FC2ブログ









新刊謝罪行脚之旅 Part.9 Private Temple

 1月13日、旅最終日です。
 今回基本はノープランで特に予定も無いので、お友達からオススメされた京都鉄道博物館へ行って帰る事にしました。

2018011801.jpg

 と、その前に早朝に大徳寺へ向かいます。(写真は三玄院)
 一休さんこと一休宗純が後土御門天皇の勅命で住持に命じられたお寺であり、千利休が山門に木像を設置して秀吉にしこたま怒られたお寺であり、関ヶ原の戦いの徳川家康に敗れた石田三成の墓があり、さらに漫画「へうげもの」の主人公である古田重然(古田織部)のお墓があるという、京都の歴史の深さを感じさせる寺院のうちのひとつです。

 言葉は悪いですが、一休さんは帝の血を引いている(後小松天皇の落胤・・・正妻じゃない妻の子供)ので、おそらくは天皇がまさかの時に保険となる役割も兼ねていたのでしょう。
 お寺なら跡継ぎができる心配もありませんし、日々の生活はお寺側に任せられるので朝廷の予算も浮きますから。

2018011802.jpg

 そうして盛り上がってきたところに「拝観謝絶」の札を発見。
 石田三成と古田織部のお墓が非公開というのはわかっていたので特に驚きませんが、全力で拒絶されると意味も無く凹みます。

 この門前で拝観を済ませ、今回最後の目的地へ向かいます。



スポンサーサイト



[ 2018/01/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)