FC2ブログ









竜王神と龍丞相

 本日より、支店にて新キャラ二人が登場しました。

 

 左のちっちゃな男の子は竜王神リョーガ。
 竜族の頂点に立つディバイン・バハムートであり、最近後を継いだお子様竜王神です。
 現代で活躍しているキャラクターの中では最強クラスで、多分主人公の玲真より強いと思われます。

 右のアラサー女性っぽいのが、龍丞相の龍瑞麗(ロン・ルイリー)
 丞相(じょうしょう)とは、皇帝の補佐をする大臣の事です。
 古から続く礼典に詳しいキャラといえば、やはり中華系かな?と、うちの子の中で初めての中華系キャラクターが誕生しました。

 二人とも竜キャラですが、リョーガは竜(リュウ/ドラゴン)となります。
 ドラクエやファンタジー系作品でおなじみの、4本足のトカゲをイメージさせるタイプです。

 反対にルイリーは、龍(リュウ/ロン)です。
 こちらは長い体に爪が生えているタイプで、ドラゴンボールの神龍とか、まんが日本昔ばなしのオープニングに出てくるニョロニョロした蛇をイメージさせるタイプです。

 西洋の竜は力の象徴である事が多く、中国の龍は知恵や繁栄を連想される事が多いので、私の世界では『戦いは竜、実務や政治は龍』と役割分担をさせてみました。

 ですので、リョーガはバハムートというバリバリに西洋式なドラゴンなのに、肩の紋章は中華式の五爪になってます。
 五爪は昔の中国で皇帝だけが使えるシンボルでした。
 対してルイリーの髪飾りは四爪で、これは高級貴族や大臣が使えるシンボルです。
 その他の竜、例えばファフニールやティアマットなどは三爪です。

 既存のキャラでは、アヤはリョーガより1ランク下のバハムート族なので四爪です。
 ただし彼女は竜族のしきたりなんかくそくらえ!の人なので、四爪のアクセサリーはしていません。
 アヤの場合は竜と人とのハーフなので、通常形態では角や耳を完全にコントロールできているのではないかと思われます。
(リョーガもルイリーも純血のドラゴンなので、どうしても隠せない部分があるみたいです)


 そんなこまかい話は次回の機会にするとして、今回は可愛らしい二人のイラストをご覧ください。
 リョーガは実年齢的に5歳くらいなので、楽しくオムライスを楽しむ光景が面白いかなと思い描いて頂きました。
 
 キャラクターデザインは、多智花ちう子さん。
 こちらのイラストは玲真の母、長谷川玲子をデザインされた對馬有香さんが担当してくださいました。

 お二人とも、ありがとうございました。


[ 2018/05/01 21:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)