FC2ブログ









ある海軍中佐一家の家計簿 後編

2020092801xx.jpg
ある海軍中佐一家の家計簿
戦時下に子供を三人かかえて転勤七回
(小泉昌義)

 昨日に引き続き、海軍中佐の小泉義雄の生活を記した「ある海軍中佐一家の家計簿(小泉昌義)」を紹介します。
 今回は小泉義雄さんご本人のお話がメインとなります。

 それにしても本当に色々な艦で勤められました。
 昭和二年に少尉候補生として任官されてから、

・軍艦 浅間
・巡洋艦 衣笠
・潜水母艦 迅鯨
・駆逐艦 早苗
・巡洋艦 平戸
・戦艦 榛名
・駆逐艦 太刀風
・駆逐艦 澤風
・駆逐艦 望月
・巡洋艦 青葉
・戦艦 霧島
・巡洋艦 由良
・軍艦 磐手
・練習艦 八雲
・巡洋艦 球磨
(艦種は本書による)

 
 乗るも乗ったりという感じのラインナップです。
 艦これだったらこの顔ぶれで艦隊が出来ますね。

 太平洋戦争開戦時にはフィリピンのリンガエン湾での護衛任務に就かれていたそうです。
 作戦内容は知らされていたもののアメリカ相手に開戦する事は艦長クラスの人物しか知らされず、当時の軍人も後から知ったようです。リンガエン湾に向かう小泉さんはその時「巡洋艦 球磨」の砲術長兼分隊長で艦の中で3番目の位置(艦長、副艦長の次)でありながら、作戦の全容をラジオで初めて知るという状態でした。
 
 しかし開戦から8か月後に南方でチフスに感染し、呉の病院に送られます。
 幸か不幸かその後は艦隊勤務をせず、内地の人事局で働きながら終戦を迎えられました。

 太平洋戦争の開戦時には30代後半。
 当サイトのお客さんの中には当時の小泉さんと同じ年代の方も多い事でしょう。

 この年でアメリカ相手に戦う事が分かった時の心境はどうだったのでしょう。
 海軍ではアメリカ相手の防衛戦の訓練はしていましたが、アメリカ相手に宣戦を布告するとは思いもしなかったでしょうし。

 また戦争が続くにつれて、上官や同期、自分が指導した生徒たちが次々と戦死していくのも辛いものがあったでしょう。
 クラス会をする毎に、
「同期の○○が戦死した、良い奴だったな。」
 等と言う会話をしなければいけないのは、想像するだけで辛い物です。

 そして海軍時代の多くの要素に少しずつ関係されているのも、読んでいて驚きでした。
 日本海海戦の英雄である東郷平八郎氏の話を聞いていたり、岩手県沖で台風により艦隊が大打撃を受けた第四艦隊事件では目の前で仲間たちの乗っている艦が沈んでいくところを目にしたり。
 戦艦大和の艦長だった有賀大佐も、太刀風勤務時には上官(艦長)でしたし。
 
 平和の大切さという表現にはやや稚拙さが含まれますが、それでも平和である事に感謝しないとなと深く思います。

 そしてよくぞこのような貴重な資料をこのような気軽に手に入る文庫本にしてくださったと、作者の小泉昌義さんには深く感謝したい所存です。
 
スポンサーサイト



[ 2020/09/30 09:00 ] 日記 本の感想 | TB(0) | CM(0)

ある海軍中佐一家の家計簿 前編

2020092801xx.jpg
ある海軍中佐一家の家計簿
戦時下に子供を三人かかえて転勤七回
(小泉昌義)

 本日紹介する本は小泉昌義さんの「ある海軍中佐一家の家計簿」という作品です。
 面白いので感想を書いていたら量が大変なことになったので、前後編に分けてお送り致します。

 内容はタイトルの通り、海軍中佐の小泉義雄さんの海軍生活について書かれたものです。
 海軍では中佐と言うと一般的な軍艦では副艦長クラス、潜水艦なら艦長。
 会社に例えると副課長と言う人もいるし、副部長と言う人もいます。
 どちらにせよ士官学校を卒業できるような優勝な人だけがなれる階級で、基本的にはいわゆる水兵さんから下積みでコツコツと頑張ればなれるものではありません。
 
 作者の小泉昌義さんは小泉義雄さんの息子であり、ご本人も海上自衛隊に入隊され一佐で定年退官。
 一佐は海軍時代の「大佐」と同じ扱いなので、船乗りの親子鷹的な親子と言えます。

 感想の本文に入る前に当時の海軍の話をできるだけ簡潔に解説します。

 海軍兵学校は卒業時の席次、つまり成績が将来の出世に影響されます。
 いわゆるハンモックナンバーと言われるもので、優秀な成績の生徒には天皇陛下から恩賜品(軍刀や時計など)を下賜され、卒業後は恩賜組と呼ばれ将来が約束されます。いわゆるエリート中のエリートです。
 
 その他大勢の卒業生は、色々な事を経験させようという海軍の方針により転勤生活となります。

 本書に登場する小泉義雄さんもその一人で、終戦までの転勤回数は18年で20回。
 神奈川県の横須賀、広島県の呉、長崎県の佐世保、青森県の大湊など、行ったり来たりで引っ越しは7回に及びました。

 海軍の人材の使い方は非常に荒いというか雑と言うか、
「貴官(貴方)が今乗ってる軍艦は修理でしばらく使えないので、別の軍艦に転属せよ。」
 という命令が一週間くらい前に出されると、有無を言わさずに転勤&引っ越しとなります。

 本人はもちろん、奥さんも大変だったでしょう。
 基本的には夫婦で移動をする事は出来ないので、子供を連れてのお引越し。
 トラックも無ければ新幹線も無いので、荷物の配送状況と相談しながら鈍行や夜行で向かうのは大変だったでしょう。

 また給料は良かった半面、海軍には、
「外食は一流のレストランで行う事。町の定食屋等を利用してはいけない。」
「衣類はしっかりしたものを。」
 のような決まりがあり出費もかなりのもの。
 尉官時代には貯金もできなかったようです。
 
 それにしてもこのご夫婦は本当に筆まめな方ですね。

 小泉義雄さんご本人の勤務中の出来事や教わった事、教えた事、食べた物、陸に上がっての出来事はもちろん、奥さんの方も引っ越し時に使用した列車や引っ越し先での生活、当時の物価や家計簿や作った短歌までがビッシリ書かれていて、文字通り、いやそれ以上に海軍士官の生活がよくわかる本です。

 文章量が凄い事になってしまったので、また明日に続きます。

[ 2020/09/29 09:00 ] 日記 本の感想 | TB(0) | CM(0)

龍虎の件アカデミー

2020092802.jpg

 覇王翔吼拳を使わざるを得ない!

 お話は昨日から続いており、そのまま秋葉原へてくてく向かっております。
 コロナ禍で運動不足でもあるので、大体ここへ来ると上野から秋葉原までは歩いて往復しています。

 徒歩大好き!

