FC2ブログ









2021年 花穂(シスタープリンセス) お誕生日仕様

シスタープリンセス 花穂
花穂(シスタープリンセス)

 当サイトの素材や4コマを描いてくださっているたぬ様から、今年も素敵なお誕生日プレゼントを頂戴致しました。

 キャラクターは、アニメ「シスタープリンセス」の花穂。
 当時観ていた「円盤皇女ワるきゅーレ」で主役を演じられていた望月久代さんの声ということで、アニメは未視聴なのにキャラソンを集めていました。
 その後機会があって全話を視聴し、健気な花穂を益々好きになってしまいました。
 
 今回頂いた花穂もそんな花のように可愛い魅力が濃縮されていて、思わず抱きしめたくなるくらいの素敵な作品です。
 毎年、本当に素晴らしいイラストをありがとうございます。
 
スポンサーサイト



しのぶろぐ。回顧録2

しのぶろぐ。回顧録2
しのぶろぐ。回顧録2(らっきー牧場)
 しばらくの間、6月6日に開催された「コミティア」で購入した本を紹介しております。
 2冊目は、らっきー牧場さんの「しのぶろぐ。回顧録2」です。

 旅行系のサークルさんはこのコロナ禍の影響で総集編や過去の旅の特集などの本を出されており、ラッキー牧場さんは過去の海外旅行で出会ったトラブルを描いた新刊を頒布されておられました。
 ドミトリー(相部屋)体験をはじめ私とは違う環境での旅行を楽しまれている方なので、遭遇したトラブルの内容の多くが読んでいて新鮮なお話ばかり。
 旅先で愛犬を思い出されるエピソードは、そういえば私も先代の愛犬を気にしながら旅行していたなあと懐かしくなりました。

 そういえばらっきー牧場さんはC94の時にお隣さんだったサークルさんで、お互い聖闘士星矢のファンで話をさせてもらった記憶があります。
 キグナス氷河や水瓶座のカミュが推しキャラでロシアまで行ってしまう行動力をお持ちの方なので、コロナ禍が過ぎた後に再開されるであろう旅行系新刊が今から楽しみです。

[ 2021/06/29 09:00 ] 日記 本の感想 | TB(0) | CM(0)

ニャクルトレディです!

ニャクルトレディです!
ニャクルトレディです!(ままごとエンピツ)
 これから数日の間、6月6日に開催された「コミティア」で購入した本を紹介致します。
 
 1冊目は、ままごとエンピツさんの「ニャクルトレディです!」。
 乳酸飲料を販売する子持ちのママはなさんの日常が描かれている可愛らしい作品です。

 優しくほのぼのした作品はもちろん、注目して頂きたいのが表紙左の手書きの縦型帯。
 これ実は全部手描きですべて帯の内容が違うという、選ぶのに悩む仕様なのです。

 ままごとエンピツさんは私のサークルのお向かいさんで可愛い絵柄が気になっていたので、自分のサークルの隙を見つけて買いに行けてなによりでした。
 初参加となったオリジナル漫画島には、色々と見るべきものが沢山ありました。

[ 2021/06/28 09:00 ] 日記 本の感想 | TB(0) | CM(0)

ジャンバラバンバンバン

2021062701.jpg

 ええっと、またメイドカフェのJAM AKIHABARAさんへ来てしまいました。
 国会図書館で用事も済ませましたし、バースデーのケーキもまだ注文できる期間ですし。

 この日のJAMさんはジューンブライドだからか、結婚にちなんだイベントを実施中。
 普段のご主人様お嬢様ではなく、男性客は「新郎の御入場です!」、女性客は「新婦の御入場です!」と声をかけるシステムに。
 しかしこの時間帯の客層は男性が100%。
 店内は新婦側に結婚式をバックレられた新郎が集まっていると思われる、地獄のようなエリアと化していました。

2021062702.jpg

 ランチはジャンバラヤ。
 2週間前にお邪魔した際に別のテーブルでコレを召し上がられていた方がいて、それがとても美味しそうでしたので。
 味は期待通りの美味しさ。

 オムライスを除けば、メイドカフェで美味しかったものランキングの上位に食い込むレベルですね。

2021062703.jpg

 そして今年3回目のJAMさんのバースデープレート。
 作品とキャラクターの傾向がかぶらないに考えた結果、「ローゼンメイデン」の金糸雀となりました。
 前回のシスプリもそうでしたが、メイドさん達のサブカル知識は半端なく。

「金糸雀ちゃん可愛いですよね。髪の色は原作とアニメのどちらにされます?」

 ああ、そういえば原作は金髪に近くて、アニメ版だと緑色でしたっけ。
 オーダーした私でもすっかり忘れていた情報でした。
 私は志村由美さんの声が好きだったので、髪の色は緑を選びました。
(漫画の原作を考える時、うちの遥の声は志村さんの声で再生されています。)

 イラストが可愛い上に台詞までもオリジナルに寄せられており、ピチカー党の党員としては大満足です。
 そしてなんかもう3年分くらいの誕生日をお祝いしてもらいましたね。

 そんなJAMさんは、来月で17周年です。
 ここ、メイドカフェとしては相当に老舗なんですよ。 
 
[ 2021/06/27 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

永田町の論理

2021062601.jpg

 2年ぶりに国立国会図書館へ行ってきました。
 コミケの新刊が出ると納本をしに行っていたのが、2020年はコロナで同人イベントが全滅。
 6月6日に行われたコミティアでようやく新刊を出すことができ、納本の為に国会図書館へやってきた次第です。

 最寄り駅は国会議事堂前、あるいは永田町。
 そう、報道番組で『永田町の論理』でお馴染みの、政治家が集まるエリア永田町です。
 
 このサイトをご覧になっている方はおそらく地方の方が多く、東京の、それも永田町の論理を御存じないでしょう。
 なんだかんだで9回位はここへ来ている私が、世間とのズレがあると言われている永田町の論理を教えて差し上げましょう。


 ……6月の永田町は、割と蒸し暑いから気をつけろ!


