FC2ブログ









敬老の日

 夏あたりから、おばば様は施設に暮らすことと相成っています。

 老人ホームには種類があるようですが、あれはどういう分類になるのでしょう。
 3度ほど顔を出しに行ったこの施設は、大きなクローゼット付の個室でTVは無く、食事や洗濯はスタッフさんがやってくれます。
 また外出や書道やカラオケ大会などのイベントが定期的に実施されるようです。

 介護云々というより、冷房を使わない生活(「自然の良い風が入るから」症候群?)で体調を崩さないように入った施設なので深刻度は最初から低めではあるものの、なんだかホテルみたいな清潔な個室で、スタッフさんも良い人ばかり。私もちょっと住みたいくらいの良い施設です。

 何よりおばば様から弱気の類が全くなくなったのが大きいでしょう。
 行くといつも施設内で楽しんでいる話をしてくれます。

 施設の方曰く、我儘も言わず非常に手のかからないそうで。 
 東京大空襲を生き延びた人なので、幸せのハードルが低めなのが幸いしているのかも。

「中にはワガママなおじいさんもいて、そういうのを見る度に感謝の心が必要ってこの年になっても学ぶことが多いわね~。」

 90代半ばになっても学ぶ姿勢に、孫としても敬意を表する日々です。

スポンサーサイト



[ 2019/09/16 09:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)