FC2ブログ









愛すべき奴らが帰ってきた

2020030801.jpg
ゾンビランド ダブルタップ

 時期が時期で外出の機会が減ったので、気になっていたDVDを観ました。

「ゾンビランド ダブルタップ」というゾンビ映画で、以前に観た「ゾンビランド」の続編にあたります。
 前作から10年経って続編という不思議な経緯の制作ですが、もしかしたらソフト化されてから徐々に人気が出たのかも。
 私自身も好きなシリーズだったのですが、観るのに都合の良い劇場が近くになかったので別の映画を観に行った記憶があります。

 感想としては、前作同様想像を良い意味で裏切る、面白さでした。

 新登場したキャラクターのマディソンはいつもピンクのジャージを着ているキャラで、話すことがどこかゆるーい感じ。
 日本語の声優は安達祐実さん(名演技でした!)で本当にしょうもない喋り方をするのですが、悪い人ではありません。
 このシリーズは登場人物全員がほぼどうかしているのに、みんな良い奴らというのが特徴なんです。
 
 ゾンビ映画なのに基本的に明るくアホなシーンがやたらとあるので胸糞悪くなるシーンもありませんし、ゾンビ映画なのに最後まで楽しくみられるのも魅力。
 ゾンビ映画初心者からベテランまでオススメできる、愛すべきアホな奴らが活躍する作品です。

 ここからはネタバレを含めた感想ですので、大丈夫な方だけ続きをお楽しみください。

スポンサーサイト



[ 2020/03/08 10:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)