FC2ブログ









Trick or Treat 2019

2019_Halloween_Hikaru.jpg
渋沢光 2019年ハロウィンver


 ハッピーハロウィン!
 
 今年もハロウィンの季節がやってまいりました。
 かつてのハロウィンはおばけの仮装をするのが定番でしたが、今年はアルファベットを胸に描いたTシャツ「アルファベット兄弟(非公式なのでどのスペルかは指定されていないそうです)」の衣装が一番売れているそうなので、当店も好きなコスプレをさせたいと思います。

 今回の衣装は、「クロスボーンガンダム X1号機 改」の衣装。
 衣装というより、兵装でしょうかね。

 中のモデルは渋沢光。
 サイト始まって以来、初めて男性キャラがハロウィンを担当したのかな?

「機動戦士クロスボーンガンダム」は元々漫画だけの作品だったのが、「SDガンダム Gジェネレーション」で脚光を浴び、「スーパーロボット大戦」にも出演。現在はガンダムVSシリーズの定番作品となり、
「アニメ化してほしい作品は?」
 の類のアンケートで毎回上位に選ばれるようになっています。

 こちらの「X1改」はキンケドゥ・ナウ(シーブック・アノー)が搭乗するモビルスーツで、わかりやすく言えば正義側の機体。
 オリジナルの機体は近接武器(サーベル等)と射撃兵器(ライフル等)の間にある「攻撃できない射程の死角」があり、その弱点を強敵に責められて大苦戦。死角を埋めるために開発されたのが、光が持っている「スクリュー・ウェッブ」で、これにより強敵を倒します。

 この「X1」のパイロット、キンケドゥ・ナウの正体は劇場版作品の「ガンダムF91」の主人公シーブック・アノーです。
 本当に偶然なのですが、このキンケドゥの声を担当された辻谷耕史さんは我孫子高校のご出身で、このX1改のコスプレをしている光の通う聖氷学園のモデルも我孫子高校なのです。
 偶然とはいえ、何か思う所がありますね。
 
 なお今回の作品も良之助さんに担当していただきました。
 シリーズ通して素晴らしい作品を制作していただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト



[ 2019/10/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)