FC2ブログ









リメイク版では体を張ります

2020032701.jpg

 1999年に販売された「バイオハザード3」のリメイク版「バイオハザード RE:3」が来月4月3日に発売されます。
 それに伴い、STEAMでは無料で遊べる体験版が配信されていたので、少し遊んでみる事にしました。

2020032702.jpg

 体験版では、地下鉄の電源を回復するというシナリオが遊べます。
 本編の部分をカットして編集したのか、それとも体験版用にシナリオを作ったのか、それはわかりません。

 体験版ではジルやミハイル、カルロス等のオリジナル版のキャラが登場し、懐かしさを感じます。
 作中のポスターでも、しっかり発売日が告知されていますね。

2020032703.jpg

 オリジナル版は遊び尽くしデータの解析をし、「武器を沢山持っている」みたいな改造セーブデータまで配っていたほど遊び尽くした私が体験版の中でちょっと意外なリメイクだったのが、この「AQUA CURE」のポスターです。

 水着のセクシーなお姉さんがモデルの、薬のポスター。
 オリジナル版はこちらがコンピューターのパスワードになっていました。
 リメイクバージョンの体験版だと、下の電話番号の赤丸が金庫を開ける番号となっています。

 リメイク版の大きな変化は、お姉さんの恰好。
 オリジナル版で流れるTVCMに出てくるお姉さんは、ブラウスとロングスカートというTVアナウンサーのような衣装でした。
 
 何故水着とオーバーニーソックスの組み合わせなんだろう?
 薬局でこんなセクシーなポスターを貼ってたら、いわゆるセクハラ案件にならないのでしょうか。

「バイオハザード RE:2」でもオリジナル版より大きな研究所になってましたし。
 アンブレラ社の権力ってすごいんだなあ。

スポンサーサイト



[ 2020/03/30 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)