2020092801.jpg

 秋葉原へ。
 今日の目的は、メイドリフレとメイドカフェ、それから調べ物に関するお買い物と、その他に色々と。

2020092803.jpg
クイズマジックアカデミー 輝望の刻

 そういえばクイズマジックアカデミー(QMA)が新しいバージョンになっているというので、遊んできました。
 今回のタイトルは「クイズマジックアカデミー 輝望の刻」
 2年ぶりくらいかな、このシリーズやるの。

2020092804.jpg

 キャラクターは今回もユリ。

 理由は以前にユリの声を担当されている声優の広橋涼さんの番組でお葉書を読んでもらったから。
 ……という説明を、日記でもう何回したかな。
 ラジオ番組の「純子と涼のアシタヘストライク!」が終わったのは、2007年の話。
 ハガキの話はさらに前なので、多少のブランクこそあれ14年くらいユリを使っている計算ですね。

 今は亡きプロレス界のスーパースター三沢光晴さんも、生前江東区のゲーセンでユリを使っていたとか。

 この娘はアホの子なのが可愛いですね。
 魔法学校に通ってるのに得意技が正拳突きという、明らかに学び舎を間違えている体育会系キャラ感が。

2020092805.jpg
3位はCPUです

 最初だから1回遊べばいいやって、トーナメント大会に出場して優勝。
 それが止められずにもう1回遊びたいと、トーナメント大会に再出場して優勝。

 2戦2勝と、ビギナーズラックが冴えました!

 それにしても、このシリーズは回数が進むほどスタイルや描写が過激化してますね。
 最初からグラマラスなミランダあたりならともかく、よほど控えめな体型以外の女性キャラのほとんどがバストの形が分かる服を着ています。

2014021006.jpg

 ユリ、6年くらい前の君はこんな感じじゃなかった?

[ 2020/09/28 21:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

よりよりを買って

 アメ横の二木の菓子で、好物のよりより(麻花兒/マファール)を見つけました。
 その他にお買い得なものを見つけて会計をし、そのまま斜め向かいの100円均一ショップへ行くと、なんとシャッターが。
 閉店こそしていないものの、コロナ禍で営業時間が短縮されており日曜日はお休みらしいです。

 日曜日がお休みの100均ショップなんて、初めて聞きました。

2020092701.jpg

 加えてふと二木の菓子の横を見ると、ハットグ(韓国製チーズドッグ)のお店が閉店していました。

2020092702.jpg

 さらに隣接する通りに出ると、今度は磯丸水産が閉店しています。
 
 どちらもコロナ禍以前には大盛況していたお店なのですが。
 また大通りで名物的なお店のまむし料理店もお休み中。
 今日ざっとまわった限り、アメ横はかなりの打撃のようです。

 そういえば、今日はコロナ禍以降で初めてマスクを買いました。
 元々私は冬のインフルエンザから春の花粉症シーズンが終わるまで基本的にマスクをしており、100枚単位で買い置きをしてました。
 加えて布マスクも沢山もらったので、今の時期になってようやくストックの補充を思い至りました。

 コロナが話題になり街中からマスクが消えた時には2000円とか3000円で売られていたマスク。
 その後アメ横を通るたびに少しずつ値下げされていき、今日は50枚でなんと498円。
 これならコロナ以前と変わらないなという事で、ストック用にひとつ買い求めました。

 布マスクの普及率が高くなってきたら、誰も買わなくなったのでしょうか。

[ 2020/09/27 23:57 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

誰にでもあるとは言ってない

 雨の中で外出。
 信号待ち時にふと視線を上に向けると、階段を上る中学生くらいの女の子がいました。

 上半身は前傾姿勢、両腕を下にブラブラさせ重い足取りで、少女は階段を上っていきます。
 その姿はまるで幽鬼。
 バイオハザードに出てきたらゾンビと間違えて撃っちゃう感じでした。


 彼女が入った建物の看板には『やる気スイッチ』の文字。


 そうか、まだ君だけのやる気スイッチは見つかっていないのか。

[ 2020/09/26 16:29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ガストンありがトン

 時系列的には昨日の日記から3~4週間後の話。
「真・女神転生4 Final」をクリアしました。
 もう発売日から随分だっているから、多少のネタバレもOKという前提で書いていきます。

 面白かったです。
 ダンジョンに個性が無くワープばかりだったという点を除けば、さすがメガテン!と思う位の名作でした。

 ガストン良い奴でしたね。
 この作品きってのツンデレキャラは公家眉系美少女のトキかと思ってましたが、終わってみるとうぬぼれ屋のガストンでした。
 
「俺はナンバーワンだ!」
「俺は民に感謝されるナンバーワンになる!」
 この序盤と終盤の二つの台詞で、彼の性格をわかっていただけるかも。

 好きな女性キャラはノゾミで、キャラクターボイスは園崎未恵さん。
 好きなキャラのにおける園崎未恵さん率の高さよ。

 好きな悪魔はモー・ショボー。
 今回はストーリーに大きく関わってきたからでしょうか、マサカド様が仲魔にならなかったのが残念でした。
 
 どうも今回の作品は人間の絆を大事にする世界観らしく、複数あるEDの中でもグッドEDが設定されている様子です。
 今までの仲間を全部殺しちゃう選択肢なんてなかなか選ばないでしょうから、多くの方がいわゆる絆ENDを選んでいるはずかと。

 あ、アサヒはやっぱり死にました。
 ただメガテンでは、

・帰宅したら主人公の母に化けた悪魔が迎える(本物の母親はその悪魔に食われていた)
・プレイヤーキャラの奥さんと子供が悪魔の憑依で合体した状態で敵として登場
・ヒロインが悪魔たちに食べられて頭を除いで体がバラバラ(CG有)


 みたいなのがあるので、特別グロテスクと言うわけではありませんでした。
 アサヒの場合はまだ救いがある方でしょう。
 精神的にも物理的にも。
 
 そういえば、メガテンシリーズでお馴染みのスティーブンも登場しました。
 キャラクターボイスを担当されたのは、チョーさん。
 我々の世代ではNHK教育テレビ「たんけんぼくのまち」でお馴染みですね。

 劇中ではよく自転車に乗っていたので、
「撮影中に自転車に乗ったまま崖に落ちて死んだ。」
 みたいな都市伝説が生まれて、その後同作品のアフター的な番組の冒頭で、
「生きてるよー!」
 と挨拶をするというお茶目なチョーさん。

 世界滅亡後は自転車ではなく車椅子に乗っていたようです。

[ 2020/09/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

江東区ダンジョン

「真・女神転生4 Final」をプレイしました。
 正確には、初夏位に遊んだ感想を今になって書いてます。
 
 ゲーム感想系記事はストックが沢山あったので、遊んだ日付とズレがある為に構成が雑でご迷惑をおかけします。
 それではさっそくゲーム本編の話です。

 ストーリーは、25年前にさかのぼります。
「天使の御業戦争」が起こり世界中に核ミサイルが発射され、壊滅状態に。
 多くの国が消滅する中、日本(東京)は平将門の力により大きな岩盤のドームで覆われたので助かりました。

 しかし戦争で時空が歪んでしまい、天使や悪魔が出現。
 大天使メルカバー率いる法と調和の勢力、悪魔王ルシファー率いる自由と混沌を重んじる勢力。
 さらに人間が人間の為に力を合わせる人外ハンターと、一度世界を消滅させて新しい宇宙を創ろうとする多神連合。 
 これら大小の組織が勢力を争う中、主人公は人外ハンターの新人としての活動を始めます。


 多神連合はオーディンやミロクデラ・・・・・・じゃなくてミロク菩薩など、神話や仏教系の面々が登場します。
「信長の野望」が日本の歴史を学べるゲームであれば、メガテンシリーズは世界の神話を学べるゲームと言えましょう。


 ちなみにこの作品のヒロインであるアサヒは、歴代の真女神転生シリーズの中では最も可愛いヒロインです。
 メガテンシリーズで、主人公を起こしに来てくれる幼馴染がいたのかっていう話ですよ。