 雨が少しだけ降ってすぐに止んだであろう永田町はちょっとした蒸し風呂で、日陰がほとんどありません。

 駅から図書館までの道のりにある建物は、国会議事堂、議員会館、首相官邸。
 どれも昔からある大きな建物で庭もあるようなところばかりなので、日陰が無いんですよ。
 そして警察官が警備していて、緊張感も増します。

 気楽に入れる喫茶店やコンビニもありませんからね。
 セブンイレブン首相官邸店とかあれば、警察官もさぞ楽でしょうに。

 だから今日の画像は国会図書館を変な角度から撮っているのです。
 暑くて正門に行くのは面倒ですし、かといって裏門(私は納本するのでこちらから入りました)は絵になりませんしで。

[ 2021/06/26 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

最近の時代劇

 今期の新作アニメは見ておりませんが、新作時代劇「大富豪同心2」は定期的に視聴しております。
 富豪の家に生まれ同心株を買った八巻卯之吉が放蕩生活で得た知識で事件を解決するという、ちょっと面白い趣向のお話です。

 教養豊かだけど剣術はまったくできず、悪人とのチャンバラ場面では立ったまま気絶。
 それを周囲の人が、
「さすが八巻の旦那だ、ああいう場面でも動揺してないぜ!」
 と勘違いする、という展開は前作1期でのお約束でした。

 それからもう終わってしまいましたが、勝海舟の両親をテーマにした「小吉の女房」も観どころの多い作品でした。
 勝小吉といえば海舟の父親として本人に負けないほど個性的な人で、歴史上での活躍は無いのに彼を主人公にした作品が沢山出ています。
 その小吉の伴侶、勝海舟の母親であるお信もまた逸話(小吉でさえ頭が上がらない)を多く持つ人物です。

「小吉の女房」の主人公のお信は沢口靖子さん、小吉は古田新太さんのコンビ。
 キャスティングもピッタリで、これは最後まで楽しく観続けられました。
 時代劇方面は歴史の知識に比例して面白い所が増えていくのが良いですね。

 それにしてもたまにSNSで聞かれる、
「日本は若い女性を主役にした作品はあるのに、若くない女性が主人公の物語がない!」
 とか、よく仰いますよね。

 これも主人公はお信ですし、主役の沢口靖子さんは「科捜研の女」でも主役をされていますし。
 医療ドラマや刑事ドラマって、女性主人公が割と多いと思うのですが。
 古い作品ですと、「家政婦は見た!」も主人公は若者じゃありませんでしたし。

[ 2021/06/25 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

勇気を出して数年ぶりのブラッドムーンホード 後編

 というわけで、昨日に引き続きゾンビサバイバルゲーム「7Days to Die」のプレイ日記です。
 今回は趣向を凝らしまして、動画の日記となります。

 なんか唐突に動画編集ソフトに興味が出まして、数年ぶりに動画を作ってみたのですよ。
 動画、BGM、サウンド、ナレーション、字幕、テキストと、色々練習したかったのでできるだけ入れまして。
 動画サイトでお馴染みの「ゆっくり」の音声を、まさか自分が扱うことになるとは思いませんでした。
(あれ、実際に使ってみると至極便利ですなあ。)

 というわけで、本編へ参りましょう。
 7分くらいあるので、お時間のある方だけご覧いただければ結構です。


 
 続きを読む、で少し裏話を紹介します。

[ 2021/06/24 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

勇気を出して数年ぶりのブラッドムーンホード 前編

2021062301x.jpg
7Days to die

 コミティアの原稿関連で放置していたゾンビサバイバル「7days to die」を再開。
 いままでホード(7日に1回起こる襲撃)の無いモードで遊んでいましたが、ここで少し苦労をしたくて設定をオンにしました。

 ブラッドムーンホード。
 いわゆるゾンビの襲撃はあまりにも数が大量の為、自分の拠点とは違う施設を作るのがセオリーとなっています。
 とにかく襲撃数が多いので、建物が壊れちゃうらしいです。
 そこで砂漠にある拠点から離れた町のはずれに、ホード対策用施設の建築を始めました。
 
2021062302x.jpg

 ジャイロコプターで拠点からせっせと資材運びを繰り返し。

2021062303x.jpg

 ついにできました!
 リアルで数日かかりました。
 6月上旬のツイート数が少ないのはコレのせいです。

2021062304x.jpg

 中はこんな感じ。
 電流フェンスや回転ブレード、自動砲台がしっかり配備されております。

2021062305x.jpg

 部屋のモニターでは主要な部分が遠くからでもわかるようになっていて、便利便利。
 さて、それでは数年ぶり(購入当初はONにしていたので)のブラッドムーンホードを体験します!

