FC2ブログ









ひぃかぁえぇよぉ 西郷

 大河ドラマの『せごどん』が面白いのですよ!

 今回もまた良い配役をされていますなあ。
 鈴木亮平さん、渡辺謙さん、鹿賀丈史さん、又吉直樹さん。
 バラエティでも活躍されている泉ピン子さんや小柳ルミ子さんも、さすがプロの仕事だ!と、感服しながら観ております。

 とりわけハマり役なのが、幾島役の南野陽子さん。
 スキャンダルで降板になった斉藤由貴さんに代わって急遽配役が決まったはずなのに、急凌ぎという雰囲気が全くありません。
 いかにも教育係的な気品で、
「控えよ、西郷!」
 という言い方がなんというか、ツボです。
 これを文字で表すと、今日のタイトルになるんです。

 歴史が趣味で良かった事は、こういう歴史ドラマが年々面白くなることなんですよ。
 とにかく歴史の勉強にはゴールが無いから死ぬまでやっていてもエンディングにはたどり着けない反面、知識が蓄積されるにつれてドラマも本も楽しみ方が増していくわけで。
 もっと数年前に西郷どんがやっていたら、今より楽しめなかったでしょうね。

スポンサーサイト



[ 2018/03/25 20:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)