FC2ブログ









いぬがきた

 11月にペットシェルターへ行ってきたお話をしました。
 
 8月に愛犬が死んだ後にも、何度か新しい犬を迎えようという話がありました。
 小型犬やらシュナウザーやら柴犬やらを飼いたいなと話し合った結果、
「犬なら犬種は構わないから、保護された犬を飼うというのはどうだろう?」
 という事になり、11月にペットシェルターへ行ってきたのです。

 ところが沢山いる子犬を前にして、やれ毛が抜ける犬種やら大きくなりそうやら、死んだ時が悲しいやらと、大御所がゴネまして。
 結局何も選ばずに帰ってきました。
 本当に飼いたいと思わないと、犬にとっても不幸ですからね。

 ・・・・・・まさか翌日に我が家の大御所が犬用ケージを作り始めるとは夢にも思いませんでしたよ。
 一番ノリノリじゃねえかっ!

「また行きたいから、予約してほしい」

 それでまたペットシェルターへ向かい、おとなしそうな小型のメスの雑種をもらってきました。
 話によると、推定生年月は今年の9月。
 10月に県内で保護された個体だそうです。
 かなりの小型で、20kgくらいになった2代目愛犬の生後3週間くらいのサイズです。

 今まで我が家にはオス犬しか飼ったことが無いので、メスは今回が初めて。
 小型でメスならおとなしいのでは?というのが実際に現場で触ってみて考えた結果だったわけです。

2018122701.jpg

 ・・・・・・が、まあ我が家に来た途端に、暴れるわ暴れるわ。

 施設にいた時のおとなしさはまったくなく、人を見かけるとスッタカスッタカ走ってきてとびかかってきます。
 まったく落ち着かないので撮影もまともにできず、こんなブレブレなのでもようやく撮れたレベルです。

 ともあれ、年末の我が周辺では賑やかになってまいりました。
 

スポンサーサイト



[ 2018/12/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)