FC2ブログ









支店4コマ40話 オーディオコメンタリー

年刊ゆるふぃどにあ 第40話 「自制」

 本店で更新されている4コマ「ゆるふぃどにあ」の制作秘話、オーディオコメンタリーのお時間です。
「ゆるふぃどにあ」ではオムニバスでの面白さを重視した作品が制作されており、たぬさんが作画を担当してくださっています。

 今回のテーマは「食欲の秋」です。

 登場人物の相馬日秀(そうま ひびり)はルフィドニア近くの白樺神社を守る善狐で、メイド長プリシアの師匠でもあります。
 ファンタジー界の賢者の家系であるプリシアに、純和風の日秀が師匠となるとどうなるか?という、化学反応を楽しむような感覚で組ませています。

 4コマにおいて日秀の出番が少ないのは、真面目でしっかりしておりアホな事をしない為。
 その中で、今回は可愛いミスを描いて頂きました。

 ちなみに世間では神社の狐として美少女が描かれる事が多いため、うちは反対に少年的な設定にしましたが。
 一説によると神社の狐はオスという設定が多いらしく、あながち間違いではないとか。

 それにしても、何故神話における日本の狐は油揚げが好きなのでしょうね?
 狐は肉食性なので大豆を食べる習慣はありませんし、海外の狐も大豆を食べる話は聞いたことがありません。

 イソップ童話の狐は、肉食なのに葡萄を食べたがりますねえ。

スポンサーサイト



[ 2019/10/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)