FC2ブログ









神田祭

2019051201.jpg

 東京へ用事をこなしたついでに、神田祭を見てきました。
 銭形平次(フィクションだよ!)の舞台にもなった神田明神のお祭りで、近辺の江戸っ子たちが豪華な神輿を作って練り歩くお祭りです。

 外国のお客さんも足を止め、スマホでカシャカシャと撮影。
 お祭りを見られた方は来日のタイミングが最高に良かったと思います。
 私の住まいはお祭りの文化も無く神輿などとは縁のない生活を送っていますので、神田のような祭のある町がうらやましいですね。

 なんて考えてはみたものの。

 戦後、都内では地価が上がり続け、若い家族が都内に住めるチャンスが激減しました。
 ですから住民が高齢化するにつれ、神輿の担ぎ手が減ってきているそうです。
 仕方がないのでそのエリアにある会社の社員が休日返上でやってくるケースも珍しくないとか。
 そうなると住民一人当たりの負担量も増えるわけですから、必ずしも祭の存在を歓迎していない住民もいらっしゃるわけです。
 
 神田の祭に参加されている人の構成がどのようなものか私にはよくわかりませんが、こちらの実態はどうなのでしょう?

 こういうの、我々はちょっと無い物ねだりの部分があるのでしょうね。
「神輿は担ぎたくないし面倒だけど、祭だけはあってほしい」みたいな都合の良い感覚が。 

スポンサーサイト



[ 2019/05/12 18:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)