FC2ブログ









新しいけど懐かしい

2019121101x.jpg
魔神少女 -Chronicle 2D ACT-

 先月にフライハイカフェへ行った話をしました。
 名前入りファミコンカセットの展示イベントが開催されたこのカフェ。
 ここはドリンクをオーダーすればフライハイワークスのゲームが遊び放題というシステムのお店でした。
 その時、試しに遊んだゲーム「魔神少女 -Chronicle 2D ACT-」が非常に面白く、STEAM版が出ていたので購入しました。

 定価498円。
 セールだと3割だったり半額だったりと、ありえないくらいの安さ。

 そして超楽しいのです!

2019121102x.jpg

 ジャンルは2Dのアクション。
 魔神少女ジズーを操作し、奪われた魔法力の結晶(?)のような「シェガー」を取り戻すという物語です。

 ステージは6エリアで、道中に隠されたシェガーを探しながら6人のボスを倒します。

2019121103x.jpg

 ゲーム画面はこのような感じ。
 雑魚敵を倒すとトレースというポイントが手に入り、そのポイントで飛行能力や武器の攻撃範囲を広げる事が出来ます。
 懐かしのファミコンソフト「グラディウス」のパワーアップシステムに似た感じ、と言えばわかりやすいでしょうか。

 このトレースはパワーアップ要素とは別にポイントとして溜められ、ステージ選択時には残機やライフを増やすこともできます。

 ジズーも敵もドットで細かく描かれており、可愛いですね。

2019121104x.jpg

 ボス戦の前には会話パートが挿入されています。

 作中で流れるBGMも良い曲が多いんですよ。
 
2019121105x.jpg

 ボスを倒すとその敵の技が使えるようになります。
 ロックマンのようなシステムと似ており、単体の武器エネルギーは無く道中で手にしたトレースを消費して使用します。

2019121106x.jpg

 難易度はやや高めで、慣れない方はイージーモードから始めるのが良いでしょう。
 私の場合はノーマルモードで始め、一人目のボスを倒すのに苦労しました。
 トレースで育てていくとグンと楽になり、一人目のボスを倒すとサクサク進むようになるのですけれども。

 ゲームそのものは昔ながらのアクションですが、最近のゲームにあるようなタイムアタックや隠し要素も多く面白い作品です。
 自分のプレイをゴースト(左側の薄い影の方がゴースト)としてタイムを競う事もできるので、やり応えもありますし。

 3DS版やNintendo Switch版もあるので、興味のある方は是非。

2019121107x.jpg

 ヘルプファイルに自分達で「可愛いボスキャラ」とか、普通は言いませんでしょう?
 こういううまく説明できないゆるーい世界観が好きなんですよ。




スポンサーサイト



[ 2019/12/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)