FC2ブログ










思春期男子の夢ゾンビ物

『ゾンビーワールドへようこそ(原題:Scouts Guide to the Zombie Apocalypse)』を視聴しました。
 高校生になってもボーイスカウトを続けている『イケてない』男子高校生三人組が主人公のゾンビ映画です。

 高校生ともなれば女の子にも興味がわく年頃。
 今まで顧問(隊長)と4人で仲良く活動を続けていたのだが、草食系で好きな女性にアプローチできないメンバーや、デートやパーティをしたいと言い出すメンバーが出てきて、チームを続けていることが危うくなってしまう。
 ところがスカウトのキャンプで山の中にいる間、街ではゾンビのウイルスが蔓延。
 メンバーは生き残る事ができるか?


 …・・・というのが、大まかなストーリーです。

 主人公の男子高校生は、草食系、スケベ、のんびりぽっちゃり系の3人組で、本当に冴えないのですが、それでも観ている方を引き付けるポイントが、なんて言いますか、「思春期男子の欲望がすげえわかりやすい!」と言いますか。
 ビールを飲んでみたいとか、おっぱいを触ってみたいとか、SNS映えしたいとか、そんなのばっかりなんですよ。

 だけど半ば辞めるタイミングを見つけていたイケてないボーイスカウトの技術が、ゾンビだらけの世界になって生きてくるのです。
 日常品にあるもので危機を乗り越えてしまったりとか。

 登場する女性キャラもお色気要因というだけでなく、良き先輩として存在していますし。

 ややご都合主義なのは、まあ娯楽だから仕方がないというのもあるでしょう。
 そもそもゾンビ映画は導入部分があまりにもお約束ですし。

 ゾンビ映画なので多少スプラッターもありますしちょっとエッチな場面もありますが、もし年齢制限にひっかからないのであれば、是非思春期を迎えている男子にオススメしたい映画です。

スポンサーサイト



[ 2019/06/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)