FC2ブログ









ウィッチャー3 ワイルドハント

2018121701.jpg
The Witcher 3 Wild Hunt(CD Projekt RED)

 ウィッチャー3 ワイルドハント(PC/STEAM/2015)というゲームをプレイしています。
 オープンワールドタイプのアクションロールプレイング。
 レトロゲーマー的には「SFC版のゼルダの伝説を3Dにしたようなゲーム」という説明をすれば伝わるでしょうか。

 セールだからとりあえず買っておけと、半年前に購入しそのままインストールもせずに放置していたゲームです。
 実際に遊んでみて数分もしないうちに、放置していたことを後悔することになりました。

2018121702.jpg

 主人公のゲラルトは特殊な力を持つ『ウィッチャー』と呼ばれる魔物退治の専門家。
 彼の弟子であり皇帝エムヒルの実の娘であるシリという女性を探すうちに、現在発生している戦争などの世界情勢に巻き込まれていく作品の様子。

 ・・・・・・様子、と断定的に書けない理由は、この作品の性質が理由です。
 いわゆるオープンワールドの世界では、主人公のゲラルトは馬に乗って自由に移動ができるので、私自身がストーリーを進めずに最初のエリアをずっと探検しているのです。
 フィールドでは狩りもできますし、盗賊のねぐらもあれば、困っている村人もいるので、ストーリーを進行させなくても楽しめてしまいまして。

 この遊び方、確か『スカイリム』や『Fallout4』でも同じ事をしていたなあ。

2018121703.jpg

 身分の差が激しい中世を舞台にしているため、ゲラルトは貴族や村人に見下されています。
 また世界が人権意識が低い時代なので、逃亡兵や山賊が首をくくられている台もあります。

 またまだ最初のフィールドで遊ばせてもらおうと思います。

 ところでこのゲーム、元はポーランドの小説が原作だそうです。
 ゲーム化したのもポーランドのゲーム会社で、本社はワルシャワ。
 住所を調べたら、2年前に訪問したワルシャワ動物園から歩いてすぐの所にありました。
 
 あの時このゲームを遊んでいたら、会社の前で記念撮影をしたものを。

スポンサーサイト



[ 2018/12/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)