FC2ブログ









コンカフェめぐり突貫の旅 Part.6 くさかんむりはつ

2019041201.jpg

 4月7日。旅行3日目。
 最終日は朝から名古屋モーニングを楽しみ、アサイチで名古屋城へ。
 天守閣は閉鎖中ではありましたが、満開の桜とお城を満喫してきました。

 現存天守ではないにせよ、やはり名古屋城はスゴイですね。
 尾張名古屋は城で持つ~。

2019041202.jpg

 6年前に来た本殿にも足を運んでみました。
 尾張の人はどえりゃー派手な装飾が好きやねぇ。

2019041203.jpg

 尾張名古屋城の城主は徳川御三家のひとつ、尾張徳川家。
 お殿様は代々大納言の官位を所有しています。

 時代劇でお馴染みの『水戸黄門』のモデルである水戸光圀(&水戸家代々の当主)は代々中納言なので、ランクとしては尾張徳川の方が水戸徳川より上になります。
 葵の御紋を装飾品に使える身分は江戸時代でも非常に限られていたのですが、黄門さまはよく印籠を落としてますね。

2019041204.jpg

 この日は名古屋おもてなし武将隊や忍者のパフォーマンスショーが開催されていたようです。

 日本各地で歴史武将の格好をしたおもてなし武将隊が誕生していますが、活動が縮小されたり解散する例も少なくありません。
 前に来た頃より規模が大きくなっていると思われる名古屋城おもてなし武将はかなり成功しているパターンではないでしょうかね。

 あと忍者ショーの忍者さんが3人黒頭巾姿で歩かれていたら、大人しそうに抱かれていた小型犬がものすごい勢いで吠えてました。
 黒一色が気に入らなかったのでしょうかね?

スポンサーサイト



[ 2019/04/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)