FC2ブログ









悪魔でも愛してくれる?

 B級映画をよく観るので、ダメな映画を求めてダメな内容にあたることはよくありますが。
 たまに「おっ?」とする作品に出会えることがあります。

2019102101x.jpg
モンスター 変身する美女

 今回鑑賞した作品は『モンスター 変身する美女(原題:Spring)』もそんな「おっ?」とする作品のうちのひとつ。
 大体表紙で内容がおわかりになるでしょうか。

 両親が死んだことで気分転換に旅行に出た主人公エヴァンは、旅先で不思議な魅力のある女性ルイーズと出会います。
 デートをし、ベッドを共にし、楽しい時間を過ごした二人。

 ところがエヴァンが不意にルイーズの顔を見に行ったところ、クトゥルー神話に出てきそうな異形の存在に変わり果てたルイーズを発見。
 彼女の正体は転生を何度も繰り返すモンスターだったのです。

 上映時間は2時間弱。
 ハリウッド映画のように大きな展開も壮大なCGも無ければ、派手なアクションや濃厚なラブシーンも無く。
 時間の多くを二人のデート(やりとり)に費やしています。
 その為、ともすれば眠ってしまいそうなのんびりとした流れのラブストーリーなのです。

 観ていてイライラすることもなく、観終わると爽やかな気持ちになれる、不思議な魅力の映画でした。
 


 ここからは映画とは関係の無いお話となりますが。

 日本においては、魔獣が美女になる、いわゆる獣耳系ヒロインが出てくる作品は数あれど、美女が魔獣になる逆バージョンはあまり見かけません。
 ライトノベルで動物の絵を描き続けるわけにもいきませんし、やはり売れないのでしょうかね?

スポンサーサイト



[ 2019/10/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)