 声を担当された清家とも子さんは舞台役者さんで声優初挑戦だそうです。
 アサヒが普通の女の子っぽいので、キャラの性格とご本人の演技の相性が良かったのかも。

 ああ私もこんな青春を送ってみたかった。
 でもアトラスがこういう女の子を無事にエンディングまで残すとは思えないから、多分死ぬだろうなあ。 
 それも割と残酷な展開で。

2020090301x.jpg
上野駅周辺も出るよ♪


 ところで、この作品にはおそらく自分の知る限り、私の生まれた土地「大島」が登場するのですよ。
 アイランドと言う意味の「島」じゃない方の大島です。

 通過点で資金の足しになる遺物が見つかるだけの場所ですが、大島とか南砂とか、本作は江東区に優しいです。
 大体ゲームに登場する江東区のスポットはコミケの会場の国際展示場ばかりですから(有明は江東区です)。


2020090304xx.jpg
本物の上野駅周辺はこんな感じだよ♪
(画像はGoogle地図より引用)


「平和だったころに南砂商店街で作られた広告のチラシをまた見たい。」
 というミッションで南砂に行くゲームなんて、メガテンくらいしかありませんよね。

 余談として、南砂商店街での私のオススメはチラシではなくおでん種です。
 カレーボールが美味しいんですよ。

[ 2020/09/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

おとなりさん

 お隣さんのご夫妻にはお世話になりました。
 第三の祖父祖母のように可愛がってもらいました。

 おじさんが最初に亡くなり、おばさんの一人暮らしが始まってから数年。
「久しぶりね。」
 と毎朝挨拶されるので少し不思議に感じていましたが、その後認知症で施設で暮らすことになりました。
 今思うとその時から兆候はあったのかもしれません。

 最後にあったのが3~4年位前。
 久しぶりに施設であったおばさんは私の事を覚えて下さっていて、少しの間歓談することができました。

 それが先日、ご家族から亡くなられたという連絡がありました。
 コロナ禍の為葬儀は行われず、遺骨は東海地区の御実家に送られたとか。

 私は3回、祖父祖母との別れを経験する稀有な立場のようです。

[ 2020/09/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

たぬ可憐参上

20200906_tanuki_karen.jpg
可憐 たぬきバージョン(シスタープリンセス)

 日頃サイトで使用する素材や可愛い4コマを描いてくださっているたぬ様から、素敵な贈り物を頂戴致しました。

 アニメ「シスタープリンセス」から、私が一番お気に入りのキャラである可憐(かれん)。
 それも、こちらも私が好きな動物である狸との夢のジョイントバージョンです。

 最近では中の人(声優さん)が毎回開始5分もせずに素に戻るという事でお馴染みの、Vtuber可憐として大活躍されてますね。

 あまりに嬉しいので画面を見る度ニヤニヤしてしまい、当サイトでの掲載の許可を頂戴しました。
 しばらくトップページに掲載し、自慢致します。

あなたの近所の秋葉原

2020092101.jpg

 9月19日の日記、3/3です。

 浅草から秋葉原までは、つくばエクスプレスでたった2駅。
 あっという間に到着します。

 毎年この時期のアトレ秋葉原東方シリーズの同人イベントとコラボしたラッピングになってますね。
 一番奥と奥から三番目の黄色い娘以外は全員わかるかな?

2020092102.jpg

 原作者のZUNさんは絵柄の統一にこだわりが無い方なので、法人が制作したどの作品も絵柄はバラバラだったりします。

 絵柄どころかスタイルもバラバラなので、
「グラマーなキャラだと思っていた○○が、原作ではそうでない事にビックリした。」
 なんて話もあります。

 私はこのZUNさんの方針が好きです。
 個人的には作家ごとの個性が出て面白いと思いますし。 

 そういえば我が娘達も絵柄を統一していません。

2020092103.jpg

 それにしても相変わらずゆるやかに秋葉原のお店が閉店しています。
 去年大ブームだったタピオカ店もゆるやかに閉店。
 タピオカ店の閉店後に、同じ場所でタピオカ店がオープンする例もありますけれども。

 秋葉原駅前のヤマダ電機が閉店したのにはおどろきました。

 子供の頃は、
「あなたの近所の秋葉原、サトームセン♪ ヴォン!」
 とか、景気のよさそうなジャガー達が踊っていたんですけどねえ。

 サトームセンはヤマダ電機の傘下に入りこの店舗もヤマダ電機に。
 それも閉店して、今度は何になるのでしょう。

2020092104.jpg

 とはいえ、せっかく秋葉原まで来て気分が沈んだままと言うのももったいない話。
 話の種も兼ねて、大藤さんの「ありがとう!!! 晋ちゃんまんじゅう」なるお饅頭を買ってきました。

 詳細なレポートは支店に用意しております。

 総理大臣を辞められる安倍前総理を色々な方が労う構図の様ですが、過去に同社が扱われていた政治家菓子系で使用されている素材がちりばめられていています。
 仲が良かったトランプ大統領はまだわかりますが、よく見ると今は小泉元総理や東京都知事の小池百合子もいて、ごった煮感が凄いですね。

2020092105.jpg

 そういえば、石破茂議員をテーマにした「希望戦士イシダム」とかもありましたね。
 防衛大臣をされていたのと、アニメがお好きなのと、出身地鳥取名物の梨をイメージした金色のロボットみたいな感じで。

[ 2020/09/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

減っていく思い出

2020092001.jpg

 話は昨日(9月19日)の続きです。
 明日も含めて9月19日の話が3回続き、こちらはそのうちの2/3にあたります。

 舞台は浅草エリアへ。
 日暮里から浅草まで電車で経路を調べたら、結構面倒くさい様子。
 そこで日暮里から出ているバスの経路を調べてみたら、なんと浅草まで乗り換えなしで行ける事が判明。
 東京は便利だなあ。

2020092002.jpg

 浅草にあった3年前に立ち寄ったスマートボール屋さんは、すでに閉店されていました。
 時期的にはコロナが日本に上陸する前なので、経営が上手くいかなかったのでしょう。
 浅草の一等地にあるこのお店が8か月近くこのままの理由はコロナかもしれませんけれども。

2020092003.jpg

 それにしても話には聞いていましたが、浅草の元気がここまで無くなっているとは、
 つくばエクスプレス(TX)の浅草駅方面から浅草寺までの道で、いつもお客さんと店員さんで賑わっているエリアが非常に寂しい。
 連休初日のお昼にもかかわらず、2軒あるいは3軒に1軒がシャッターが閉まっている状態。

 現在テナントが入っていないであろうこのビルも、TX浅草駅の出口の正面ですからね。

2020092004.jpg

 さらに歩いて、飲食店用品の問屋が並ぶ合羽橋エリアへ。

2020092005.jpg

 合羽橋は食品、食器、制服と、多くの専門店街が並びます。

2020092006.jpg

 浅草へ来た目的は、食品サンプルグッズ専門店のまいづるさんへ立ち寄るため。
 8年前に支店のレポートを書いたこのお店が今月で閉店になるので、最後に買い物をしたいなというわけです。

2020092007.jpg

 店内には一般的な食品サンプルから、キーホルダー付、マグネット付きなどもあり、見ているだけで楽しめます。
 撮影は自由なので、コロナ禍以前には外国からのお客さんがいっぱいだった記憶があります。

2020092008.jpg

 半額セールが適用されたウナギのかば焼きは一切れ2000円台から。
 値上がり続ける鰻市場であっても、まだまだサンプルの方が高いようです。

2020092009.jpg

 自室のスペースの関係で諦めましたが、パンも欲しかったんですよ。
 クロワッサンからクリームパン、何かを挟めるハンバーガー用のバンズもありました。

2020092010.jpg

 私は前々から憧れていた「箸やフォークで麺を持ち上げるやーつ」のミニサイズ版を購入しました。
 ミニそば猪口、的な名前だったかな。
 結構リアルな出来ですが、これも半額が適用されて990円。

2020092011.jpg

 横から見るとリアルさもさらにドン!

