FC2ブログ









世間総年上好き

 ちょっとオトナの話をしますので、18歳未満の方はそっとページを閉じてください。
 ワーオッ!な画像とかは出てこないので、読んでも良いっちゃあ良いですけど。

 良いですね?
 あとは知りませんよ?

 はい、それでは本編です。



「2次元PCゲームのプレイヤーは小さい子が好きなヘンタイばかり」
 という話が間違いだというのは、昨年11月の日記でお話をしました。
 今や美少女ゲーム界では年上モノが人気ジャンルのひとつであり、最近では「祖母と孫」をテーマに扱っているゲームも出回っているほど。さすがに「おばあちゃん」といっても白髪の多い主婦的なもので、志村けんさんがコントで演じられているような感じではありませんが。
 これはおそらく1990年代から増えていたゲーマーが年を取るにつれて、好みの年齢がスライドしていったのでしょう。
 
 で、ここからは新しいお話。
 ワーオッ!な動画やゲームを扱うサイト、FANZA(旧DMM)が2018年の性に関する統計調査結果を発表しました。

 FANZAは元々CMでおなじみのDMMから、2018年にワーオッ!な部門だけ切り離された組織です。
 ワーオッ!部門の売り上げで成長したのに世間に有名になったらイメージ悪化を防ぐためにワーオッ!な部分を切り離す、というのは非情な話ですが、『信長の野望』のKOEIが『団地妻の誘惑』というゲームを作っていたり、『ドラゴンクエスト』のエニックスが『ロリータ・シンドローム』というゲームを作っていたという話、最近ではほとんどの方がご存じないはず。

 話が脱線しましたね。

 ともかくも、このFANZAが2018年に検索された検索キーワードを調査した結果、意外な結果が発表されました。
 2018年に男性が検索したキーワードの1位がなんと『熟女』だったのです。
 なんと2次元どころか3次元の世界でも年上スキーが増えていました。

 年齢別の検索ワードランキングだと、25歳から34歳まで年齢層だと『熟女』は2位。35歳以上だと全年齢層で1位を『熟女』が独占していました。
 45歳から54歳、55歳から64歳までの2位は『人妻』なので、もはや疑いの無い結果でしょう。

 それから、
「ワーオッ!なサイトは男性だけが顧客でしょう?」
 という疑問も、女性のお客さんが30%もいる事が判明し、驚いています。

 これ以上書くとうちのサイトが年齢制限扱いされる可能性があるので、あとは引用元のサイトをご覧いただくとして。
 こういう話はリアルに話し合ったりしないものなので、他人の好みがわかる機会としては良い資料だと思いました。

 
 引用:【FANZA REPORT 2018】 今年のエロトレンドは!?「性に関する統計調査」結果発表!

スポンサーサイト



[ 2019/01/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)