FC2ブログ









お尻がキュッ!

2020050401x.jpg
Mount & Blade Warband

 遊ぶゲームが無かったので、積みゲーを開封。
 タイトルは「マウント アンド ブレード ウォーバンド(日本語版)」。

 発売は2008年ごろ。
 日本語版のベスト版(ちょっと古いけど安いよ!版)が出たのが2013年頃で、私が買ったのは2015年くらいでしょうかね。
 かれこれ5年位寝かせていたゲームになります。

 何時間か遊んだ結果、
「何故、こんな面白いゲームを積んでいたのか!」
 と後悔している位に楽しんでます。

2020050402x.jpg

 舞台は架空の大陸。
 時代は大体中世ヨーロッパあたり。
 戦士の武器は剣、槍、斧、弓などで、魔法はありません。 

 作品を一言で表すと、このような設定の中で、
「そんな世界で好きに生きてみな!」
 というゲームです。 

 オープンワールドの世界では、何をやっても良いのです。
 商人になっても良いですし、騎士になっても良いですし、盗賊になっても良いですし。

 フィールド画面は上から見下ろし式で、街や城に入ると2Dの選択肢でお店へ行ったり宿へ行ったり。
 そこではまた3DのFPSで、街を歩いたり、宿や城にいる人に話しかけたりします。

2020050403x.jpg

 特筆すべきは戦闘シーン。
 盗賊や敵国の戦士と戦う時には3DのFPS(ファーストパーソン/一人称)のパートになるのですが、なんと馬に乗って戦闘が出来るのです。

 しかも草原から城攻め、反対に城の防衛戦など、戦場のバリエーションは様々。
 スカイリムなどと違って、数十人~数百人での戦いも行われます。

 騎士の戦いとしてはかなり面白いんですよ、このゲーム。
 好きな武器を使って自由に戦い方が出来ますし、自分の軍隊も好きに雇って作れます。

 序盤に逃げまくっていた追剥(上の画像で上半身裸のキャラ)を、自慢の騎馬軍団で蹴散らせた時の爽快感は、他のゲームでもなかなか得られないものかもしれません。

 ただ敵陣に突っ込む時には平気なのに、味方に突っ込みそうになるとなんかお尻が「キュッ!」っとなるんですよ。
 システム的には何もデメリットは無く誰にもダメージが無いですけれども、なんかCPUに申し訳ないなと。
 ジェットコースターで思いっきり下がって行く時に「キュッ!」ってなるのと同じ感覚です。 

 何故でしょうね?

スポンサーサイト



[ 2020/05/06 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)