FC2ブログ









旅は道連れ 世は情け

 昨日、おもしろ同人誌バザールへ行く途中の事。
 銀行でお金を降ろしていたら、海外ATMの前で困っていた外国人観光客に声をかけられました。
 見たところ、初老かな?と思われるご夫婦が、ATMから吐き出された紙を持って困っていました。

「I can's speak Japanese and English.」
 
 そうかあ、日本語も英語もわからないというのですね。
 どうやらスペイン語を話されるようで、なんかATMからお金が出てこないので困っている様子。

 そこで機械の横にある受話器で係員さんに連絡をします。

「というわけで、観光客さんに乞われて私が電話を致しました。」
「そうですか、ありがとうございます。ATMから吐き出された紙にエラーコードがあるはずですが・・・。」

 調べた結果、御夫婦の持っているカードがこのATMでは使えないことが判明。
 さて、これをどうやってスペイン語に訳そうか。

 ・・・・・・OK、グーグル。今からタイプする日本語をスペイン語に訳して。

 雰囲気的には感謝されたようですが、スペイン語なのでよくわからず。
 思わず「Have a nice trip!(良い旅を!)」と言って別れました。

 私も9月に海外で色々な人にお世話になったので、せめて日本に来た方には親切にしたいなと思ったのだけど。
 これで楽しい旅になってくれれば良いなあ。

「日本で旅行した時、使えない日本人に聞いちゃったよ!」
 っていう感想も、笑い話としては良いかもしれないかしら?

スポンサーサイト



[ 2017/10/29 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)