FC2ブログ









支店4コマ51話 オーディオコメンタリー

年刊ゆるふぃどにあ 第51話 「マザー・オブ・ザ・デッド」

 本店で公開された4コマ「ゆるふぃどにあ」の制作秘話、オーディオコメンタリーです。
「ゆるふぃどにあ」ではオムニバスの作品が制作されており、毎回可愛い作画をたぬさんが担当してくださっています。

 今回のお話は、前回に引き続いて玲子シリーズ第二弾。
 玲真や菜々美、結菜の母である玲子がゾンビになってしまったお話です。

 普通なら悲劇の展開になるものですが、なんといっても玲真は蘇生魔法まで使える万能勇者。
 病弱の母による体を張ったギャグの後始末もキチンとしてくれます。

 ゾンビになると生前の記憶はどうなるか。
 昔ならすっかり忘れている事がほとんどでしたが、最近は生前の生活習慣が残っているケースも多いですね。
 主婦のゾンビがゴミの日にゴミ捨て場でウロウロしていたり、陸上選手のゾンビが助走をつけて飛んでいたり。 

 玲子の場合は、
「病弱属性をアピールして異性(息子だけど)にモテモテ!」
 を行動理念にしているので、ゾンビになっても車椅子を探したのでしょう。

 ちなみに、玲子ママが目を開いたのはこれが初めてです。
 普段はメチャクチャ細目ですからね、彼女。

*支店4コマの掲載期間は最長でも2か月間となっております

スポンサーサイト



[ 2021/06/05 09:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)