FC2ブログ









先の人 後の人

 スーパーのセルフレジで困惑しているおばさんを見かけました。
 現金というボタンを押し、お金を入れて精算し、レシートとお釣りをもらって帰るという手順がわからなかったようです。
 精算が終わらないので後がつかえてしまい、待っている我々が迷惑しました。
 生涯学習とかスキルアップを若者に求める国であれば、上の世代も便利な技術を学び使いこなし、効率的に生きてもらいたいものです。

 ……なーんて、20代くらいの私だったら言っていたものですが。

 最近腐りかけの脳にも想像力が発達したのか、
「自分もあと30年も生きたら、ああなるのかな?」
 と思うようになっています。
 
 セルフレジに慣れている我々の世代が上の世代の技術不慣れをバカにするように、上の世代の方々はさらに上の世代の方々をそんな目で見ていたのではないでしょうか。

 例えば生まれた時から蒸気機関車がある世代は、機関車に乗るときに靴を脱ぐ上の世代をおかしく笑っていたでしょう。
 飛行機に乗り慣れている世代は、鉄の塊が飛ぶことに驚く上の世代をバカにしていたはず。
 我々の世代はTVゲームの「ファミコン」が流行っていたので、ベーゴマで遊んでいた世代をダサく感じていました。

 今後技術が発達してセルフレジの文字が宙に浮くようになったりとか、脳に直接画像が表示されるゲーム機とかが出てきた場合、果たして私はセルフレジに不慣れなおばさんのような立場にならないかどうか。よくよく考えると少し心配ではありますね。
 
スポンサーサイト



[ 2019/05/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)