FC2ブログ









ドータープリンセス

 毎日コツコツと見続けた結果、「シスタープリンセス(無印)」と「シスター・プリンセス RePure(リピュア)」を完走しました。

 無印は24話の一般的な構成。
 リピュアは12話あり、前半は複数の妹たちが登場するストーリーパート、後半はキャラクター単独のストーリーでした。

 無印の方は非常に不思議(有体に言えばちょっとどうかしている)で、特に一期はスタッフが悪ふざけしているのかな?という世界観でした。
 二期になると急に方向性が変わり、主人公であるお兄ちゃんが徐々に本当の主人公らしくなってきました。

 またリピュアのお兄ちゃんはちょっとしたギャルゲーの主人公のようで、なんだか完璧な人物のよう。
 都合3クールを連日観ていたため、両作品のお兄ちゃんがまるで別人なのにちょっと違和感を覚えました。
 とはいえなんだかんだで、どちらも面白かったですね。

 個人的には、妹の魅力を引き出し出番を用意させていたリピュアに軍配が上がるでしょうか。

 特に無印で不遇だった妹たちがリピュアで可愛く描かれていることが多く、私の中の好きな妹ランキングが大きく変わりました。

[無印版]
 1位:可憐
 2位:花穂
 3位:白雪

[リピュア]
 1位:可憐
 2位:鈴凛
 3位:雛子
 次点:白雪


 可憐が不動な点については、私自身が桑谷夏子さんの熱烈なファンなので仕方ないとして。

 リピュアの鈴凛がもう可愛いんですよ。
 無印の時とは考えられない素晴らしい作画で、なめらかなアニメーションなのです。
(「キルラキル」の作画スタッフさんが担当されていたそうです)

 しかも無印の時みたいに毎回お兄ちゃんから研究に必要な開発費をせびることもなく、EDも「ジブリ可愛い」という印象でした。

 3位の雛子もクシクシ笑うのが可愛いですし、ランク外になったものの白雪の魅力は下がっていません。
 というより、全妹がリピュアで好感度を上げた事でしょう。
 春歌なども、ドキドキするくらい可愛かったですし。

 無印を観なくても楽しめるので、これからファンを始める方は「リピュア」の方を観るのがオススメです。

 それにしても、本放送から20年。
 当時のお兄ちゃんやお姉ちゃん達にとって、彼女たちはもはや妹ではなく娘の年齢になってるんですね。

スポンサーサイト



[ 2019/11/04 21:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)