 ……と言いたい所ですが、続きは明日。
 結末を含めて、少しだけ変わった形でご紹介できればなと思います。

[ 2021/06/23 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

虫よけ戦隊

 この時期から毎年流れるキンチョーのラジオCM。
 どうかしている(誉め言葉)作品が多い企業として、私の中では毎年楽しみにしているのですが。

 今年もまたどうかしているCMを流されてます。

 物凄くバンバラバンバンバンな、秘密戦隊的な曲を流しながら名言(?)を言う内容なのですが。
 なんとバンバラバンバンバンな曲を作られているのが、渡辺宙明さんでした!

 渡辺さんは「秘密戦隊ゴレンジャー」をはじめ多くの特撮ソングを作曲されている方で、現在放送されている「機界戦隊ゼンカイジャー」でも挿入歌や音楽を手掛けられておられます。
 特撮ファンからは「宙明サウンド」と言われ、熱狂的なファンも多い方なのです。

 これを言ったらキンチョーさんに悪い気がしないでもありませんが、
「天才の無駄遣いかよ!」
 とツッコミたい名作です。

[ 2021/06/22 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

チャレンジでやった問題なのか?

 愛犬が急に「伏せ」ができるようになりまして。
 家族が戯れに腕を横にして下げて、
「伏せ!」
 と言ったら伏せるようになりました。
 私がやっても伏せをしました。

 誰も教えてないのに、どうやって覚えたのだろう?

 飼い主に内緒で練習していたのだろうか?
 進犬ゼミとかで。


*以下は当日追記分です

 元々はご近所さんが面白がって、
「伏せとかするかしら?」
 とやってみたら、一発でできてしまったそうです。

 ご近所さんとつるんで、こっそり練習していたのでしょうか?

[ 2021/06/21 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

誕生日 嬉しいトシでもなかりけり

2021062001.jpg

 今さらお祝いメッセージを喜ぶ年齢でもありませんが、よそでお誕生日特典が利用できるのは嬉しい日ではあります。
 というわけで話は先週の続き。
 
 前回のJAM秋葉原さんで誕生日プレートを利用した際、
「今年はあと何回来られるのですか?」
 という話をメイドさんが仰いました。
 私が1年に1度しか利用できないサービスと勘違いしていただけで、実は誕生日から前後1週間以内なら何度も利用できたのです。
 
 というわけで、数時間後にまたやってきました。

2021062002.jpg

 というわけで、今年2回目のJAMさんでの誕生日プレート。

 ケーキはアップルパイ。
 キャラクターは「シスタープリンセス」の花穂です。

 何がすごいって、私は作品名とキャラクター名しかリクエストしていない事。
 ボンボン持ってるや「お兄ちゃま」という呼び方(≒原作での設定)は、メイドさんのアドリブなのです。
 メイドさんの主な年齢層は20代。
 2000年頃のアニメなのに、予約もなしに立ち寄った客のリクエストにここまで完璧に応えられるお店は他にあるでしょうか。

「オススメのメイドカフェは?」
 という質問。
 今の私の最適解は、間違いなくJAM AKIHABARAさんです。

[ 2021/06/20 10:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

昭和生まれは昭和の事を何も知らない

2021061401x.jpg
昭和史探索 1(半藤一利)

 ……などと深く感じた本、「昭和史探索1(半藤一利)」を紹介します。

 半藤さんは戦争と共に青春時代を過ごし戦後は昭和をはじめとする歴史に関する書籍を多く制作されました。

 半藤さんは非常に妙味深い評価の経歴がある方です。
 何が興味深いかと言うと、
「どうして戦争が起こったのだろう?」
「昭和から終戦までの歴史を調べよう!」
 というテーマはご自身が亡くなられるまで続けられたのに、右翼と言われたり左翼と言われたり評価が一定していない点です。

 終戦直後は、
「日本が誤った判断で戦争に負けて平和になったのに、何故今になって歴史を調べ直すのか!」
 と、過去の日本を肯定する好戦的な右翼主義者と評価されました。

 そして晩年は、
「戦前の日本は決して悪ではないのに、なぜ今になっても歴史を調べようとするのか!」
 と、過去の日本を否定する反体制(反日ともいうかな?)な左翼主義と評価されました。

 研究のテーマは、昔からずっと一貫されていたのですけれども。

 少し道が外れてしまいましたが、本書ではどのようにして日本が戦争の道を辿ったのか、昭和元年から毎年起こった出来事とそれに関係する資料やオーラルヒストリーを交えて丁寧に解説されており、非常に読みごたえがあります。
 ボリューム的には20年分で文庫本6冊分。
 これを読めば、戦前の昭和史についてはそれなりに得られるものが多い事でしょう。

 少なくとも陰謀論はちょっと恥ずかしくなると思います。
 どうやら半藤さんも陰謀論を快く思ってなかったのでこの本を作られたようですし。

 続きが気になるので、2巻以降も読んでみます。

[ 2021/06/19 09:00 ] 日記 本の感想 | TB(0) | CM(0)

