FC2ブログ









C96 3日目の話 後半 令和初のオオバン書店

2019081201.jpg

 色々な困難を乗り越え(会場へ行くエスカレーターも壊れており酷い有様でした)、コミケ会場に到着したのは午前8時。
 のんびり準備してトイレへ行き、始まるまでは珈琲を飲みながらのんびりと過ごします。
 両隣のサークルさんはどちらも良い方で、お話をしたりお菓子を交換させていただきました。

 西側の壁サークルという事で風通しも良く、携帯用扇風機の後ろに凍ったペットボトルを置く簡易冷風機作戦が功を奏し、ほとんど汗をかかずに過ごすことができました。一般参加を含めてコミケ参加歴20年以上ともなる人間ですから、ぬかりはありません。
 ええ、筆記用具を忘れたり、暑さ対策をしすぎて荷物が多くなった割に半分以上使わなかったとか、そういうぬかりっぱなしな部分は見ないフリです。

 また斜め前の少し離れた奥側のサークルさんで牛耳ビキニの売り子さんが販売されていて、時折見られるTバックのお尻も良い清涼剤にもなりました。

2019081202.jpg

 コミケ開始から1時間は1冊しか売れず、
「やはり1500円は高かったかな?」
 などと思い、午前中でほとんど動かない状態に失敗を感じたものの。

 午後になると席を立てないほど良く動き、終わる頃には当初希望していた数は売れ、別のイベント用の分も少し裁けた状態となりました。
 単価が高いので、売り上げ金額はサークル活動史上最高でしょう。
 またバックナンバーは用意していたものがすべて売り切れ、こちらも好評でした。

 そして前日あたりに、 
「アラフォー位のバニーさんが来てくれないかなあ」
 とほざざいていた私のスペースの元に、バニーさん以上のお客さんがお越しくださりました。

 ラブライブの東條希のコスプレイヤーさんです。

 東條希は、私が数年好きなキャラとして公言しているキャラクター。
 そのコスプレイヤーさん、しかも非常に素敵で美人な方がお客さんとしてお越しくださった状態で、私はどうなるか。

 ギアが一速(ロー)から五速(オーバートップ)に入りました。
 マニュアル車が好きな方にはこれがどういう状態がおわかりですね。

 ……はい、エンストです。

 ポーッとしてしまい、何を話したか覚えていません。
 新刊の説明になってない説明をしていたかもしれません。
 メイドカフェでもモデルさんの撮影でも綺麗な人は見慣れているので、いまさら心が動かないと思っていましたが。

 コミケというのは一期一会で、今後この方には二度と出会えないとは思いますが。
 この一点だけでもコミケに参加して本当に良かったです。

 帰りは名古屋「パレットメイドカフェ」のCEOさんに声をかけて頂き、ポスターに寄せ書きにも参加。
 ツイッターで出回っている大型ポスターの右下のあたりに、汚い文字で書かせてもらっています。

2019081203.jpg

 そんなわけで色々と楽しい思い出を持って、すっかり軽くなった台車を引っ張って無事に帰宅致しました。
 会場で遊びに来てくださった皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト



[ 2019/08/12 12:45 ] 日記 | TB(0) | CM(4)