FC2ブログ









近すぎちゃってどうしよう!?

 というわけで、ゾンビ映画の時間です。
 本日紹介する作品、元々の原題は『The Rezort』と言います。

 ある日人間がゾンビとなり、生きている人間を襲う事件が発生しました。
 事件の規模は大きくなり戦争のような状態に。
 世界中で20億人の犠牲を出した末に世界はようやく平和となり、復興がはじまりました。

 そんな中、ある島でゾンビの生き残りが発見されます。
 今までゾンビにより酷い目にあった戦争の生き残りは、彼らを狩る娯楽を楽しむ事になるのですが。

 作品の時間は90分。
 ジュラシックパークのゾンビ版のようなもので、上映時間が短い分だけ話がサクサク進み、あまりだらけない展開です。

 狩りを楽しむ人たちがその後どうなるかは、ジュラシックパークやゾンビ物を見慣れている方はおわかりでしょう?

 しかしながら、この作品の特徴はそんな「オチを含めて割とちゃんとしている内容」ではありません。
 日本語版を作った悪ふざけをした日本の代理店です。
 実際に表紙をご覧いただいたら、おわかりになるでしょう。

2019101501x.jpg

「ホントに ホントに ホントに ホントに ゾンビ狩り」

 昭和生まれの方なら、串田アキラさんの歌声が聞こえる事でしょう。
 ゾンビ相手なので、近すぎてもイヤだしそもそも可愛くはないわけですが。

 ところで。
 ネットゲームの優勝商品としてこの島にやってきた若い青年が着ていた日本語付の萌えTシャツ、いわゆる痛Tシャツ。
 書かれている日本語からしてオリジナルっぽいですが、なんかあれを着てゾンビと戦うビジュアルがなんかゆるくて……。

スポンサーサイト



[ 2019/10/15 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)