氾濫街中華

 玉さんの「街中華で飲ろうぜ(やろうぜ)」を始め、最近は街中華が流行っているそうです。

 昔ながらの個人店の中華屋さんで、ラーメン以外にも色々扱っていて、近所の人に愛される。
 私も子供の頃はこういう街中華での食事を楽しんでおりました。

 それがこの街中華ブームで、誰も彼もが街中華を名乗っているそうです。
 チェーン店まで街中華を自認していることもあるようで、

「大阪王将が街中華にシフト。」

 というニュース記事を読みながら、納得できないものを感じる今日この頃です。

[ 2021/06/18 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

都会ではフルーツサンドがナウ

 この日記の平日パートは基本収録されているものなので、先月の話になりますが。
 先日、従姉妹からフルーツサンドをお土産に頂きました。

 サンドイッチの具材がフルーツのバージョンを、フルーツサンドと言います。
 最近、都会ではコレが流行ってるんです。
 
 パン屋さんがフルーツサンドを扱っていた昔とは違い最近はフルーツサンドの専門店があり、メニューが本当に凄いんです。
 オレンジ、キウイ、マンゴー、イチゴ。モモやブドウもあったかな?
 パンは薄めになっており生クリームは甘さ控えめで、双方ともにフルーツの甘さを引き立ててくれます。
 
 私も何度か食べた事がありますが、フルーツサンドはもはやケーキですね。
 ショートケーキの中段、生クリームとフルーツが挟まっているあたりを食べている感じです。 
 味はもちろん、抜群に美味しいです。

 価格帯は500円位から800円位でしょうかね。
 お値段も、もはやケーキと同じです。 
 日持ちはしないのでお土産には向きませんが、ご自身のご褒美代わりに挑戦されてはいかがでしょう?

[ 2021/06/17 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ムニャムニャ……もう食べられないよう

 昔のアメリカドラマに出てくる食いしん坊キャラの寝言っぽいタイトルですが、実際そうなのです。

 太っている人間が大食いとは限らないのです。
 私のように。

 ある日、ペヤングのGIGAMAXという、簡単に言えばペヤングの焼きそばが4人前分入って1800kcal(成人女性の1日分の接種カロリー)くらいあるやつをもらいました。
 そんなに食べられねえです。
 このサイト始めた頃の私にだって、完食できるかどうかは謎です。
 そこで申し訳ないのですが、他に欠食児童のいる家庭に食べてもらいました。

 ようやく肩の荷ならぬ方の焼きそばが降りた後に、新たにやってきたGIGAMAX。
 賞味期限が間近で安かったそうなのですが、なぜそれを私に!

 悩んだ結果、2セットに分けて食べきる事に。
 半分をフライパンで調理して、二食分として喫食。
 別の日に残りの半分も調理して、二食分で食べました。

 普通のペヤングならまだ汎用性があったのですけれども、ニンニクMAXだから人と会う前には食べられませんし。
 ともかく色々と強敵でした。

 ペヤングをフライパンで作ると麺がもっちりしてさらに美味しくなる、という事実がわかっただけでも儲けものかな?

[ 2021/06/16 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

みんなー 今期のアニメは何観てる?

 オイラはザンボットとダイターン観てるぜ!

 ……というわけで、今期は新しいアニメではなく、何故か「無敵超人ザンボット3」「無敵鋼人ダイターン3」という、私が生まれる前に放送されたアニメをYoutube(公式チャンネル)経由で観ております。
 ゲーム「スーパーロボット大戦」ではいつもお世話になっているロボットなので、端々のエピソードだけでなく一度しっかり原作を通しで観ておきたいなあと思ったのがきっかけです。

 途中まで観ている限り、無敵シリーズとひとくくりにされている両作の作風の違いに驚きます。

 基本的にはどちらも宇宙からの侵略者から地球を守る物語なのですが、「ザンボット3」は総じて暗く、主人公一家が市民から嫌われたりとにかく人が死んでいく描写が続きます。
 とりわけ人を攫い記憶を失わせた状態で元に戻し、日常生活でいきなり爆発させるという「人間爆弾」は、私の知るロボットアニメではもっとも残酷な作戦でしょう。
 いつ爆発するかがわからないので、家族や市民から遠ざけられたり、俺は死にたくないと叫びながら爆発したりと、とにかく救いがなく、「皆殺しのトミノ」こと富野由悠季監督が本領を発揮されていたようです。
 
 反対に「ダイターン3」はザンボットの次回作にあたる作品(ちなみにダイターンの次に放送されたのが初代ガンダムでした)なのに、主人公はお金持ちの快男児。美女二人やとにかくすごい執事、サポート役の少年たちと一緒に悪の組織と戦います。全体的に明るくユーモラスで、OPもEDも非常に前向きなのが印象的でした。

 こういう作品に出合えるのは、ネット動画サービスがあればこそでしょう。
 私が子供の頃は夕方にアニメの再放送がありましたが、今はどのチャンネルもニュース枠にしていますからね。

 逆に自分から進んでこういうチャンネルにアクセスしないと昔のアニメを観られないという環境というのは、今のお子様たちはちょっと気に毒かもしれません。
 再放送でたまたま名作を知る、という経験が無くなったわけですからね。
 私にとっての「仮面ライダーV3」とか「電光超人グリッドマン」のように。

[ 2021/06/15 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ケーキ食べある記2021 Part.2

