FC2ブログ









令和

 昨日、新年号が『令和』に決定しました。
  
 万葉集の
『初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す』
 から文字をとったそうです。

『令』は良いという意味があり、『和』は穏やかで平和な様子を示します。
 新たな年号でも穏やかな日々でありますように、祈るばかりです。 

 個人的にはもうちょっとゆるーく決めて頂いても全然かまわないんですけどね。

 奈良時代の元号には、霊亀(715-717)、神亀(724-729)、宝亀(770-781)等、亀の付く元号が多いのですが、これは、
「瑞亀(ずいき/縁起の良い亀)が見つかったり、献上されたから」
 といった、なんとも平和な理由だったりしたわけですし。


 それからおじさんの独り言として聞いていただきたいことがあります。

 SNSで、
「平成での自分の最高傑作を発表しよう!」
 というタグで御自身が制作されたイラストやゲームなどを紹介されている方がおられたのですが。

 ……平成は4月中まで続くんですよ!

 新年号発表からすぐに改元されるわけではないので、ご注意くだされ。

スポンサーサイト



[ 2019/04/02 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)