FC2ブログ









混沌の地方局

 メインをはるDJはともかく、リポータークラスになってくると玉石混合の差がハッキリするのが地方のFM局。
 今年の春から某番組に入った、ワンコーナーの女性リポーターがなんかすげえです。

「私、いつもワンクールや半年で外されちゃうんですよねえ。」
 からはじまる初登場時の自己紹介。

 このコーナーはスポンサーの一社提供。
 そのスポンサーが経営するチェーン店を巡ってオススメメニューを紹介する、PRタイムでもあるのに、

「店長さん、顔濃いですねえ!」

 これが一番最初のリポートの、スポンサーのお店に対するコメントです。
 店長さん「お互い様ですよ」って返してたけど、普通ならぶん殴ってます。

 とにかくテンションが低い人なので番組のDJから何度もつっこまれており、その度にアイデアを出すのですが。
「おはようございます、ワッショイワッショイ!」
 と寿命が短そうな自己紹介をすると、またすぐにテンションが低くなる有様。

「この前ファンの方が中継中に来て嬉しいと思ったら、お店のファンで私のファンではありませんでした。」
 と低いテンションで誰も得をしない挨拶をする姿は、聴取者としては違う意味でドキドキしっぱなしです。

 彼女、来年も続けられるのだろうか。
 なんか新たな良さを発掘して、頑張ってほしい。

スポンサーサイト



[ 2017/08/29 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)