 こういう良いお店が無くなってしまうのは残念ですね。
 コロナが収まって外国からのお客さんが戻ったとして、こういうお店が無くなったらみんなどこへ行けばいいのだろう。

[ 2020/09/20 10:21 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

雑草戦

2020091901.jpg

 秋のお彼岸なので、谷中の墓参りへ行ってきました。
 
 今年は猛暑が凄まじかったからか、どこを歩いても雑草がボーボー。
 ここには名士が大きいエリアを区切って先祖代々のお墓を置いてある事も多いのですが、今回はそのお墓の持ち主たちが清掃活動をしている姿が目立ちました。
 どこの名家の墓も業者さんが手入れをされていましたが。

 逆に凋落してしまったと思われるお墓はかなり荒れています。
 先祖代々のお墓を守るのは大変ですし、有体に言えば意味のある事なのかが私には疑問です。

2020091902.jpg

 谷中と言えば有名人のお墓が沢山あることで知られています。
 今回お参りしたのは徳川慶朝さん

 カメラマンや作家としての活躍をされていた、徳川慶喜家最後の人物です。
 父方からは慶喜の曾孫&母方からは松平容保の曾孫にあたる方です。
(松平容保は会津藩主で新選組の責任者をしていた歴史上の人物です。)

 いままで敷地内のどのお墓で眠られているのかがよくわからなかったのですが、今回はギリギリ慶朝さんのお名前が読めた為に特定する事が出来ました。

 慶朝さんは晩年の著作で、
「お墓を整理してスペースを増やしたのに、入る人が自分しかいない。」
 という話をされていました。
 離婚されお子様は母方の姓に変えられたので、今後このお墓に納骨される人はいなくなってしまいました。

2020091903.jpg

 谷中に来るとゴージャスなお墓を撮影して、眠っている人がどんな方だったのか調べる事を趣味にしています。

 今回気になったのが、徳川慶喜の墓の近くにある別の徳川家のお墓。
 葵の御紋なので同姓というわけではないと思い調べてみると、徳川慶喜の息子(九男)の家系である徳川誠氏のお墓でした。
 孫の徳川康久さんは靖国神社の宮司を務められています。

 墓石には27歳で亡くなられた海軍軍人、徳川熙さんの名前もありました。
 潜水艦呂101の水雷長を担当されており、夜間のクラ湾で潜水艦の充電をしている時に攻撃を受け亡くなられたそうですね。
 海軍の軍人は多くが水葬(棺桶を海に投げ入れる)なのでこのお墓にはお骨が入ってないのでしょうが、親としては自分より早く子供が収められる事はさぞ悲しい事なのでしょうね。

2020091904.jpg

 こちらは少し余談ですが、よく目の前を通り時にはお菓子も買っていた洋菓子店「マルグリート洋菓子店」さんが建物ごとなくなっていました。
 コロナとは関係なく2019年いっぱいで閉店されたとか。
 この場所で55年営業されていたそうです。

 長い間お疲れさまでした。

[ 2020/09/19 21:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

南極より愛をこめて

 夏に入る前くらいに「真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY」をクリアしました。
 以前遊んだ「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」のちょいパワーアップ版のような作品です。

 ストーリーを簡単に言うと、
「南極に渦が出来て大きくなってきて大変だから、ちょっと調査してきてくれない?」
 というお話です。
 渦の中には悪魔が世界を作っていて最終的には地球全体を飲み込む予定だそうなので、阻止しましょう!と。

 オリジナル版との違いは、追加シナリオやアイテムなど。
 ゲーム中に使えるアプリが便利になった為に、難易度は割と下がったでしょうか。
 いや、でも鬼難しいのが超難しいになった程度で、相変わらずこのシリーズは難しいです。

 そして声が追加されることによって、キャラクターに魅力が増しました。
 元から好きだったヒメネスやゴア隊長はもちろん、ルイ・サイファーの声は井上喜久子さんが担当されています。

 私の知る限りでは初めての女性タイプのルイ・サイファーでしょうかね?
 井上喜久子さんのルイ・サイファーの威厳はかなりのもので、タダモノではない感が凄かったです。



 今回はゲーム画面ではなくPVで。

[ 2020/09/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

丸投げ害悪論

2020091701x.jpg
陸軍歩兵よもやま物語 ― 野戦&行軍アラカルト
(斎藤邦雄)

 夏に紹介しきれなかった本の感想をここで書きます。
 斎藤邦雄さんの「陸軍歩兵よもやま物語」という作品です。

 斎藤さんは先の戦争時は東宝社員時に送られてきた赤紙により陸軍の兵隊(機関銃を扱う兵隊)として中国大陸へ派遣。
 その後は太平洋戦争に突入し、斎藤さんはそのまま中国各地を転戦。
 終戦直前に満州に派遣され終戦。
 ソ連軍に騙されてシベリアに連れていかれてしまいました。

 私の祖父も満州からシベリアへ連れていかれた人間だったので、祖父の死後シベリア抑留の事を調べようとして斎藤さんの本をとったのが、私のよもやま話好きのきっかけだったので、そういう意味では斎藤さんは私の中でのよもやま話の師匠というか、ファーストコンタクトな存在でいらっしゃいます。

 そんな斎藤さんのこちらの作品は、シベリア抑留直前までのお話。
 つまり、中国大陸での話(日中戦争~太平洋戦争終戦直前)が書かれています。

 読了後の感想ですが、時にはユーモラスに描かれてはいるものの、全体的には生々しいですね。
 良くも悪くも日本人の本質をしっかり見つめて書かれていると思います。

 日本人の偉い人はシステムを考えるのが苦手で、ちょいちょい下に丸投げします。
「自分で考えろ!」とか「自発的に動いてほしい。」という言葉はその典型例で、本来ならば最下層に位置する存在、戦場であれは兵隊だったり職場であれば平社員やアルバイトだったりするのは、上から言われた指示に従うだけで良いようなシステムを考えるべきなのです。

 これがスーパーやコンビニなら休憩室で愚痴るだけで済むのですが、日本軍はこれを戦場単位でやってしまうのです。

 食料調達は現地で行え、とか。
 中隊同士で相談せよ、とか。
 その都度工夫して行え、とか。

 わかりやすいのが小野田寛郎さんや横井庄一さんのケースで、
「ジャングルにこもりながら自活しゲリラ活動をせよ。」
 という命令が出てしまうと、忠実に従おうとすれば死ぬまでジャングルにいないといけなくなります。
 この命令には「終了条件」が無いので、途中でやめると敵前逃亡(処刑)になるわけですから、軍隊の命令としてはありえないわけです。 スーパーで例えるなら「セール品を売れ(終了時間無)」みたいなもので、休憩も退勤もできないのでいずれ死にます。

