FC2ブログ










生判定

『生』という単語を辞書で引くと、様々な意味が出てきます。
 生えるとか、生むとか、生かすとか。

 生煮えや生兵法のように中途半端な状態を示す意味もあります。
『混じりけのない』という意味で、生糸や生蕎麦というのもありますね。

 ところで。
 世間、特に食の世界で出回っている『生』って、結局どういう意味なのでしょう?

 知人からお土産で生食パンなるものをもらいました。
 ベリーが入っておりモチモチしていて美味しかったのですけれども、パンだから焼かれており、火はバッチリ通っています。
 
 生食パン、生チョコ、生栗蒸し羊羹(名前からして蒸してるじゃん!)、一時期流行った生キャラメルもそうですね。

 生の基準って、いったいなんなのでしょう。
 そろそろ生判定委員会みたいなのを作らないと、生マンションとか、生イケメンとか、言葉が氾濫するのではないでしょうか。

スポンサーサイト
[ 2019/06/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)