FC2ブログ










勇気ある調査

 日本最古の天守と呼ばれた丸岡城が、3月の調査で最古ではないことが判明しました。

 丸岡城と言えば、昨年の今頃に私の『現存天守全制覇』の一環として攻め入った事でお馴染みのお城です。
 元々は柴田勝家の甥、柴田勝豊が戦国時代に建てたと言われていたものが、天守に使用された木材の年輪や炭素法などなんだかの理系な調査の結果、最低でも寛永時代以降(1626年~)に作られたものだと判明しました。

 丸岡市の関係者の中には、日本最古の天守ではなくなりガッカリされた方もいらっしゃるかもしれません。
 ですが、私としてはしっかり調査を行い真実を明らかにした丸岡市側の姿勢に大きな拍手をしたいと思います。

 自分たちに不利になるかもしれない調査なんて、普通は受け入れませんよ。
 正義とか威厳よりも歴史的な調査を優先させる勇気は、素晴らしいものだと思います。
 
 そしてこれが一番大事な事ですが、丸岡城は最古の天守じゃなくなっても素晴らしいお城には変わりません。
 お城や周囲の眺めはもちろん、比較的平地にあるのでアクセスしやすいですし、資料館もありますし、日本一短い手紙に関する展示品も面白かったですし、越前そばも美味しかったですし。

 丸岡市のみなさんには今回の結果をあまり気にされず、是非今後とも丸岡城をプッシュし続けてください。

スポンサーサイト



[ 2019/06/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)