 話は本書に戻ります。

 軍隊はとにかく人数が多いので、補給品をキチンとしておかないと大変なことになります。
 なにせエリアごとに数千数万単位の成人男性がいるわけです。
 どこかの村に数十人数百人の兵隊が止まることになれば、その晩と翌朝、最低でも二食の食糧が必要です。
 食料は現地で工夫しろとの命令があるので、当然徴発(強制的に取る)となるでしょう。

 現地の人から見たら、これはどうでしょう?
 自分が育てていた家畜が持っていかれたり、建物を使われたり、スパイと間違えられて殴られたり。
 一方、毛沢東が指示した八路軍は盗みや暴行を改める厳しい掟を作り日本より村人を大事にしたそうで。
 こういう両者の姿勢の違いが中国大陸内で反日組織が活性化する原因にもなったのではないかと、斎藤さんは仰っています。
「今日は〇〇人の八路軍兵を倒した!」という数字に一喜一憂しているうちに、日本軍の信頼が失われたというわけです。
 
 確かに当時の中国共産党や中華民国は敵対すべき組織だったのかもしれませんけれども、国家や組織とそこに所属する国民とはまったくの別物であり、敵対組織や敵対国家を倒すのであれば、そこの国民の信頼を失う行為は後々の事を考えると下策中の下策でしょう。
 終戦後のGHQが夕飯が無いからと日本の民家に押し入って家畜を食べつくしたなんて言う話はありませんし。
 
 進出にせよ占領にせよ海外に出るのに現地の国の倫理観や国民を知らないというのは、兵隊の数が少ないとか資源が少ないとかいう以前の問題であると思うのですが、
「日本の素晴らしい〇〇!」
「〇〇は民度の低い国だ。」
 などと、必要以上に自国を褒めて他国を貶す風潮が強い様子。

 これはそう遠くないうちに、この国は過ちを繰り返すのではないかなと不安でなりません。



 ・・・・・・などと自分の考えばかり書いてしまいましたが、本書はそれほど難しくなく読める本です。
 年長者から話を聞くのが好き、みたいな方には特にオススメです。
 面白いエピソードなどもありますし、中学生くらいであれば割と楽しめるのではないでしょうか。 

[ 2020/09/17 09:00 ] 日記 本の感想 | TB(0) | CM(0)

小さくなる電波界

 AMラジオが2023年までに終了(停波)されることになりました。
 主要ラジオ局はすでにAMとFMで同じ内容が聴けますし、放送局の予算も節約できるのかもしれませんが。

 AMラジオは思い入れがあるので廃止は残念です。
 学校の授業でAMラジオを作った方もいらっしゃるでしょうし。
 
 何より地震などの時に持ち出す避難袋のラジオは大丈夫でしょうか。
 確かAMからFMに移ってきた局はワイドFM対応型のラジオじゃないと聴けなかったような。

 一番の問題は我が家のFM環境ですね。
 まともに受信してくれないので、まったくもってradiko様々です。

[ 2020/09/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

尾てい骨密着派?

 皆さんは洋式トイレを使用される時にお尻の部分、つまり尾てい骨の部分を便座にしっかり密着させますか?
 これは男子トイレならではの問題なのでしょうか。
 外でトイレの個室を利用しようとすると、便座の奥の部分が水でビチョビチョのケースがあるのです。

 原因はシャワートイレ。
 お尻を便座でカバーしないと、お尻と便座の隙間からはねた水があふれだして、後ろが偉い事になっているのですよ。

 彼ら、ちゃんとお尻をつけて使って欲しいのです。
 せめて立ち去る前に後ろを確認して濡れていたら拭く位のエチケットを心がけてください。

 シャワートイレは日本人には早すぎるのでしょうか。

[ 2020/09/15 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

聖剣伝説3 TRIALS of MANA Part.07 たわわけ! 聖剣伝説3おっぱいランキング ヘビー級編

「聖剣伝説3ToM」の女性キャラのたわわ度をランキング形式で紹介しております。
 本日が最終日です。

 ですからここから先は、

・センシティブな表現
・人によってはセクシャアルなバイオレットに感じる表現


 が続くかもしれませんので、問題ない方のみ続きをお読みください。

[ 2020/09/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

聖剣伝説3 TRIALS of MANA Part.06 たわわけ! 聖剣伝説3おっぱいランキング ミドル級編

 昨日から「聖剣伝説3ToM」の女性キャラのたわわ度をランキング形式で紹介しております。

 よってここから先は、

・センシティブな表現
・人によってはセクシャアルなホゥラスメェエントに感じる表現


 が続くかもしれませんので、問題ない方のみ続きをお楽しみください。
[ 2020/09/13 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

聖剣伝説3 TRIALS of MANA Part.05 たわわけ! 聖剣伝説3おっぱいランキング 対象外~ライト級編

 今日から3日間の間、女性絵画賞賛家の私が同作品におけるおっぱいランキングを発表いたします!

 何故なら、PCのHDDにゲームのキャプチャ画像が蓄積されているからです。
 そろそろ削除をするので、その前に活用したいなと思いまして。

 ここから先は、

・センシティブな表現
・人によってはサクシャアルなハアラスメンツに感じる表現


 が続くかもしれませんので、問題ない方のみ続きをお読みください。
[ 2020/09/12 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

聖剣伝説3 TRIALS of MANA Part.4 猪突猛進ガール(知性D)

 今日の日記は、世間様と言ってる事が重複します。
 最初は個性を出そうと思ったのですが、やはり誰が見てもツッコミどころが同じという事が判明しまして。

 というわけで、リメイク版聖剣伝説3のお話です。

2020091101x.jpg

 はい、みんな大好きリースちゃんです。

 私はリメイク版を遊ぶまで彼女の本質を知らないままでいました。
 ですからファンアートや同人誌で知っていた彼女のイメージは「清楚でおとなしいキャラ」でした。

2020091102x.jpg

 最初にキャラクターを選ぶときに表示された「知性:D」の文字。
 AからEまでの5段階で下から二番目というのは戦士系だからかなと、かなり贔屓目に見てましたが。

 実際のリースは割と……よく言えば猪突猛進、悪くいれば体育会系の女の子だったのです。

2020091103x.jpg

 自身が王女である城に敵が忍び込んできました。
 可愛い弟であるエリオット王子が敵に騙されて大変です。

2020091104x.jpg

 そこでお姉さんのリースが登場。
 弟を保護し二人で逃げると思いきや。

2020091105x.jpg

 なんと自分の父を守りに単身で駆けていきました。
 画像でお気づきの通り、弟の事をすっかり忘れています。

2020091106x.jpg

 当然残されたエリオット王子は悪い奴らに捕まり、奴隷商に売り払われました。

2020091107x.jpg

 王子を忘れてしばらくしてから、急に思い出す姉のリース。
「あっ! エリオットがいない!」

「あなたが置いてけぼりにしたので連れ去られた。」が正解です。

 同人誌などで弟を捕まえて脅迫したり、自身が奴隷市場で売られるシチュエーションが多いのは、こういう事だったのですね。



 他にもゲーム終盤に最強のクラスになれるオーブの話を聞いたリース王女は。
「もしかしたら、コレが最強のクラスになるための……?」
 と出したのは、形見のリボン。

 オーブの話をしているのにリボンの話をするという、人の話を聞かない王女様でございました。

2020091108x.jpg

 一応クリアした人間から弁護をすると、優しいし思いやりもあるので良い娘ではあると思います。
 
 雑魚との戦闘時に、
「私一人で大丈夫です!」
 とか言っちゃう、ちょっとケンカ早い所もありますけれども。

 上の画像のツェンカー戦の時には、操作をCPUに任せていたら積極的に空中戦を挑んでくれていましたし。
(ジャンプしている事がわかるように撮影すれば、もっと良く見せてあげられましたね。)

 ちなみにエリオット王子はちゃんと救助できました。
 出てくる敵をみんなぶん殴っているうちに、無事に帰ってきました。

 いや、やっぱり体育会系の解決方法ですけどね。

[ 2020/09/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

聖剣伝説3 TRIALS of MANA Part.3 大魔女の夏休み

2020091001x.jpg

 リメイク版の「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」をクリアしました。
 せめてラストバトルはカッコいい衣装を着せたかったので、リースとアンジェラの衣装MODを解除。

 デュランはセイバー。
 リースはフレースヴェルグ。
 アンジェラはスペルキャスター。

 アンジェラはMODのネコミミレオタードの方が露出度低いかも?

