FC2ブログ










一善なるもの

 今年の誕生日は平日だったので、自分で何か買ったりした記憶は何もありませんが。

 帰宅時。
 いつものように電車の座席に座っていたら、向かい側の扉から下車しようとした赤ちゃん連れのお母さんがいらっしゃいました。
 
 片手に赤ちゃん、もう片手には折りたたんだベビーカー。
 見ていると、このベビーカーのタイヤの部分が、車両とホームの間にすっぽりハマってしまいました。

 お母さんがいくら引っ張っても、うまい具合に引っかかってしまって抜けません。
 このままだとドアが閉まって電車が発車してしまうかもしれないので、すっとんで行ってベビーカーのタイヤの引っ掛かりを抜きました。
 お母さんも赤ちゃんにも怪我はなく、お礼を言ってくださいながら帰られました。

 誕生日には何かもらってうれしい記憶ばかりだったので、他人を助けられて嬉しい記憶ができたのは生まれて初めてかもしれません。
 誰か感謝されるバースデーというのも、悪い気持ではありませんね。

 それから善意にも瞬発力が必要な時があるのだなと、改めて思い知らされました。


スポンサーサイト



[ 2019/06/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)