FC2ブログ









2019年度版 夏メロのコーナー

2019111401x.jpg
新・百歌声爛II -女性声優編-

 以前運営していたサイト「サバのほね」では夏メロというコーナーが存在しました。
「懐メロ」ではなく「夏メロ」で、声優の桑谷夏子さんの歌をひたすら紹介するというコーナーです。

 更新を続けるにつれ紹介するCDも無くなってきて、こちらのサイトに移転した際にコーナーを廃止しましたが、その後新しい作品が出ていたようなので、今日だけ復活させてみました。

 本日紹介するのは「新・百歌声爛II -女性声優編-」という作品。

 声優雑誌が企画したのでしょうか。
 色々な声優に色々なカバーソング(懐かしめのアニソンが多い)を歌ってもらうシリーズ、第5弾にあたる作品のようです。

 本作で担当された女性声優さんは10人。
 桑谷さんの他には植田佳奈さんや内田彩さん等がカバーソングを歌われています。

 夏ちゃん目当てで買ったものの、他の声優さんのカバーもなかなか聴き答えがあり面白いですね。
 大亀あすかさんの「勇者よいそげ!(ダイの大冒険OP)」とか、後藤沙緒里さんの「テレポーテーション 恋の未確認(エスパー魔美OP)」とか、意外な組み合わせが意外な化学反応をもたらしているようで、聞いていて違和感を覚える構成は無かったように思えます。

 もちろん桑谷さんのカバーソングも可愛く、聴いて損の無い作品でした。

 ただ、あえて厳しい事を二つ。

 ひとつは「打ち込みが目立つ曲が多い」という点。
 予算の関係で生演奏は難しいとは思うもの、音楽ソフトだけで作ったような曲が多かったのが残念。
(もしかしたら私の聴く力が足らずに、本当は生演奏だったのかも?)

 ふたつめは「フルコーラスで歌ってほしかった」という点。
 10人の声優さんが歌っており、トラック数は10個。
 つまり、声優さんは1曲の中で10曲をワンコーラス&メドレー風にして歌われているのです。

 あと結構同じ曲を複数の声優さんが歌っている点は、まあ1人10曲だから仕方ないかな。

 個人的には桑谷さんの「もう一度ピーターパン(ピーターパンの冒険OP)」 などはフルで聴きたかったですね。

スポンサーサイト



[ 2019/12/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)