 基本的に私はデュランを操作し、肉弾戦と回復を担当。
 あとの二人は特に指示の必要がなければ勝手にやらせてました。

 武器に属性を付加する「〇〇の爪」系のアイテムを活用すると後半はかなり楽ですね。 
 反対に使用すると攻撃魔法の効果のあるアイテムは、登録アイテム数の関係もあって最後は沢山余りました。

 天使の聖杯も最初に買い込み過ぎたので、中盤以降は「持ちきれないので廃棄した」というメッセージが続きました。
 タクティクスオウガなどみたいに、自動的に売ってくれるシステムがあったらなあ。

2020091002x.jpg

 英雄王リチャードさんは最後まで良い人でした。
 疑ってごめんなさい。

 ゲームの感想をいくつか箇条書きにすると、

[良かった点]
・ハイレベルなCGとBGM。
 Steamの有名なゲームは「美化MOD」みたいなのが出回りますが、元々良い出来なのであまり見当たりませんでした。

・原作のほぼ忠実な移植
 余計な部分を足さないのは良い面もありました。

・声優陣
 これは私の好みですね。

[悪かった点]
・原作のほぼ忠実な移植
 余計な部分を足さないのは悪い面もありました。

・唐突なストーリー
 
・予想のできる展開
 ボスの前にはほぼ必ず回復&セーブポイントが置いてあるので緊張感がありませんでした。

・ボリュームの薄さ

・価格



 良い部分と悪い部分に同じ項目があるのは、昔のゲームをそっくりそのまま今のゲームのシステムに落とし込んでしまった為ではないかなと思います。昔は容量も少なく親切なシステムも無かったので適度なボリュームであったのが、今のゲームの便利なシステムの為に、あっという間に終わったのです。

 次に向かう場所はすぐにわかりますし、ダンジョンに向かうと次に入るべき通路やドアまでわかってしまいます。
 なんとなくゲームに遊ばされている、ガイド付きでツアーをやってる、機械的に遊んでいる、と感じるプレイヤーもいるのではないでしょうか。
 私も気がつくとラスボスを倒して終わっていました。

 それから主人公を6人から自由に選べるシステム上、シナリオがぶつ切りにされたケースもあります。

 選ばれなかった主人公が急に出てきて自分達が倒したばかりのボスと話しはじめ「あんた誰?」 と思ったシーンもありますし、他の主人公の敵対組織が登場して、
「私はもう悪い事を辞めます。」
 と主人公に宣言するなど、言われる方が困る場面も。
(選ばれた主人公以外のキャラの敵対組織は途中で壊滅するらしいです)

 総合的に見ると、当時を懐かしむ目的で遊ばれるのならともかくライバルの多いアクションRPG相手には、このボリュームの薄さでフルプライス(6500円)はちょっと厳しいです。セールなら買いかも?という感じですが、大手メーカーは割引率も悪いので、STEAMのウィッシュリストに入れっぱなしで1年以上経っていた、みたいなユーザーもいらっしゃるかも。

2020091003x.jpg

 個人的にはイチオシキャラのヴァルダ(理の女王/アンジェラの母親)が無事に生存してEDを迎えてくれただけでも買った甲斐はあったと思ってます。
 聖剣シリーズはとにかく登場人物が死ぬので、コレ女王は最後死ぬのかな?と思っていました。

 聖剣3の話はあと数日続きます。

 以下、余談と言うかオマケです。
 ここから先は本文のネタバレ要素が大きいので、これから遊ばれる方は閲覧をお控えください。
 問題がなければ続きを押してお楽しみください。

[ 2020/09/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

聖剣伝説3 TRIALS of MANA Part.2 マナの剣士は素直な子

2020090901x.jpg

「聖剣伝説3」のプレイ日記が続きます。
 デュラン、リース、アンジェラでプレイ中。
 色々とセクシーなMOD(追加/改造プログラム)もあるので、ちょっと可愛い位のものだけ入れました。 

2020090902x.jpg

 オリジナルを投げ出した私がリメイク版を初見の時点で評価するとしたら、
「よく言えば王道、悪く言えば定番かな?」
 となります。

 25年前のゲームの純リメイクなのでストーリーはほぼ変わりません。
 その間にプレイヤーに親切な機能は進化しているので、目的地へ行って話を進める作業がちょっと多めです。
 加えてゲーム全般が容量不足だったころのストーリーには手を入れていないので、急な展開やおかしな場面があります。

 どちらかといえば新規のお客さん向けというより、我々のような当時を懐かしむプレイヤー向けでしょう、
 それ以外のCGやBGM、声優さんの演技などは抜群にハイレベルで、スクエニの本領発揮といったところですし。

 この店員さんはたしかゲームボーイの「聖剣伝説」から出演しているキャラで、これだけでも懐かしいですし。
 3Dで滑らかに踊るとそうなるのかあ、なんて。

2020090905x.jpg

 ただ大人とは悲しい物で、聖剣3の前にはメガテンをやっていたために基本的に人間不信状態。
「こいつ、最後に裏切るぜ!」
 とか心に思いながら会話を進めています。

 デュランの亡き父の同僚であり偉大な王である英雄王リチャードも、
「これだけ親切だから、きっと最後に集めた宝物を全部奪う気だ!」
 などと疑ってました。

 スクウェア・エニックスには、かつてアポロン(Saga2/GB)と言う前科がありますから。
  
2020090903x.jpg

 ちなみに最初の方出てくるボスのフルメタルハガー。

2020090904x.jpg

 7月に出かけた聖剣伝説3カフェで、パスタになってました。
(メニュー記録用なので写真は雑です)

 あの時は原作を知らなかったのでオムライスを食べたのでしたっけ。
 こっちにしても良かったですね。

[ 2020/09/09 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

聖剣伝説3 TRIALS of MANA Part.1 歴戦の俺の嫁

2020090801x.jpg
聖剣伝説3 TRIALS of MANA

 8月に「真・女神転生4 Final」をクリアしてからは、リメイク版の「聖剣伝説3」をはじめてみました。
 
 こちらは25年前に発売した同作品のリメイク版です。
 当時の私はタクティクスオウガにハマっていたので、こちらはオープニングもそこそこに放棄していたのでした。
 スーパーファミコンのカセットは当然すでに手放しているので、せっかくだからとリメイク版でクリアを目指します。
 7月に聖剣伝説カフェへも行きましたし。

 今月はこのゲームの話が続くかもしれませんのでご了承を。  

2020090802x.jpg

 6人のキャラクターから、主人公は剣士のデュランを選びました。
 とにかく殴っていればなんとかなりそうかなというのと、たしかこのシリーズは他の仲間への指示をリアルタイムで出さないといけないので、深く考えなければいけないキャラを主人公にすると大変そうですから。

