FC2ブログ










あやふや平成TV史 前編

 記憶で書いているので正式なデータではなく、あくまでも体験談となりますが。

 TV業界の演出、昭和と平成では随分変わりませんでした?
 そして5月に散々令和への年号になった記念で懐かしいものが紹介されていたのに、TVの演出については語られませんでしたよね。

 というのも、昭和生まれの私が子供の頃。
 CM後にひっぱる演出って、無かった記憶があるのですよ。

 私の世代はすっかりベテランになったドリフ大爆笑とか、物心ついていた頃から頂点だったひょうきん族。
 我ら男子小学生に絶大な人気を誇ったカトちゃんケンちゃん、少し大人向きのみなさんのおかげですなんかが放送されてました。

 共通して言えるのが、これら超人気番組ってCMで引っ張らなかった事。
 面白いコーナーがあって、みんな笑って、CMで、また次のコントやコーナーが始まるという流れで、
「この後、どうなってしまうのか!」
 みたいにCMを挟んで大して重要でも面白くも無い内容を引っ張る事がなかった記憶があるのです。
 発言をいちいちテロップで表示させる演出もありませんでしたね。

 無料で観ている身分でエラソーな物言いですが、あの演出が素晴らしかった事は無いんですよね。
「素晴らしい重大発言だった。CM挟んで観るだけあった!」
 なんてケースは私のTV視聴人生であっただろうか。

 書いていて自分の中で盛り上がってきたので、明日に続けます。

スポンサーサイト
[ 2019/06/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)