FC2ブログ









ロケットリーグ

2019010801.jpg

 昨年12月から年始にかけてハマりまくったゲームを紹介、その1です。
 今回紹介するのはロケットリーグ(Rocket League)というゲーム。
 TVゲームをスポーツ競技にする、いわゆるeスポーツの題材として選ばれることもあり、今年の3月には高校生大会の決勝が行われるそうです。

 ゲームのルールは非常にシンプル。 
 この画像のようなラジコン的な車を操作し、サッカーをするというものです。

2019010802.jpg

 金網で覆われたフィールドで、使用されるボールは車の車高の2~3倍くらい。立体的に動くボールを追いかけるわけですからジャンプやブースターを駆使しなければならず、ゲーム自体はシンプルながら非常に奥の深いゲームです。
 問題のある表現もなく、お子様でも問題なく遊べるでしょう。

 試合形式は1対1から4対4までで、慣れないうちはCPUと1対1で操作を覚えると良いと思います。

 これ、「覚えてくると楽しくなってくるゲーム」ですね。
 最初は自分もCPUもボールに固まる、小学校のサッカーの授業でおなじみの団子サッカーになりますが、なれてくると守りに入ったり、こぼれ球をヘディングしたりと俄然カッコよく動けるようになります。
 良いシュートを決めると、いい年した大人でもガッツポーツをしちゃうくらい、盛り上がる作品です。

 対応機種はPS4、XBOX、Switch、PC(STEAM)など様々。
 私はSTEAMでセール価格990円くらいで購入しました。

 1か月もしないうちに元が取れてしまった気がする。

2019010803.jpg

 ちなみに国際的なゲームである為、日本のフィールド(大会会場)も存在し、ココ限定で審判が日本語になります。
 ちょっと不思議な漢字の使い方や、ラーメン、可愛いアイドル系アニメーションなど、海外の日本に対するイメージがわかって面白いです。

スポンサーサイト



[ 2019/01/08 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)