FC2ブログ









憧れの退廃

2019100801.jpg
ゾンビ Dawn of the Dead

 そういえばゾンビ映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロの三部作はリメイク版しか観ていなかった。
 と思い、ゾンビシリーズ三作品のうち、『ゾンビ』のオリジナル版を鑑賞しました。

 三部作の二作目で、死者が蘇って人が襲うようになってからからしばらく経った話。
 街での生活に限界を感じヘリで脱出した主人公達が、たまたま見つけたショッピングモールに着陸。
 ショッピングモールで生活を開始しながら、ゾンビや暴力的な人間の脅威を受けるというもの。

 ゾンビ映画を観すぎているからか、
「最近の映画だと30分くらい、ゾンビ系のドラマなら1話か2話分の話を2時間かけてゆったり放送しているなあ。」
 と思いましたが、よくよく考えてみるとむしろこちらが元祖なのでした。
 今のゾンビ映画は個性や残虐性を求めているので、とにかく物語がガンガン動いていくのです。
 
 生活面に重きを置いている構成の為、主人公たちはゾンビに怯えつつもショッピングモールでオシャレなディナーを堪能したり、スケートリンクを楽しんだり。文明が滅びつつある物語ながら、退廃した世界にちょっと憧れてしまいました。

 ゾンビ物なので好き嫌いは分かれるものの、入門編としても上級編としてもオススメできる良い作品でした。
 ゲーム『バイオハザード』が好きな方は、このあたりのシリーズは特に楽しめる事でしょう。
 これらの作品の演出はバイオハザードでもかなり採用されていますからね。

スポンサーサイト



[ 2019/10/08 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)