FC2ブログ









長所短所

 外出先で時間の調整に困っていたところ、ブックオフを見つけたので立ち寄ってみました。

 何カ月ぶりだろう、ブックオフ。
 多分、令和初のブックオフだと思います。

 久しぶりに行ったブックオフは以前より本のディスプレイに凝っていて面白くなってました。
 時代劇コーナーがあり、普通の本屋さんより在庫も充実しています。

 そのかわり、105円コーナーが激減してお得感は減ってます。
 新書の210円コーナーみたいなのができていたので、割を食ったのでしょうか。
 それ以外の本は基本的に割高なので、Amazonには負けているかも? 
 漫画コーナーは利用していないのでどうなっているかはわかりません。

 新品中古に限らず、こういう書店の実店舗は自分の趣味に合わない(と思っていた)本に出会えるのが魅力です。
 ネットでの買い物だとどうしても自分の気になるキーワードでしか探すことができません。

 例えば私は歴史や料理が好きなので日本の料理史みたいな本が好きです。
 でもこの買い方だと「それ以外の食べ物の本」の存在を見落とします。

 今回ブックオフでは、イタリア人作家が書いた「世間で言われているイタリア料理は偽物ですよ」という本を購入しました。
 早速読んでいる限りでは面白いこの作品は、今までAmazonの検索でもオススメにも表示されてませんでした。

 実店舗もネットも長所短所があって、使い分けできると読書の楽しさが広がるような気がします。
 新しい出会いは実店舗で、気になったジャンルはネットで芋ほり式に調べていく、のような感じで。

スポンサーサイト



[ 2020/01/28 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)