 狸は雑食なので肉食の狐より小回りの利く生活圏になるからだとか。

2015121104.jpg

 たぬたぬ。

            もふもふ。

        もふもふ。

                              もふもふ。

2015121105.jpg

 京都市動物園は規模こそややコンパクトな印象を受けながらも、動物の見せ方を工夫している箇所が多く見られました。
 とりわけゾウは水辺と電気網を上手く使って、かなり近くから見たり撮影する事が出来ます。

 ここのゾウはもう4頭で仲良く遊んで、パオンパオンと元気いっぱい。
 撮影にもこんな感じでポーズ撮ってくれます。

 おまえさん、空気読めてるね。

2015121106.jpg

 そして先程のポスターのロケーションである、ヤギとのふれあい広場を発見。
 ヤギは私が触ってもまったく嫌がらず、我関せずの日々を送っていました。

 高い所に乗っているヤギは、
「何か用か? 人の子よ。」
 とか言ってそうなオーラがありました。



 動物園を出た後は、フェレさんのご自宅にお招き預かり、美味しい手料理を頂きました。
 きんぴらや炊いた野菜が美味しいのなんの!
 動物園にあったバイキングでしっかり食べすぎたのが本当にに残念です。
 京都にお住まいの方の家庭料理なんて、お金では買えないものですからねえ。

 関西ローカルのポールウインナーや、デザートで頂いた抹茶ティラミス(いと美味し!)も最高でした。

スポンサーサイト



[ 2015/12/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)