FC2ブログ









地味白いゲーム

2019083301.jpg
Kingdoms and Castles(Lion Shield)

 Lion Shieldの『Kingdoms and Castles』というゲームを購入しました。

 プレイヤーは王様(支配者?)となり、何もない大地を開拓していきます。
 庶民が住める家から始まり、食料を作る畑、生命や財産を守る壁や兵士の訓練所。
 はたまた日頃のストレスを発散する居酒屋や銭湯、人口が増えてきたら教会や図書館も用意してあげなければなりません。
 そして時折ドラゴンや海賊の襲撃もあり、こちらの対策も必要です。

 住民の満足度が低いと人口が増えず、満足度を上げるために施設を増やすと資金もかかる。
 さらに時間が経つとドラゴンやバイキングといった外敵も登場するので、頭を悩ませる場面が増えてきます。

 他の街つくり系ゲームとは違うのは、水路を設ける灌漑システムがあるということ。
 豊かな土地ではないと農業はできませんし、農業の収穫を上げるには灌漑をしないといけません。
 さらに感慨をするには真水をくみ上げ水を運ぶ水道が必要です。
 お風呂や公園の噴水も水が無いとできませんので、これらにも水車や水道が必要となります。
 街つくりのセンスが問われるゲームです。 

 このゲームの欠点と強いて挙げるのであれば、
「ゲームは面白いけど、地味過ぎる」
 という点につきます。

 ゲーム自体は、ものすごく面白いんですよ。
『シムシティ』とか『A列車で行こう』の中世版みたいなもので、ゲームそのものも良く出来ているんです。
 その昔紹介した『Banished』というゲーム好きな方にはオススメできる、楽しい作品なのです。
 あとは『アクトレイザー(SFC)』のクリエイションモード(街つくりパート)が好きな方にもオススメできます。

 ただ地味なんです。
 画面がずっと上から見下ろす感じで人間も小さいですし、人間たちに介入できないので、指示が終わると待つだけですし。
 イケメンも美少女も出てきません。
 
 でも面白いのです。
 地味と面白いを足して、地味白いというジャンルを作ってこの作品を加えたいくらい。
 
 なお定価は980円で、STEAMではちょいちょい割引セールも行っています。
 まったり街作りをされたい方にオススメのゲームです。

スポンサーサイト



[ 2019/09/19 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)