FC2ブログ









Re:make Part.2 運命の輪

 リメイク作品について引き続き。
 たしか去年の暮れあたりでしたか。
 スーパーファミコンの「タクティクスオウガ」をリメイクしたPSPソフト「タクティクスオウガ 運命の輪」を購入しました。
 
 価格は450円位。
 いくら昔の作品で、しかも大好きな作品とはいえ、送料込でワンコインという時点で疑うべきでした。
 写真が無い時点でお察しでして、すでにもう手元にはありません。
 ちょっと遊んでから撮影しようと思っていたら、少しアレで大掃除の際に手放しました。

 リメイク版のタクティクスオウガは、育成がものすごく複雑になってしまい、個性あるキャラクターを育てる事ができなくなっていました。
 スーパーファミコン版は適正レベルで仲間になり、1人1人を自分好みに育てる事が出来たのですが、リメイク版ではトレーニングモードも無く、面倒なアビリティシステムと統一されてしまったクラスレベルのせいで、
「プレイ中に仲間になるキャラを先々まで調べ、そのキャラが上手に育つように予め計算しておかないといけない」
 ようになり、僭越に言えば面倒くさいのです。
  
 おまけに敵のレベルがこちらのレベルと同じになるせいで、しっかりレベルを上げてしまった騎士団はランダムバトルですら大苦戦。
 1章の最終ステージであるバルマムッサまで行く途中で詰み、投げ出しました。

 新キャラや台詞のボリュームアップなど、評価したい点は沢山あったんですけどねえ。
 まさかボルドュー湖畔でこちらの弓攻撃ダメージが3で、あちらの弓攻撃ダメージが80とか。
 かつて世界で一番タクティクスオウガの改造セーブデータを配布していた私が序盤でボッコボコにされるなんて、想像できませんでしたよ。


スポンサーサイト



[ 2018/04/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)