2021061401.jpg

 誕生日ケーキ食べ歩きは続いております。
 少し時系列は1時間ほど戻りまして、ここはセガ秋葉原の3号館。
 6月13日は「ラブライブサンシャイン」の小原鞠莉の誕生日でした。
 セガはラブライブシリーズのオフィシャルと仲が良く、3号館の1階では誕生日の度にこういう演出をしています。
 3号店の6階にはレトロゲームも集めたようですし、近いうちに本格的に遊びにいきましょうか。

2021061402.jpg

 話を戻しまして、2軒目。
 カフェメイリッシュさんでは、事前予約で誕生日プレートのサービスを行っておられます。
 有料会員ならプレートの料金は無料です。
 ご自身の誕生日のほか、自分の好きなアニメキャラの誕生日プレートなども作って下さいます。

2021061403.jpg

 私の好きなキャラクター、「ラブライブ」の東條希です。
 メイリッシュさんではもう何年も東條希のプレートを作っていただいてますね。
(始めて以来した年だけは、なぜか園田海未が描かれてましたが)

 描いてくださったのは、副メイド長のまゆみさんです。

 こちらだけでも素晴らしいのですが、お隣のテーブルの旦那様は先述した小原鞠莉のファンらしく、彼女の誕生日をお祝いするプレートを予約されていました。
 東條希は初代(μ's)のメンバー、小原鞠莉は二代目(Aqours)のメンバー。
 なんとなく親近感を覚えてしまいますね。
 
 ちなみに今年のケーキ食べある記はPart3まであるのですが、ちょっとこちらは後々に更新します。
 平日の日記のストック(更新予約分)がギッシリなので、調整するの面倒くさくてですね・・・・・・。

[ 2021/06/14 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ケーキ食べある記2021 Part.1

2021061301.jpg

 今月は私の誕生月の為に、1年で最もメイドカフェへ行きたくなる月だったりします。
 とはいえ現在秋葉原は緊急事態宣言下。
 いつもは2回に分けて回るお店を、今年は1回で巡回しようと思います。

 物凄くわかりやすい表現にすると、ケーキの食べ歩きです。

2021061302.jpg

 まずは1軒目、JAM AKIHABARAさん。
 朝食を抜いてきたので、朝と昼を兼ねたオムライス。
 絵を描きやすいように平たく盛られている、ある意味元祖(元祖のお店のレシピを受け継いだ)萌え萌えオムライスです。

2021061303.jpg

 バースデーケーキのイラストは、「小林さんちのメイドラゴン」から、カンナをお願いしました。
 最後までエルマと悩んだのですが、彼女の角が結構上方面に長いので、描きにくいかなあと。
 
 JAMさんは予約不要で、お誕生日から前後7日間であればプレートを作ってくれます。
 料金は普通のケーキと同じく、800円。
 いきなりフラっとやってきてリクエストしたのに、こんなに可愛い絵が描けるメイドさんがいるとは。
 
 マジやばくね。

[ 2021/06/13 21:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

狙われてるなあ

 昨日、TVのロードショーで「グーニーズ」が放送されていました。
 先週は「ボヘミアンラプソディー」でした。
 その前は「スタンドバイミー」で、その前はタイタニック。

 ……ひょっとしたら、ターゲットの年代は我々なのかな?

 なんか昭和末期の男性向けの雑誌とか出てるしなあ。
 かつて少年だった読者向けの「コロコロアニキ」だって発売されてますし。
 明らかにチョロいと思われているのでしょうか。

 いや、でも、最近の金曜ロードショーはほぼ皆勤なのですけれども。

[ 2021/06/12 14:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

逃げ得は許せさへんで

2021061101x.jpg
7Days to die

 地上にゾンビがあふれる世界で生き残るゲーム「7Days to die」をまた最初からプレイしました。
 今回の拠点地の縄張りは砂漠。
 前回の草原より少し難易度は上がりますが、ここもゾンビが少なく過ごしやすい場所です。

2021061102x.jpg

 ただしこのエリアにはゾンビハゲワシが出てくるので、少し注意が必要です。

 以前にもお話をしましたが、このゲームは7日ごとにゾンビの大群に襲撃されるシステムになっています。
 多くのプレイヤーが最初の襲撃で倒れて行った中で、
「自転車やバイクで朝まで逃げ切れば良いじゃない!」
 と考えた天才がいました。
 夜間に発生したゾンビは翌朝になると消滅するので、朝まで逃げてしまえばノーダメージで勝利となります。

 しかしこれを許さないのが開発陣。
「バグとかズルで対策するのは許せない!」
 ということで、バイクでは逃げられない速度のゾンビハゲワシを開発したとかしないとか。
 実際にずっと逃げ続けているとゾンビの代わりに放射能に汚染されたゾンビハゲワシが大量に発生し、酸液による飛び道具でエライ目に遭うそうです。

 とはいえ通常だと速度はともかく攻撃が一定なので、突っ込んでくる相手に槍を突き出すだけで倒せます。
 ボウガン使いの私にとっては矢の材料となる羽が大量に手に入って美味しいです。

2021061103x.jpg

 ただ砂漠だと町までのアクセスはちょっと大変ですかね。
 このゲーム、マインクラフトのようにランダムマップが採用されているのですが、たまにすごい道路とかあるんですよ。
 ゾンビが出てくる前は普通の人達もこの道路を使っていたでしょうに。

2021061104x.jpg

 プログラム的には道扱いなのでゆっくりですが進めます。
 角度がすげえ!

