FC2ブログ









ボート再び

 1月に紹介したアニメ「異種族レビュアーズ」。
 なんと4話目の時点で、TOKYO MXでの放送が終了してしまいました。

 アニメは通常12話で1クールというサイクルを3ヶ月でこなし、私が知る限りではこんなに序盤で打ち切られた話は聞いたことがありません。
「編成上の都合により、 今後の放送を中止とする事といたしました。」
 というTOKYO MXのコメントを見る限り、誰かに怒られて放送を終了したように思います。

 私はMXで視聴していたので、他のチャンネルを見つけるのが面倒でした。

 そりゃあアニメでAVみたいな内容を流せば、大切な所を隠そうが音声だけでもダメなものはダメ、なのでしょう。
 私の知る中で、地上波でこれほど過激なアニメも他に知らないくらい珍しいですし。

 放送クールの残りは「洋上の楽園クルーズ」というクルーズの番組が流れるそうです。

 ところで。
 私は途中で放送が打ち切りになった作品をひとつだけ知ってます。
 2007年に放送された「School Days」という、学校を舞台にした成人向け恋愛ゲームのアニメ版です。
 
 これ、主人公がしょうもない性欲丸出しのクズなんですよ。
 ですからアニメでは最後はその行いが裁かれるように、ヒロインに首を切断されて殺される最終回が予定されていました。
 ところが不運な事に、最終回の放送前日に現実で未成年の少女が斧で肉親を殺すという事件が起こってしまったのです。

 代わりの番組が無かったのでしょう。

 最終回の時間帯に流れたのは、街や船など、ストーリーの無い環境動画。
 クラシックをBGMにモニターに写される船を海外のファンが「Nice Boat」とコメントしたことがきっかけで、半ばネタ的にこれが最終回として語られるようになりました。

「アニメが打ち切られた後は、船の映像になる。」
 というのは、TV局のお約束なのでしょうかね?

スポンサーサイト



[ 2020/02/11 22:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)