FC2ブログ









噴水事件を繰り返すな

 読みたい漫画の種類がだんだん増えてエラい事になってきたので、漫画喫茶へ。
 漫画の方は楽しみ、帰りにトイレを済ましに向かいました。

 ですが、この店のシャワー付きトイレが大きな災いの種だったのです。

 それっぽいボタンを押すとシャワーの部分が作動し、こちらの望んだ機能を発揮してくれたわけなのですが。

 なんと停止させる事が出来ません。

 この漫画喫茶。
 私の知る限りは15年以上営業している、秋葉原ではかなりの老舗でしてね。
 長年使われているのでボタンにプリントされていた機能表示がすべてすり減っていたのです。

 よくよく見ると、「シャワー」とか「停止」とかの表示が無く、すべて白いボタンと化していました。
 麻雀で例えると表示がすべてすり減って白牌になっているようなイメージです。

 ならば!と今度はコントロールのカバーを外して詳細設定ができる部分に何かないか見ようとしても、中のボタンで停止できそうなものはありません。
 さらに、これも長年使われているからでしょう、液晶モニターは完全に死んでおり、なんかよくわからないメモリが辛うじてみられる程度。

 お尻へのシャワー攻撃は3分間以上続いており、なんかもう今思い直しても文章にするのが情けない状態。

 さあどうする!?

 ここでコンセントを抜くのも可能でしたが、私は考えました。
 考えて「乾燥」っぽいボタンを見つけ、スイッチオン。

 これがTV番組だったら、「ティロティロリーン♪」って和やかなサウンドが流れるでしょう。
 
 なんとシャワーが停止し、乾燥機能が働きました。
 乾燥の風は一定時間で止まり、見事に個室を脱出。



 無事に帰れてよかった。



 そしてこんなしょうもない理由で漫画喫茶の利用料金が増えなくて良かった。

スポンサーサイト



[ 2020/01/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)