2020090803x.jpg

 一人目の仲間はリース。
 スクウェア(スクウェア・エニックス)屈指の人気キャラです。
 どれだけ人気があるかと言いますと、リメイクが決まる前でもコミックマーケットで本が売られているレベルです。

「俺の嫁」という単語は現在放送されているアニメのキャラクターを示すことが多いです。
 基本的にアニメの放送は1クール(3ヶ月)なので、俺の嫁の基本的な寿命は3ヶ月と言っても良いでしょう。

 それがリースに限っては、24年以上人気を保っているわけです。
 最近では「三十路のリース」とか「人妻リース」みたいな作品が増えており、ファンの年齢層の上昇がうかがえますが。

 ただ前述の通り、オリジナル時代の私はバムマムッサの虐殺に加担していたりしなかったりしていたので、リースがどんなキャラ化はいまいちわかりません。それを知るためのチョイスとなります。

2020090804x.jpg

 二人目のキャラはアンジェラにしました。
 声を担当されている大久保瑠美さんが好きなのと、
 
2020071204.jpg

 オリジナル版アンジェラの、「キミ、随分変わったね!」感が興味深いので。
 
 バランス的にはどうなのでしょうね。
 今後の展開にご期待ください。というか一人で期待してます。


[ 2020/09/08 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

戦前アレルギーの原因

 先の大戦についての資料は読めば読むほど知らなかった事の多さを知り、天井知らずの状態です。
 少なくとも日本が悪いとか悪くないとか偉大とかそうでないとか単純に断言できる性質のものではなく、最近ではそういう議論も避けています。それよりも資料になる本を1冊読んだ方が知識不足の私には適切な行動ではないかと。

2020090701x.jpg
なぜ日本陸海軍は共に戦えなかったのか 確執の根源に迫る
(藤井非三四)

 というわけで、8月中に書くスペースがなかった本を一冊紹介いたします。
 藤井非三四さんの「なぜ日本陸海軍は共に戦えなかったのか 確執の根源に迫る」です。

 日本が昭和に体験した戦争について、私にはいくつかの疑問がありました。

・なぜ日本の陸海軍は仲が悪かったのか?
・なぜ陸軍が悪かったのか?
・なぜ国力に見合わないエリアまで戦線を広げたのか?


 完全とまでいかないものの、これらの疑問にある程度の事を教えてくれたなというのが、本書を読了して得た感想です。

 まずひとつ目の疑問について。
 元々初期の軍隊は幕末維新の藩閥体制、簡単に言えば江戸幕府を倒すためにみんなで集まっていた仲間がそのまま軍隊の幹部に移行したために当時の付き合いを生かし、陸軍と海軍のトップがかなり交流されていたようです。ですから「仲が悪い」のではなく「藩閥体制がなくなり付き合いが無くなったら交流もしなくなった」というのが正解なのででしょう。

 二つ目は戦争ドラマでもあるあるとされている「陸軍悪玉論」ですね。
 海軍はちゃんとしていたのに陸軍が古い考えで足を引っ張り戦争に負けた、というものです。
 ところが本書を読む限り海軍も割と悪玉的であり、海軍由来の失敗もかなりあったようです。
 例えば、作戦を一方的に決めてから陸軍に協力を要請したり、誤った戦果を訂正せずに至り、補給や艦隊の支援を急に取りやめたり。
 私が尊敬する海軍軍人も、現代人から見ると感心できない行動をしていたようですね。

 三つ目の疑問についても、この陸海軍の縄張り争いが原因だったようです。
「陸軍がここを攻めたいというなら、海軍もここを攻撃させてもらうのが平等だろう!」
 という、今で言う役所の縄張り争いみたいな事の結果で、どこのエリアも広く薄く補給もできない状況になり、最終的に救出も撤退も許可されず、最終的に日本の軍人さんはほとんどが戦闘ではなく飢えや病気で死んでいます。

 食料や武器など何のバックアップもしないまま万単位の兵を遠い地の島に送り、
「あとはみんなで考えてやってくれ!」
 という上からの丸投げ方針はどこかで見たと思いましたが、我が国のコロナ対策でしたっけ。

 どちらにせよこんな方針で戦死した軍人の家族はたまったものじゃなく、そりゃあ戦後に軍隊を許せない人も出てくるだろうよという事実がこれでもかと掲載されています。軍人アレルギーを作ったのはGHQでも左派政党でもなく、軍隊そのものでしょう。

 余談ですが。
 前述の通り日清戦争位までは陸海軍のトップ同士で交流があったので、協力しあって作戦の遂行が出来ました。
 協力し合ったので成功しました。
 
 それをアメリカは学びました。
 我々米軍も陸海軍で協力する作戦を実施しよう!
 そしてアメリカ人はかつての日本軍のやり方を参考に、共同作戦で日本と戦いました。

 しかしその頃には日本軍は共同作戦ができる体制ではありませんでした。
 日本軍はメッタメタにやられ、アメリカが勝ちました。

 ……で、終わらないのが歴史の興味深い所でして。
 今度はアメリカ軍が油断し、朝鮮戦争やベトナム戦争で大失敗するわけです。

 死者が出ている事なので不謹慎とは言われるでしょうが、人間の歴史とは興味深い物です。

[ 2020/09/07 09:00 ] 日記 本の感想 | TB(0) | CM(0)

ポイント稼ぎ

 どれだけ祖母孝行が出来ているかと言う数値、BPポイント(ババアポイント)でございますが。
 相変わらず施設は全体的に面会謝絶で、必要品の持ち込み以外はできていません。
 しかも施設の方の話によると、我がオババ様はどうやらコロナのせいで面会謝絶になっている事を知らないそうです。 

 これだと私のお祖母ちゃんっ子の面目が丸つぶれです。
 そこで先月からお便りを出すことにしました。
 
 具体的には残暑お見舞いと愛犬の写真をまとめて郵送。
 今月は近況報告と先の博物館で買ってきた絵ハガキを郵送。

「これでもか!」という位に面会謝絶の件を書いて、自分を弁護しつつ。

 問題は無事に届いているかという事です。
 実際に会えないから、手紙を読んだかどうかが確認できないんです。
 住所もあっているし同姓同名の利用者もいないだろうし、破棄される事もないとは思うのですが。



 私は専門家ではないので正しいかどうかを検証する立場にはありませんが、そろそろ面会して欲しいですね。
 アクリル板越しでも何でも良いので、半年近く会えないというのはなんとも。

 以下、同日17:00時点で追記です。

 問い合わせたらガラス越しで会えることが分かり、顔を見てきました。
 思った以上にマイペースで普通で大丈夫でした。
 こちらからの手紙も無事に届いていました。

[ 2020/09/06 09:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

本編4コマ13話 オーディオコメンタリー

ルフィドニア4コマ 第13話

 れお太郎さんが作画を担当くださっている、ルフィドニア本編4コマの第13話が更新されました。
 アラカルト的な「ゆるふぃどにあ」とは比べて、本編は遥を軸にして進んでいく連続的なストーリー性がメインとなっています。

 今回は私が昔書いていた「ゴーストハンター」の主人公であり喫茶ルフィドニアのオーナー、長谷川玲真の家庭教師が初登場。
 その名もアヤ・ウィンザウンド(千勝アヤ)です。

