FC2ブログ









C93新刊 開発話 Part.2 コンカフェファンの補助輪として

 新刊の話を徒然なるままに。
 1990年代のネット日記(ブログと言う単語がまだ広まってない時代)のタイトルは「徒然草」的なのが多かったのですよ
 関係ないですけど。

 で、新刊のお話です。
 
 色々なサークルのコンセプトカフェ本を読んでいて、ある共通した感想があります。
「どれも1ページ目から真面目」という点です。
 みなさんしっかり本文の冒頭からメイドカフェ愛を語られており、読む側としては気合が入ります。
 反面、視点を変えると、これからコンセプトカフェを知ろうという方にはちょっと立ち入りにくいのでは?という印象もあります。

 そこで私の本では冒頭にショート漫画を入れて導入しやすいようにしてみました。
 たぬさんの漫画に登場する我が娘は誰もが可愛く、お客さんを本の世界に引き込んでくれるのに相応しい作品です。
 昨年頒布した「メイドカフェABC」でも、多くの方が冒頭をキッチリ読んでくれて本を購入してくださいましたし。
 何より、ほら、進研ゼミの広告って、最初は漫画から始まるじゃないですか!

 初心者向けと言う点で言うと、地図を作らなかったのもひとつです。
 あれ、ぶっちゃけると作るの大変なんですよ!
 地図をどこからか借用すると著作権の扱いも面倒くさいですし。
 一番問題なのは、秋葉原を知らない方や地図を見るのが苦手な方が苦労するのではないかなと。
 そんな感じで悩んだ結果、現存する全店舗(移転中のひよこ家は除きます)にQRコードを付けました。
 私自身がQRコードブームで、スマホ片手に遊んでもらいたいなという点もあります。
 最初は公式URLと地図の2種類のQRコードを埋め込んでみてテストしたところ、スマホが誤作動して片方のコードだけ読むようになってしまったので、地図だけにしたのも良い思い出です。
(印刷会社のテンプレートに張り付ける前に全変更で大変でした・・・…)

 代わりに前作のテンプレートから廃止にしたのはメニューの欄。
 これはお店や公式サイトで見てもらえればいいかなということで。
 ページ下にオススメポイントを追加したので、これで事足りるでしょう。

 ステータスについては、うちが元々ゲーム改造&攻略サイトの名残です。
 ただシャッツキステみたいにステータスで表せない魅力を持つお店もあるので、見て楽しむ程度ですね。

 知名度の低さや派閥とかの関係からか、ルフィドニアを含めたうちのサイトはメイドカフェレポート業界からはビックリするほど「無い存在」として扱われているようなので、異端児としてかえって好き勝手に作れたのは幸いでした。
 本道のメイドカフェレポート業界とは違う楽しみ方をしていただければありがたいお話です。
 

スポンサーサイト



[ 2017/12/19 09:00 ] オオバン書店 | TB(0) | CM(2)