2021061105x.jpg

 前回のマップは入門用の狭いエリアで、今回はランダムの広いエリア。
 さすがにミニバイクでは大変かな?と思い、ジャイロコプターを導入しました。

 戦前から開発されていたオートジャイロの一種で、艦これファンに説明すると「カ号観測機」ですね。

2021061106x.jpg

 ジャイロコプターはヘリコプターと違って多少の滑走路が必要なので、拠点の隣に滑走路を建設しました。
 右手と奥が斜面になっているのは、着陸がヘタクソでちょいちょいはみ出てしまうからです。

2021061107x.jpg

 探索先の細い道路とかには上手に着陸できるのに、なぜ綺麗に整備された滑走路には下りれないのだろう?

[ 2021/06/11 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

小さな医療崩壊?

 遠い親戚が退院したという話を聞きました。
 重大な病でもなく新型コロナでもないので心配する話は無かったと思いきや、
「生きた心地がしなかったよ。」
 との事。

 入院先の病院でもコロナ患者が増え隔離が間に合わなくなったそうで、なんと大部屋にコロナ患者と同室になったとか。
 ビニールカーテンがあるとはいえ大部屋の中の3分の1がコロナ患者とは、そりゃあ生きた心地はしなかったでしょう。

 エリア的には特に医療崩壊をしているという情報を聞きませんが、細かい所で色々と崩れている物はあるのでしょうね。

[ 2021/06/10 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

受け継がれた味

 駄菓子の「さくら大根」を作っていたみやま食品さんが、2019年に廃業されていました。

 スト2ブームだった頃はみやま食品さんの前を通ってゲーセンへ遊びに行っており、工場の前の大きな桶を眺めながら、
「漬物屋さんなのかな?」
 などとと思っていました。
 まさか自分が当時食べていた駄菓子の会社だとは夢にも思わず。
(駄菓子は大きな工場で作っているというイメージがあったのです。)

 栃木の遠藤食品さんが意志を継いで現在も作っているので、梅ジャムのような騒動はなさそう。
 ただ仕入れ先は変えたかも?なので、気になる方はご確認を。

[ 2021/06/09 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コミティア136(Comitia136)参加記録

2021080801.jpg

 6月6日の青海国際展示場。
 なんと1年と半年ぶりの同人イベント参加でございます!

 国際展示場といえばビッグサイトのあの独特の建物が印象的ですが、こちらは青海展示棟。
 最寄り駅はお隣の国際テレポート。
「踊る大捜査線」の湾岸署(フィクション)があった事で、りんかい線の発車メロディーは踊る大捜査線のテーマが流れます。
(世代的にそろそろ知らない方々が出てくるかな?)

2021080802.jpg

 検温と消毒を済ませたら、会場へ。
 サークル参加なので朝の9時過ぎからのんびり準備。

2021080803.jpg

 青海展示場は有明の展示場が東京オリンピックで使えない間の仮の展示場なので、作りが少し簡素かも?
 飲食店が無いので、利用予定の方は事前購入をオススメします。

2021080804.jpg

 入場制限もあって、お客さんの入りはあまり良くなかったようです。
 特にオリジナル漫画ジャンルの人手の無さは壊滅的。
 お隣さんを始めコロナ禍で欠席されるサークルさんも多かった事も、かなりお客さんに素通りされていました。
 お向かいさんとかお隣さんのサークルの本、結構面白かったのですけれどもね。
 評論島の方がよっぽど熱があったように思います。

 人気の作品のアダルト方面の同人誌を作って儲ける方を「同人イナゴ」と悪く言う方もおられますが、でも一生懸命作った漫画が誰にも見向きされないのを見ていると、人気ジャンルのセクシーなキャラを描いて注目を得られようとする気持ちはなんとなくわかります。

 なお当サークルの戦果ですがさしあたり、
「久しぶりのイベントなので無事に会場から帰る。」
 というゆるーい目標だったので、こうやって日記を書けるだけでもう合格だったりします。

 売り上げの方も既刊のメイドカフェ本がかなり売れて、これだけでコミティアの参加費をまかなえてしまいました。
 おそらく新刊より既刊の方が売れたのではないでしょうか。
 3年前の「めどい通信」が完売するとは思いもしませんでした。

 なお久しぶりのイベントで財布のひもが緩んでいたので、購入の方も幾分しております。
 こちらの紹介は追々落ち着いてからということで。

 ひとまずイベントにお越し下さった皆様、ありがとうございました。

[ 2021/06/08 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

キャラクターデザインでお世話になった作家の皆様へ

 サイト運営におきまして、作家さんにはいつもお世話になっております。

 このたびコミティア136に参加する為に過去の漫画の総集編的な作品を製作致しました。
 つきましてはキャラクターデザインを担当された皆様に、日頃のご恩を兼ねて配布致したく存じます。

 非常に崩した表現を致しますと、
「みなさんが生み出して下さったキャラクターがどう活躍しているか、見てみませんか?」
 という趣向でございます。


[対象となる方]
・下記のキャラクターデザインに携わった方。
(新規・リメイク問わず)

