FC2ブログ









見えない家計の負担

「ジャムの量がとても減っている!」
 という発言をツイッターで見かけました。

 なんでも10年近く前のジャムの瓶と比べると、今のものは2回り位サイズが小さくなっているとか。
 最近は1袋に入っているウインナーの量も、麩菓子などの量も減ってるように思えます。
 
 おそらくは業者が経営に苦しく、
「原価が上がって大変だけど値上げをするとマイナスのニュースになるから、量を減らす事で実質値上げにしよう。」
 と言う事になったのでしょう。
 日本は値上げする人に厳しいので、量を減らして実質値上げという作戦は仕方がないとは思います。
 これだと、例えばウインナーが6本入っている商品が5本になったところで2袋買うようになるとは思えないので、お客さんは少ない数で我慢するのでしょう。

 ただ同じ金額で少ない量になるのは実質値上げ・・・というわけなので、数値では見えなくても家計は厳しくなるのは間違いないでしょう。
 実質値上げだと数値に運営されないから、一見生活が苦しくなったことに気づかれないのだと思います。
 政府もウインナーの本数をカウントに入れているわけでもないでしょうし。

 ああ、値上げをしても良いから前のサイズの麩菓子が食べたいよう。

スポンサーサイト



[ 2017/11/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)