FC2ブログ









安上がり

 まず最初に、同じ日記を前に書いていたらごめんなさい。

 去年あたりから、JRで「みんなで困っている人を助けましょう」というポスターが貼られるようになりました。
「困っている人がいたら声をかけましょう 手伝いましょう」
 というものです。

 これをふまえて、JRの方に聞きたい事があります。
 JRの職員さんは駅以外の場所でも困っている人に声をかけたり手伝ったりはされているのでしょうか?
 デパートで、ファミレスで、市役所で。
 何故、駅構内だけはお客さんにヘルプをさせるのでしょう?

 お客さんとしてはホームに駅の職員さんがいる方が治安面でも利便面でもありがたいですし、昔はホームに駅員さんがいました。
 それなのに人を減らしているのはJR側であり、我々お客さん側が望む形とは正反対の、
「できるだけ人を減らそう」
 という経営を、JR側はしているのです。

 わかりやすく例えるならば、あるレストランが、
「予算削減のためにホールで注文を取る人を全員クビにしました。これからはお客さんが注文や料理を運ぶ仕事をしてください」
 って言い出したらそりゃあ不満も出てくるでしょうよ、ということです。
 それで安くなればいいですけど、運賃は年々上がる一方なんですから。

 都合の良い時は利益を求める企業顔で、都合が悪くなると公共の場と言い出すのはいかがなものかと、ポスターを見かけるたびに思います。

 私自身は遠く及ばないとはいえ、できるだけ協力したいですし、実際にお手伝いをした事もありますが。
 これは自分がやりたくてやっている事で、強制される事ではありませんので。

スポンサーサイト



[ 2019/01/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)