 長谷川玲真
 長谷川鈴音
 長谷川菜々美
 長谷川結菜
 長谷川玲子

 岩崎遥
 岩崎さゆり
 渋沢光
 渋沢雪子
 川崎瑞穂
 大山美紗

 プリシア・ムーンマンサ
 アリオス・ムーンマンサ
 キナコ
 相馬日秀

 ケイティ・ラインロック
 ミスティ・ラインロック
 シンディ・ラインロック
 ジョシュア・ラインロック

 アヤ・ウィンザウンド
 リョーガ
 龍瑞麗

 ルフィドウェル

 藤姫
 サーラ・エイミーヒューズ
 青山さん


 つまりは全員です。
 作家さんが検索でキャラクターのその後の活躍を見つけられるケースもあるかなと思い、リスト化致しました。

[予定されている配布方法]
・会場で手渡し
・郵送

*郵送を御希望の方は送り先についてお伝えいただく必要があります。
*他に良いアイデアがあればお伝えいただければ善処致します。

[受付期間]
 会場でのお受け取りを希望される場合は6月5日の午前中までにご連絡ください

 郵送を御希望の場合は6月中は受付を致します。
 その後のご連絡でも対応致しますが、在庫がなくなった場合にはご希望に添えない場合がございます。
 7月以降に本記事の存在を知られた場合には、とにかくご連絡いただければよいかと存じます。

[ご注意]
 大山菖蒲、青山さんは諸般の事情で登場しませんでした。
 ご了承ください。

[ 2021/06/07 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

コミティア136 情報 F11a オオバン書店

2021060601x.jpg


 紆余曲折ありながらも6月6日のコミティア136に参加致します。

 日時:6月6日
 会場:東京ビッグサイト青海展示棟
 ホール:Aホール
 スペース:F11a
 サークル名:オオバン書店


*今回の青海展示棟の最寄り駅は「東京テレポート駅」または「青海駅」となります。
 国際展示場駅で下車してしまう方や、中には「青梅(東京北西部にある青梅市)」と間違える方がいるそうなのでご注意を。

2021060602x.jpg

 新刊は今年で11周年を迎えた支店で連載されている漫画の単行本です。

2021060603x.jpg

 A5サイズで68ページ、予価は700円。
 バックナンバーどころか最終回まで収録されており、読みごたえは抜群です。

2021060604x.jpg

 こちらが主な収録作品と作家陣。
 作画は各作家さんが、原作(ストーリー)は私が担当しています。

2021060605x.jpg

 当日のお品書きです。
「わりとメイドカフェ図鑑」は1500円のところを、コミティア割として1000円で頒布致します。
 2019年の作品ですが、読みごたえは抜群ですよ。
 収録漫画の「メイドカフェへ行こう!」は新刊のメモリアルコミックには収録されておりませんので、気になる方は是非。

 100円の既刊は在庫次第でどれが用意されるかわかりません。
(イベント主催者に提出する見本誌の分を考慮すると、在庫はあまりないかも?)

[ 2021/06/06 09:00 ] オオバン書店 | TB(0) | CM(0)

支店4コマ51話 オーディオコメンタリー

年刊ゆるふぃどにあ 第51話 「マザー・オブ・ザ・デッド」

 本店で公開された4コマ「ゆるふぃどにあ」の制作秘話、オーディオコメンタリーです。
「ゆるふぃどにあ」ではオムニバスの作品が制作されており、毎回可愛い作画をたぬさんが担当してくださっています。

 今回のお話は、前回に引き続いて玲子シリーズ第二弾。
 玲真や菜々美、結菜の母である玲子がゾンビになってしまったお話です。

 普通なら悲劇の展開になるものですが、なんといっても玲真は蘇生魔法まで使える万能勇者。
 病弱の母による体を張ったギャグの後始末もキチンとしてくれます。

 ゾンビになると生前の記憶はどうなるか。
 昔ならすっかり忘れている事がほとんどでしたが、最近は生前の生活習慣が残っているケースも多いですね。
 主婦のゾンビがゴミの日にゴミ捨て場でウロウロしていたり、陸上選手のゾンビが助走をつけて飛んでいたり。 

 玲子の場合は、
「病弱属性をアピールして異性(息子だけど)にモテモテ!」
 を行動理念にしているので、ゾンビになっても車椅子を探したのでしょう。

 ちなみに、玲子ママが目を開いたのはこれが初めてです。
 普段はメチャクチャ細目ですからね、彼女。

*支店4コマの掲載期間は最長でも2か月間となっております

[ 2021/06/05 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

COMITIA136について

 6月6日開催予定のコミティア136(東京ビッグサイト青海展示棟)につきまして、当サークル「オオバン書店」では新刊の頒布予定ができました。
 主催者側が開催を確定しましたので、急遽完成しているデータの入稿を試みます。
(データ入稿中にエラーが続いているので、確定と言えないのが辛い所ですが)
 
 なお当サークルが参加する場合、次の既刊も用意致します。

魔王がのぞいたポーランド
わりとメイドカフェ図鑑


*本情報は常に更新される可能性がございます。

[ 2021/06/04 09:00 ] オオバン書店 | TB(0) | CM(0)

