FC2ブログ









大人の狩場

「ラストアイドル」という番組を密かに視聴しております。
 土曜日の夜に放送している番組です。

 AKBグループをプロデュースした秋元康さんが企画しているこの番組は、最初7人のメンバーで8月から番組がスタート。
 それから毎週挑戦者が登場し、このメンバーの誰か一人に挑戦。
 歌対決の結果審査員が勝敗を決定し、勝った方がその座を奪い(防衛する)ます。
 これを毎週行い、12月に最後まで残ったメンバーでアイドルユニットとしてデビューするというシステムです。

 4人いる審査員は合議制ではなく、誰の判断になるかはランダムで決まります。
 仮に4人のうちの3人が挑戦者の勝利と判断しても、選ばれた審査員が暫定メンバーの勝利としたら、それが決定となるのです。
「合議制にすると平均点の高い、悪く言えば個性の無いアイドルが買ってしまうからではないか?」
 なんて、司会役の伊集院さんは仰っていましたけれども。

「私は〇番の〇〇さんに勝負を挑みます!」
 って挑戦者が発言した後に、選ばれた暫定側アイドルの表情とかがもうお涙ぐんだりしていて。
 選ばれなかったメンバーはホッとしていいのかわからないような顔で見ていたりして。

 さすがに観ていてエゲつない事この上ないです。  

 上も20代前半、下は小中学生の女の子の人生が、4人の中からランダムで決められた1人の審査員に握られるわけです。
 時には、アイドル志願のライバルを蹴落としながら。
「あー、自分が選ばれなくて良かったー!」とか思いながら。

 最近は凄まじくアイドルが増えましたけど、アイドルが増えて一番嬉しいのは秋元康さんのような大人のお偉い方なのかもしれませんね。
 今やアイドルになりたい女の子は星の数ほどいて、どんな起用法をして使い潰しても供給が尽きる事はありませんし。
 仮に自分に子供がいたら、アイドルの道は反対するでしょうなあ。

 でもまあ、見る分にはハラハラドキドキして楽しんでしまうあたり、私も悪い大人の一員という自覚はあります。

 
スポンサーサイト



[ 2017/11/29 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)