FC2ブログ









C94で購入した旅系同人誌なぞ

 8月12日に夏のコミックマーケットで購入した同人誌を紹介します。
 ここで紹介するのは、主に旅に関する本となります。
 メイドカフェや秋葉原に関する本は、支店で更新される記事をお待ちください。

2018082601.jpg
城郭漫遊記 番外編5 道南の城館めぐり(FSIRO WEST)

 旅の士さんの新刊は、道南(北海道の南) のお城特集。
 北海道のお城なんて五稜郭くらいしか知らなかったのですが、結構色々とあるのですね。

 今度、北海道の城攻めもしてみるかな? 

 旅の士さんはコミケ当日もお土産片手にこちらのサークルに遊びに来てくださいました。
 改めて、この場を借りて御礼申し上げます。

2018082602.jpg
パンダにおやつをあげに。(bunga bulan)

 bunga*bulanさんの新刊は、和歌山紀州の旅。
 タイトルの通り、アドベンチャーワールド等の旅本となっています。
 
 日頃よくお邪魔するサークルなので、今回の夏コミで近い場所に店を構える事になり、ミョーにわくわくしてましたっけ。
(こちらはQ-57で、あちらはQ-29だったのです)

 それにしても話には聞いていましたが、和歌山アドベンチャーワールドのユーザーフレンドリー度合いはスゴイですね。
 パンダの餌やりなんて、上野じゃまずありえませんから。

2018082603.jpg
ぷらっとロシアに行ってみよう!'18~19(ワンツーリスト)

 当日は3つくらい隣にあった、ロシア旅行サークルさんの新刊。
 ロシアへの訪問方法、具体的にはビザの取り方や国情報などが書かれています。
 
 交通情報や役に立つアプリなども紹介されており、某私が真似をしたガイドブックより詳細で分かりやすかったです。

2018082604.jpg
ぴろり〜ぬfotolibro 風葬ラプソディア(ぴろり〜ぬ)

 風葬(わかりやすくいえば遺体を埋めたりせずに自然に任せる分類)についての本。
 インドネシアでのレポートを中心に、数か国の風葬に関する事が記載されています。

 ところ変わればといいますが、人間の死に関する考えも各国で色々あって興味深いなと深く考える1冊でした。
 骸骨の写真が大丈夫な方なら、大人の読者には特にオススメしたいですね。

2018082605.jpg
2015ドストエフスキーの日 参加レポ(ドストエフ数寄大名)

 既刊(≒以前に制作された本)ながら、気になる作品も紹介。
 ドストエフスキーファンの方がロシアのドストエフスキーの日というイベントへ出かけた時のレポート漫画です。

 ロシア人ですら知らないマイナーイベントなのに、いざ行ってみると街全体がドストエフスキー。
 コスプレやら寸劇やらアート作品やら、混沌の世界が広がっていたようです。

 個人的には、レポート漫画としては最高に面白い作品でした。
 このサークルさんの他の本も買っておけばよかったと、後悔してます。

2018082606.jpg
冬のバイカル湖へ(らっきー牧場)

 お隣さんのサークル「らっきー牧場」さんの新刊です。
 聖闘士星矢の熱狂的なファンで、コミケ当日では随分とお話させていただきました。(&塩飴もいただきました!)
 今回も聖闘士星矢の氷使い(氷河、カミュ、アイザックあたりかな?)にあこがれて、バイカル湖へ行かれたそうです。

 フルカラーで制作されており、綺麗な写真とイラストで構成されています。
 本編そのものはもちろん、個人的にはトイレの話が面白かったです。
 椎名誠さんの本を読み始めて以降、ロシアのトイレ話はどこで聞いても鉄板ですので。


 以上でございます。
 今回スキャナーを使ったので表紙は綺麗に紹介できたのですが。

 ・・・・・・これ、すげえホネですね。

 次回はどうしようかしらん。

スポンサーサイト



[ 2018/08/26 11:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)