データを入稿しました

 SNSでの報告と少しズレましたが、コミティア136の新刊は無事に入稿できました。
 コミティア運営が悪い!という事ではありませんが、前回中止になった基準より多くの感染者が出ている上に緊急事態宣言が継続されているので、まさか開催されるとは思いませんでした。

 原稿そのものは昨年の春コミ(これも中止になりました)のものが流用できるとは言え、追加原稿分の編集も含めて二日間頑張りました。
 通常料金での入稿締切はコミティアの開催宣言と同じ日で、土日を挟む関係で次の営業日には2日短縮分の割増料金。
 それを逃すと、うちのサークルの知名度ではペイできない印刷料金となるところだったのです。

 出版冊数は人生初のオフセット同人「メイドカフェABC」と同数程度。
 どれだけ人が来るのかわからないので、おっかなびっくりです。

 クオリティとしてはまだまだ足りないところはあるものの、春コミ時の原稿より充実した内容になったので良しとしましょう。

[ 2021/06/03 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

学園生活部関東支店 最終回

2021060301x.jpg
7Days to die

「7Days to die」の今プレイ日記の4回目。
 今回のプレイ日記としては最終回となります。

 ゾンビが大量にいる荒廃した世界で生きるゲームなのですが、生活するのが楽になると飽きが来てしまいまして。
 最後に別荘で朝を迎えるというミッションを自分で計画し、実行に移してみました。

 こちらが今晩を過ごす別荘です。
 スタート地点でこのあたりに放りこまれこの小さな小屋で初めての夜を迎えた時は、ゾンビやゾンビ犬に家を破壊され壊滅。
 私自身も骨折という大けがをしてしまいました。
 通りにある既存の家の周辺はゾンビがわきやすいというルールを忘れていた事が原因でしょう。

 この拠点は遺憾ながら放棄し命からがら逃亡。
 別の場所で安全な家を作ったのでした。

 そんな家から毎日大量の資材を抱えてこちらにやってきては、ちょくちょく改良。
 7日位でこれくらいまで発展させました。

「拠点と同じじゃないか!?」
 と仰られる方も多いでしょうが、主人公の寝袋が無い別荘はゾンビ発生の制限がありません。
 ですので、毎朝建物の中でゾンビと遭遇したリ壁で囲まれた庭にゾンビ犬が出てきたりと、それはそれで大変なのでした。

2021060302x.jpg

 今回も防犯カメラのMODを活用。
 ゾンビに囲まれてどうしようもなくなったら、屋根に備え付けられた非常口から壁の外へ飛び出しミニバイクで逃げる作戦です。

 ちなみに先ほど話した庭に発生したゾンビ犬は、この映像の右奥のスパイクトラップの上に発生(スポーン)しました。
 スパイクの角度に合わせて斜めに立っているゾンビ犬は、最後まで私の存在に気付かずにボウガンで狩られたそうな。

2021060303x.jpg

 さて、肝心の別荘での夜ですが。
 地下で待てど暮らせど、ゾンビがやって来ません。
 ゾンビレーダーでは三人(三匹?)のゾンビが行ったり来たり。
 通常ゾンビはプレイヤーを見つけない限りは徘徊するだけなので、地下室どころか部屋にも立ち入る事なく朝となりました。

 ゾンビ犬の方はスポーンした音だけ確認。
 でも発生直後に直後に情けない吠え方をしたので、おそらく庭に発生してすぐにトラップで死んだのでしょう。

2021060304x.jpg

 苦労して作った割に何も起こらず、なんともやりきれない朝を迎えましたとさ。

[ 2021/06/02 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

学園生活部関東支店

2021060101x.jpg
7Days to die

 放射能とゾンビがはびこる世界で生き残る作品「7Days to die」の再再々くらいのプレイ日記の3回目となります。

2021060102x.jpg

 相変わらずゆるいゾンビ達を相手に生き残れています。
 7日ごとにある襲撃の設定をOFFにしているので、毎日どこか散策しながら資材を調達する毎日です。
 途中で販売されている自販機は定期的に補充されてるようですが、はて誰がメンテナンスをしているのやら。

2021060103x.jpg

 拠点とは別に、カフェの屋上に作った製錬所。
 長時間火を使うとHEAT値が上がりゾンビが発生するので、拠点から離れたところに設置しました。
 ここならいくらゾンビがわいても拠点を壊される事なく処理できますからね。

2021060104x.jpg

 そして今回追加したMOD(≒有志で制作された追加プログラム)の監視カメラ。
 一定の距離で設置すると、別途制作するモニターで4か所まで(2セット作れるので8か所まで使用可能)監視可能です。
 至極便利ですね。

2021060105xx.jpg

 難易度最低で夜間は地下の拠点でおとなしくしているので、夜にゾンビが発生する事は滅多にありません。
 2~3日に1回スポーンし、週に1回くらいは少し多めのグループが出てくる程度で、こちらを認識できていないので罠で死んだり朝になって死んだり、特にはオオカミなどの野生動物にやられたりしていますね。

 上の画像はその中でも珍しくカメラに映った、手足を使い犬のような走り方をしているスパイダーゾンビです。
 カメラの撮影範囲内を出たり入ったりしている間に朝になり、そのまま消滅しました。

 ただ、まあ、ちょっと規則正しい良い生活リズムが出来てしまうと、少し退屈でもありますね。
 新しくやり直そうかな?

[ 2021/06/01 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)