FC2ブログ









「追いつかない」の基準

 大坂で行方不明になった女児が栃木で見つかったというニュースを見て、モヤモヤッとしました。

 違和感を覚えたのは、女児の親御さんの会見。
「皆様にご迷惑をおかけ致しました。」
 
 いや、一番最初にこのお詫びをしないといけないのは犯人です。
 犯人がマスコミの前に出て女児とご家族と世間に謝罪するならともかく、被害者側が頭を下げないといけない理由はありません。

 そしてもう二番目に謝罪をしないといけないのが、教育界でしょう。

 こういうニュースがある度に言われている、
「スマホの犯罪は色々な物が出過ぎていて、ルールを作るスピードが追い付かない」
 っていうの。

 iPhoneが誕生してもう12年経っているのですよ!
 純粋な意味でのスマートフォンは、1999年から出ているのです。
 道徳や技術の時間を設けて授業でスマホの使い方やSNS上での犯罪対策をするの、そんなに難しいんでしょうか?

 どんな部分で大変でどうすればできるのか。
 またどこまで話が進んでいるのか。
 もしかしたらほとんど手つかずのままで12年経っているのか。
 まず説明しないと、国民はどう判断したらいいかわかるはずがありません。

 文科省の天下りの教育出版会社が儲かる英語共通テストや、資金や票数を集めてくれる大手企業の団体が望む教育方針なんかには迅速に対応するのに、将来日本を支えてくれる子供の未来については動きが鈍くて困りますね。

スポンサーサイト



[ 2019/11/29 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)