 ゆるふぃどにあで好き勝手にやってる人なので、印象に残っている方も多いかと思います。
 基本やりたい放題の人ですから、本編でもやりたい放題です。

 彼女の本業(?)が判明したのは今回が初めてですね。
 アヤの本業は古本屋で、玲真のケースのように特別な依頼があった時に戦闘術の家庭教師を行います。
 正直、本業よりも副業の方が収入が良いそうです。

 多少は人の心も読めますし心拍数なども感じられるので、
「あそこで万引きするのはやめておけ!」
 とか、近所の中学高校では言われているかもしれません。

 店名については実際に存在した思い出のある屋号(古本屋ではありません)を拝借しました。
 ネットが普及する前にはすでに無くなっているので、さすがにググっても何にも出てきませんね。

[ 2020/09/05 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

22周年のその後をちょっとだけ

 先月、サイト開設22周年を記念して「ティンクルスタースプライツ」のメモリー女王を描いて頂きました。
 そちらを掲示してツイッターで更新の告知をしたところ、「ティンクルスタースプライツ」の企画を考えられた方、つまりは生みの親である松下佳靖さんからイイネを頂きました。

 もう嬉しいやら恐縮やら、志乃ラメコさんには何と感謝をしたら良いのやらで舞い上がっております。
 世の中は狭いですね。

[ 2020/09/04 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

潰えた味

2020090301.jpg

 かつて秋葉原の駅前には、古炉奈という喫茶店がありました。
 そのお店が閉店し、2009年にできたのがメイドカフェのグランヴァニア。

2020090302.jpg

 古炉奈になかったオムライスはチキンライスのチキンが本当にゴロゴロしたチキンで、とろとろの卵焼きを含めて最高に美味しかった記憶があります。
 今も昔も、関東エリアでもこのチキンライスを上回るメイドカフェは存在しなかったでしょう。
 
2020090303.jpg

 そのグランヴァニアが2019年9月に閉店し、翌2020年の2月にオープンしたのがSeven Seas。
 海洋をイメージしたメイドカフェです。

2020090304.jpg

 こちらもグランヴァニアの意志を受け継ぎ、美味しいオムライスを提供してくれました。
 チキンライスは相変わらずチキンが塊で入っており、ランキングとしてはトップのままだったでしょう。

 ところがコロナ禍もありSeven Seasは3月末に閉店してしまいます。

2020090305.jpg

 しばらくテナントに空きがあった後、8月25日に「アキバなら異世界メイドがお給仕したって問題ないよねっ!」というお店がオープン。
 看板を見る限り、経営者が変わってもグランヴァニアの遺志を継ごうとされている様子ではあります。
(このサイズでは見えませんが、店名の下に小さく「グランヴァニア」という文字が書かれています。)

2020090306.jpg

 ところが提供されたオムライスはレトルトタイプ。
 今までここにあったお店で食べられたオムライスとはまったく縁のないフードでした。

 料金は、グランヴァニアのオムライスが850円。
 Seven Seasのオムライスが950円。
 今回こちらで食べたバリバリレトルトのオムライスが1300円で、9月からはチャージ料として1時間600円が発生します。
 グランヴァニアやSeven Seasでは、お昼と午後のチャージ料は発生しません。
 
 逆に言えば、こういう商売をしないと秋葉原駅近くの一等地を借りて営業するのは難しいという事なのでしょう。
 古炉奈の影響をモロに受けたSeven Seasはともかく、グラヴァニは良心的過ぎたのかもしれません。 

 これでまたメイドカフェ業界の美味しいオムライスがひとつ潰えたなあ。

*右下のウォーターマークはどちらかといえば無断転載防止と言うより、「一括変換ツールが面白いから試してみた」程度で使用しています。ここから数日間このマークが入る画像が続くかもしれませんが、新しいおもちゃを使いたがっている管理人め!くらいの楽しみ方をしていただければ幸いです。

[ 2020/09/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

新人審神者 トーハク組と会う

2020090201.jpg

 コロナ禍以来、初めての博物館訪問となりました。

 最近「刀剣乱舞(とうらぶ)」なるブラウザゲームをプレイしており、
「そういえば上野にある東京国立博物館にもとうらぶの刀が所蔵されているんだっけ?」
 と思い、ちょっと出かけてみる事に。
 私の近侍である三日月宗近と言う刀も、東京国立博物館にあるようですし。

 東京国立博物館(公式の略称はトーハク)にある刀を、ファンの間では「トーハク組」と言うそうです。

 トーハクはコロナ感染予防の為に事前予約が必要で、空きがある場合には当日券でも入館できます。
 前日の予約状況を見たら訪問時間には300人以上の空きがあるそうなので、予約なしで出かけて問題なく入れました。

 私のように一人で利用されるお客さんも結構多く、女性の方は和服で見学されている方もおられました。

 刀のコーナーは1階にあり、ここ数年この部屋に関しては女性の比率が圧倒的に高めです。
 この日(8月29日)は男女比率が2:8くらい。

2020090202.jpg
大包平(刀剣乱舞版)

 今回私が見られた、刀剣男子の実物は二振り。
 大包平(おおかねひら)と厚藤四郎(あつしとうしろう)です。

「刀剣乱舞」に登場する刀のうちトーハクでは九振の刀を所蔵しているのですが、博物館と言うのは基本在庫過多で展示スペースが足らないこともあって、基本的にはレギュラーの展示品だけとか、期間ごとに入れ替えているケースが多々あるのです。

2020090203.jpg
大包平

 そしてこちらが大包平。
 人気展示品の為に行列用のスペースが出来ています。
 なんといっても国宝、しかも太刀ですから非常に力強い印象を受けます。

2020090204.jpg
厚藤四郎(刀剣乱舞版)

 お次は短刀の厚藤四郎。
 わが本丸では遠征要員で活躍してもらってます。

2020090205.jpg
厚藤四郎

 こちらが実物の厚藤四郎。
 刃の部分が非常に綺麗で、デジカメでは輝きを記録できていません。
 やはり気になる方は実物をご覧になる事をおすすめ致します。

2020090206.jpg
三日月宗近(刀剣乱舞版)

 残念ながら、私が近侍としている三日月宗近は現在展示されていませんでした。

2020090207.jpg
チケットファイル 三日月宗近

 グッズコーナーには三日月宗近の長絵葉書や便箋、チケットファイルがあるので、気になる方は博物館の売店へ。


[ 2020/09/02 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

体験者は語っていた

 とっくの昔に死んだ祖父の家系は、江戸時代から日本橋で髪結いを生業としていました。
 祖父は年の離れている兄弟で一番下だったので兄弟は私が生まれた頃の時点ですでにかなり死んでおり、今回の話の主役である祖父の兄は私の記憶にある初対面が本人の葬式という人です。

 今日は関東大震災の日という事で、その祖父の兄の体験談をお話したいと思います。

 この日、彼はいつものように稼業に勤めていました。
 といっても大正時代なので、髪結床ではなく床屋です。
 この頃は今より丸刈りが一般的だったので、お昼前に来たお客さんの頭を手動式のバリカンで丸めていました。

 半分ほど切ったところで、建物が大きくグラグラと揺れだしました。
 あまりに揺れが大きいので、店員もお客さんも関係なく床屋を脱出。
 着の身着のままで安全な所へ避難しました。

 震災から1時間後、彼は安全な避難場所にて件のお客さんを発見します。
 なんでわかったかというと、散髪用エプロンを身に着け半分丸刈り半分ボサボサの髪型のままだったからだとか。



 うちはどうもゆるゆるっとした家系なので、いつの世代でもこういうエピソードに事欠きません。

[ 2020/09/01 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)